スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業のコスト削減!

コスト削減セミナー

どうしても気になって仕方なかったので、
急遽、予定を変更して行ってきました!

結果は・・・
聞きに行って正解でした。

やはり、ピンと来るものには、なにか有益な情報が潜んでいることが多いです。
自分の直感力を信じて行動して良かったです。


コスト削減ってどんな企業でも前向きに取り組みたいと思っていることですよね。
最近は特に、この要望が顕在化してきていますね。

今の企業は、
今日から売上が上がる手法。
明日から利益が出る方法。
来月からコスト削減出来る方法。
を一所懸命探っていますね。


そんな中、このコスト削減のノウハウは即効性もあり
企業にとっても社員にとってもメリットある方法でした。

簡単に説明すると・・・
雇用契約を結んでいる社員にサラリーマン法人になってもらうということです。
そして、法人化したサラリーマンと会社が業務委託契約を結ぶというもの。

企業は、社員を雇用していると、社会保険料などを負担しているわけです。
その社会保険料の負担がなくなる分コスト削減になる。
削減できたコストのうち、一部を法人化したサラリーマンに還元してあげる。
(業務委託料に上乗せする)
こうすることで、企業も社員もメリットがある。ということ。


雇用契約ではなくなるということは、リストラの対象では?
と危惧する、サラリーマンはBtoBの業務委託契約書に
20年契約というような文言を追加することでクリアできるというもの。

なるほどね!!
妙に納得してしまいました。

コスト削減で悩んでいる経営者の方には朗報ですね。


スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

持ち味を知る

昨日、ブログのプロフィールを書き換えました。
トップには、自己紹介の記事を持ってきました。

初めてご覧いただく方にわかりやすくするためです。

私は、「企業研修」と「カウンセリング」をビジネスとしてスタートさせています。
その告知をブログの中にも掲載したかったため、自己紹介記事をトップに載せたり
プロフィールも変更してみたのですが・・・。

その途端、昨日新たなビジネス上の発展がありました。
ここで詳しくお話しませんが、ビジネス上、一歩も二歩も前進するお話が舞い込んできました。

セルフイメージを上げるということが大事だということは
このブログでも触れましたが、このようにブログや発信媒体でのセルフイメージを上げることも大事であることを、身をもって経験しました。


例えば、自分にはまだ力不足だと思って、きちんとした告知を行わずにいると
それはそのまま埋もれてしまいます。
自分を認めて、なんらかの行動を起こすとそれに見合った現実を引き寄せることができます。

自信を持って行動すると、その人本来のパワーが生まれます。
仕事をお願いするときに自信なさそうな人に依頼するでしょうか?
堂々と「まかせてください」と言っている人の方が安心しますよね。
言葉で伝えることも、もちろん必要ですが
それ以上にその人のパワーというかオーラが大事です。

これが、セルフイメージではないかと思います。

人本来の持っているセルフイメージを上げることができれば
人はその通りに行動して、その通りの人物になっていくのです。

まずは、行動あるのみ。ですが、
メンタル面を強化することで、思い通りの現実、人生を引き寄せることができると、私は確信しています。(もちろんそれに伴った行動は必要です)

本来の持ち味を充分に発揮する。
これが、成功への第一歩なのではないでしょうか。




FC2 Blog Ranking


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

目標と目的と手段

目標とは、あるべき姿
目的とは、なんのためにそれをするのか
手段とは、目標や目的を達成させるための方法

これって当たり前のことなのですが
わかっていない方が結構います。
わかっていないというよりも、混乱してしまう。
という表現があっているかもしれません。

ビジネスで考えると
目標というのは売上高や利益額というものになりますね。
目的は企業理念にあたるものです。
手段は売上をあげるためにどの商品をいくらで、いくつ売るか。
というようなものになってくるのですが

実際には、これがもっと細分化されてきます。
OOをXX円で△△個売るというものが目標になり
そのために商品説明会を行うという手段が用いられます。

商品説明会に100人集客するという目標に対し
ちらしを作成する、という手段が必要になります。
ちらしを配布するために顧客への訪問活動を行ったり
日ごろから人間関係を作るために、営業活動をおこなっているわけです。
営業活動を効率よく行うために事務処理を簡素化したり
日ごろの業務内容に工夫を凝らして、時間を有効活用することをしています。

つまり、日々の行動レベルは細分化して考えた時には
手段のひとつにしか過ぎないのです。

最終的な目標をなんのために達成するのか。
という目的がはっきりしないと、そこにブレが生じます。

単純に、売上があがり利益も確保できればそれでOKというものではありません。
そこで必要になってくるのがビジョンでありミッションだと思います。

人生に置き換えた場合
人生のビジョンやミッションに気づかないと、
物事が加速度的に進みません。

幸せな成功者とよく言われますが
ビジョンやミッションがはっきりしているか否か、
そこが幸せな成功者になれるかなれないかの違いではないでしょうか?




