スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題って!?

企業に出向いて、人材育成の研修などを行っていると、
経営者や経営幹部の方から、ご相談をいただくケースがあります。

社員がしっかりしていない。
売上が落ち込んでいる。
メインの商品が立ち上がらない。
利益改善を図りたい。
など、その悩みは様々です。

悩み事の種類や問題の大きさにもよるのですが・・・
一番問題なのは、経営者や相談者自体が、本来の問題に気づいていないことです。

本来の問題は何か?
なにを解決したいのか?
どのような形になればOKなのか?
このことがわかっていない方が多くいます。

目先の問題だけにとらわれて、本来の問題がなんだったか、
を忘れてしまっているのです。

そして、最終的なベストな状態がどのような状態なのか、
が明確になっていない。

簡単にいうと、現在地(今どのような状態か)がどこで、
目的地(どのようにしたいか)がわからずに、悩んでいるということですね。

今、東京にいて、福岡へ行きたいのか?
今、長崎にいて、福岡へ行きたいのか?
あるいは、
今、東京にいるんだけど、実は北海道へ行きたいのか?
これが、明確になっていない限り、解決方法は見つかりません。

解決方法とは、飛行機に乗るとか新幹線で移動する、夜行バスを使用する。
といったことになります。

現在地と目的地さえしっかり把握していれば、その方法、手段はいろいろと検討できるわけですね。

これが、問題解決にあたる第一歩なのですが、それがはっきり指し示すことが出来ないようです。

普段我々が生活している中でも、似たようなことがよくあります。

なにが問題なのか?
本質的な問題解決はなにか?
これさえはっきりしていれば、答えは実にシンプルなものだったりします。

問題をこねくり回して、複雑にしてしまっているのは、実は自分自身だった。
なんてこともあるわけですね。

複雑そうに絡んだ糸もしっかりとほどいていけば、
たった1本の糸なのです。

本質的な問題解決。

現在地と目的地をもう一度確認してみましょう。




スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

温かな気持ち

暖かい日が続いていますね。

このような小春日和が続くと、気分も爽快になります。

身も心も軽やかな気分です。

服装も軽装になり、重いコートを脱ぎすてると、
晴れやかな気分を満喫することが出来ますね。

日々、生活している中で、自分の持っている重い鎧に気づくことがあります。
なぜ、こんなに武装しているのか?
と思うような、自己を着飾ってしまっている自分に気づかされることがあります。

こんなものに固執していたのか。
こんな重たい想いを引きずっていたのか。
こんなことで思い悩んでいたのか。

そのことに気づいた途端、執着していた想いを手放すことが出来ます。

まさに、重いコートを脱ぎ棄てるように・・・。

手放した途端、新たなものを手にすることが出来ます。

両手いっぱいに握りしめていたものを手放すと
新たなものを掴むチャンスが訪れます。

そのチャンスは、今自分に必要なものなのでしょう。
チャンスだとわかっていても、掴むことが出来ないのは
古い観念を手放すことが出来ないからです。

春のぽかぽかした陽気に促されて、コートを脱ぎすてるように、
温かく見守られた自分を信じて、固執していたものを手放す勇気が必要なのでしょう。

そこには、きっと、今までと違う自分に出会えるのだと思います。


theme : 生き方
genre : ライフ

不安の払拭

現実は現実であり、問題かどうか捉えるのは心の問題である!

今まさに、その状況に直面しています。


目の前に「問題と思われる事」が起きています。
さて、どのようにして問題解決するか・・・?

思案中です。

しかし、この起きている出来事は実は問題ではないのかもしれません。
問題と思う心が問題なのであって、
事実はひとつしかないのですから。
それをどのように受け止めて、行動に移すか。

行動に移した時に、この出来事の意味がわかってくるのかもしれません。

まずは、物事をじっくりと捉え、考えます。
そして、直感力に任せて行動に移してみます。

おのずと答えは見えてくるのでしょう。


なんだか、今日は自分で自分を戒めるような記事になってしまいました・・・。


theme : 生き方
genre : ライフ

心の在り方

いつ、どんな時でも、どんなことがあろうとも・・・
その時のベストな方法、その時の幸せは、必ずある。
心の在り方、気持ちの持ち方で変わるものだ。

このような考え方が必要である。
ということを先日、ある方の事例から、改めて感じました。

その方は、これから先自分の身の回りで起きるであろう事柄に不安を感じていたそうです。
その事で、自分は大変な苦労をするだろうし
精神的にも、とても苦痛を感じるだろう。
そう思うと、不安で仕方なかったそうです。

しかし、ある時考え方に変化が訪れたそうです。

ひとつ目は、
自分には、今までの人脈の中で、よき相談相手がたくさんいるということ。
そのよき相談相手のところへ行けば、癒されることに気づいた。

ふたつ目は、
どんなことが起きても、ベストな選択肢が必ずある。
ということに気づいた。

起きている現実は、現実であり、そのことをどのように捉えるか?
で、人は感じ方が180度変わります。
事実は事実。
気持ちは気持ち。
感じ方は心によって変化する。
というわけですね。

その方は、実際に傍から見れば、大変な苦労をしているように見えます。
しかし、本人は明るく、むしろ楽しみながら、今を楽しく生きておられます。

今はなんの不安もありません。
という言葉には嘘偽りなく、今を一所懸命、楽しく生きている姿がうかがえました。

現実の現象と心の捉え方。
心の在り方は、とても大切なことです。
身の回りの方から、とても大事なことに気づかせていただきました。


theme : 生き方
genre : ライフ

価値観って・・・

価値観って人それぞれ違いますね。
ある出来事に対して、
Aさんの受ける印象と
Bさんの受ける印象や評価は全く違うものです。

そして、自分自身もある出来事に対しての評価が異なります。
今日は、「なるほど」と納得しても
明日になると「ん!?」と疑問に思うこともあります。

自分の価値観ってゆるぎないもののように感じますが
実は、いい加減で曖昧なものなのかもしれません。

事実はひとつであり、なにも変わっていなくても
その時の考え方や気持ちの持ち方で180度違う答えになってしまうことがあります。

そこには価値観という大きな枠が存在しているのでしょうが
曖昧さが評価や考え方を変えているのだと思います。

では、曖昧さはない方が良いのか?
違うと思います。
曖昧さが人間味を出し、曖昧さが人とのコミュニケーションを良くするのでしょう。

これはこうあるべき。
このことは、ココが違う。
などという、価値観だけでははかれないものがあるからこそ深みが増すのかもしれません。

目の前に起きる出来事は自分の心を映し出す鏡である。
という鏡の法則は、そのことに気づき、自分の心を変えることで目の前の現実が変化すると言っています。
目の前の出来事をどのように捉え
どのように感じ
どのように対処するか
これが重要なのでしょう。

人生において全てを楽しむ余裕を持ちたいものです。

価値観なんて、所詮曖昧なもの。
そのことを自分自身で認めることができれば、
きっと多角的なものの見方ができて
人生はシンプルだということに気づくことができるのかもしれませんね。





FC2 Blog Ranking




theme : 生き方
genre : ライフ

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。