FC2 Blog Ranking


theme : 生き方
genre : ライフ

協力をもとめる

協力してもらう。

人から協力をもらう時、どのような姿勢で臨んだらよいのでしょう。
当たり前のことですが、それは「何を協力してもらいたいか」を明確にすることです。
自分のことを一方的に話して、結局はどうしたいのかを伝えない方をよくみかけます。
相手も、「・・・で?どうしたいの?」としっくりといかないようなケースですね。

・自分が今行っていることや行おうとしていることを明確にする。
・その行うことの目的を明確にする。
・先方にそのことをわかりやすく伝える。
・先方になにを依頼したいのか、どのような協力を求めているのかをはっきりと伝える。
・必要と思われる資料を準備して渡す。
・さらに、先方の意見を伺う。

こんな当たり前のことなのですが、出来ていない人をたまに見かけますね。
なぜでしょうか?
それは、自分のことが優先しているからです。
相手にとっては、初めて聞く内容なのに、説明が充分ではなかったり
相手の意思や感情を無視していると、独りよがりな説明に終始してしまいます。

まずは、自分の目的と目標をしっかりと伝えることが大事ではないでしょうか?

その上で、どんなことを依頼していのかをはっきりと伝えることが大事ですね。
この「はっきり」というのが、意外と難しいものです。
遠慮してしまい、充分に意思が伝えられない。
気づいてくれてるだろうと、ニュアンスでものを伝えようとする。
このような伝え方は、特にコミュニケーションが出来ていない場合にありがちなパターンです。


ある例をお話します。
わかりやすく説明するために、ある設定をさせていただきます。
仮に、私が車の販売をしているセールスマンだったとします。
以前、車を購入していただいた顧客とは、話もよく合い、
非常に良好な関係であり、定期的にお会いしている状態が今でも続いております。

ある日、その顧客がこんな話を世間話的に話しました。
「この前、OO社のXXに興味を持っていた友人がいて一緒に車を見に行ったんだよ。」
OO社のXXは私の販売しているライバル車種であります。
私は、「なぜ僕を紹介してくれなかったんですか?」と聞いたところ・・・
「え?お客さん紹介して欲しかったの?」
「いつも、ノルマ達成しているみたいだったし、紹介して欲しいなんて一度も言ってなかったから・・・。」
とつれない返事が返ってきました。

もう、おわかりかと思いますが、
「車に興味をお持ちの方がいれば、ご紹介ください。」
と協力を求めていなかったから、このような結果になったのですね。
これは、非常に極端な例かもしれませんが、
世の中にはこのようなことが当たり前のようにあふれています。

よくよく話てみると
「エッ?!そういう意味だったの?」
というよなことってたくさんありませんか?

依頼したいこと、協力してほしいことをはっきりと相手に伝える。
当たり前で簡単なようですが、意外と出来ていないことが多いですね。

顧客や友人、知人だけではなく社内でもありがちな話ですね。

協力を求める際には、はっきりと伝えるように心がけてはいかがでしょうか?




FC2 Blog Ranking




theme : 自己啓発
genre : 心と身体

頭の中を整理する

ここ何日間か、セミナーを行う際の資料作りを行っています。

自分自身が多くの方に伝えたいこと、伝えることが出来るものを
紙に書き出してみました。
キーワードをより多く書いてみましたが、
出るわ、出るわ、、、
自分でも驚くほど、多くのキーワードがでてきました。

それをいくつかのカテゴリーに分け、実際のセミナーで
どのように伝えるかを考えてみます。

すると、今までになかった気づきがあるものです。

導入部分、核心に触れる部分、事例、ワークなどと考えていくと
これは、どのように伝えれば一番わかりやすいのだろう。
ということを考え始めます。
澤谷先生がおっしゃるところの
「何を伝えるかではなく、いかに伝えるか」
ですね。
伝えたいことはわかっていても、その伝え方次第では相手の心に響かないものです。
「いかに伝えるか」
心しておきたいものです。

今回改めて、紙に書き出すということを行いましたが、
これってものすごく重要ですね。
頭の中で思いついたキーワードがさらに整理されます。
AとBを組み合わせて、このような話が出来る。
CとDをわかりやすくすると、Eという事例が最適。
など、頭の中でわかっているつもりのものが整然とされ
しかも、新しいものが誕生します。

今回私は、セミナーのための資料作成という目的で取り組みましたが
これは、どんなビジネスにも応用できますし、
自分の夢を叶えるためにも良いノウハウだと思います。
多くのビジネス書に「紙に書き出して、毎日それを見る」
というようなことが書いてありますが、まさにそのとおりですね。

忙しい時ほど、ゆっくりと自分に向き合う姿勢が重要なのです。
まずは、ごちゃごちゃになっている頭の中を整理する意味でも
やるべきこと、やりたいことを整理してみることをお勧めします。



ブログランキング参加中です。
FC2 Blog Ranking



theme : 自己啓発
genre : 心と身体

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。