スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシードライバーとの再会

私がこのように、成功法則、自己啓発、潜在意識について
勉強し始め、豊かで幸せな人生について真剣に考え始めた
きっかけは、ある一冊の本「鏡の法則」との出会いでした。

そして、それから身の回りに不思議なことが起きるようになり
ある日、たまたま乗ったタクシーのドライバーとの会話も
私の人生を大きく変えるひとつの要因になったのです。
その話は以前ブログの記事にも書きました。
その記事はこちらです。
    ↓
不思議なこと3

私はそう頻繁にタクシーを利用するわけではないのですが
たまに、最寄の駅から利用する時に
あの時の運転手さんに会わないかなぁ
お会いしたら、あの時のお礼とあの後の出来事をいろいろお話したいなぁ
と思いながら乗車していたのですが
残念ながら会えずに8ヶ月の月日が経過していました。

そんなある日
得意先との新年会が終わり
駅についた時にはすでにバスの運行は終っていて
タクシーに乗車しました。

女性のドライバーさんです。
「寒いですね」
「今日は、一段と冷え込みますね」
等と会話していたのですが

その女性ドライバーさんが
「タクシーの中はいろいろとドラマがありますよ。」
と話始めました。
「お客さんもいろんな方がいますし。」
「会話も成立せずに、いやな空気の時もある。」
「長距離だと、お客さんがなにかおもしろい話ある?」
なんて聞いてくることもあるそうです。

そこで、私は
「いやぁ、実は私もね、タクシーの中でのドラマあったんですよ。」
と以前お会いしたドライバーさんとの話をしました。

およそ、8ヶ月くらい前の出来事
その時の会話の内容
思考は現実化するという本を紹介してもらったこと
そして、それから私の人生が大きく変わってきたこと
をひとしきりお話しました。

「また、その運転手さんに会ったらぜひお礼が言いたいのですが
なかなか、お会いできなくて・・・」
と言うと、その女性ドライバーさんは
どんな人だったか、会話の内容等をメモし始めたのです。
もう自宅の前に到着しているのに、私のために真剣にメモし始めました。

彼女曰く
その時のレシートさえあれば、日付と車番がわかるので
運転手の名前を特定できる。
会社に問い合わせれば、確認してくれると思う。
とのこと。

そして、こう付け加えました。
「私も運転手仲間に聞いてみますね。」
「わかったら連絡します。」
とおっしゃってくれたので、私は名刺を渡して別れました。


翌日の11時頃、私の携帯電話が鳴りました。
見覚えのない番号だったので、誰かな?
と思いつつ電話口にでると
「昨日ご自宅までお送りした××タクシーのooです。」
なんと、昨日の女性ドライバーです。

「探していたドライバーさん見つかりましたよ」
なんと、彼女はあの後、車庫に戻り知り合いの運転手さんに
株をやっていて、本が好きな人って誰?
と仲間に聞いてまわったとのこと。
そこで、ある一人の運転手さんの名前がわかったので
本人に電話で確認までしてくれたというのです。
私との会話内容を伝えたところ、覚えていたようで
本人に間違いないと判断したようです。

その運転手さんは、母親の介護のため退社していたそうです。
どおりで、お会いできないはずですよね。

家の電話番号と携帯の番号を私に教えてくださいました。
「良かったですね。見つかって。」
という彼女の言葉に感激してしまい
私は声を出せないほど、電話口で泣いていました。
お礼がいいたのに、泣いて声がでない。
「ぅぅ、、ほ、ほん・・・とに、ありが、、、とう、、ございました。」
これが精一杯です。

たまたま乗車しただけの客のために
ここまで真剣に探してくれて
しかも翌日すぐに電話いただけるなんて。

いやな事件が横行する世の中だけど、
こんなにも、心の暖かい方もいるのです。
本当に感激しました。


彼女との電話を切り
早速、ご本人に電話をしました。
彼女が私の話をしていたので、すぐにわかっていただき、
ひとしきり話たあと、お会いすることになりました。
翌日10時に待ち合わせをしてお会いしてきました。

お母様が高齢で、親孝行と思い、介護をするために
思い切って、タクシードライバーを辞めたそうです。
株は今も続けているそうですが、
若い頃写真家を目指してニューヨークへ修行したこともあるそうで
晩年、もう一度ニューヨークへ渡り写真家を目指そうか。
温泉別荘でも購入してのんびり過ごそうか。
今は充電期間のようですね。

これも、ひとつのご縁。
年に一回くらいは、お会いして酒を酌み交わしましょう。
と約束して帰ってきました。

駅前でお会いしたので、帰りは私の車でご自宅まで送らせていただきました。
プロのタクシードライバーを助手席に乗せて運転する。
妙なもんですね(笑)
初めての経験でした。


「探してくれてありがとう。」
と言って、別れ際に本を一冊いただきました。
稲盛和夫の「人生の方程式」
という本です。

これから、女性ドライバーにお礼に伺います。

またひとつ、タクシーの中でドラマが生まれました。


ブログランキング。ポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

その人にはその人の良さがある

今日は、ちょっと身近なお話をしようと思います。

人には、それぞれ得て、不得手というものがあります。
(当り前のことですが・・・)

そんな話を象徴するかのような話がありましたので
書き留めたいと思います。

私の妻は、現在学校のPTAで広報委員をやっております。
どのような事をやっているかというと
年に何回か広報誌を発行する。
そのために、先生方や関係者の方に取材もする
学校行事の写真撮影もしなければならない。
そして、それをどのようにまとめるのか、構成を考える
もちろん、文面や挿絵なども考え、まとめなければならないのです。
そのほかには、対外的な市のPTA連合会への出席。
活動とは直接関係ないのですが、予算管理として
お金の計算や領収書の添付もしなければならないそうです。

年度末もせまり、今年度のおおまかな活動が昨日でほぼ終了したようで
委員長はじめ、メンバーでいろいろな話が持ち上がったようなのですが・・・

人それぞれ持ち味が違うのだなという興味深い話だったようです。

どういうことかというと
「人前で話すなんてよくできるね。」
「話すだけだもん楽じゃない。それより、わざわざ、駅前まで行って会議に出席するってイヤじゃなかった?」
「会議に出て座って、メモしてればいいんだよ。なんか、自分だけ楽したみたいで。」
「それよりooさんは学校によくきて、文章考えたり大変だったでしょう。」
「全然。××さんの方がパソコンであの紙面作るの大変だったと思うよ。どうだった?」
「え~!!私なんてなにもしてないじゃん。ただ、パソコンいじってただけで・・・みんなに申し訳けないよ。」
脇で会計の締めのため、計算や領収書の添付作業を見て
「うわぁ~、そんな面倒なこと、私にはできないわ。」
と誰かが言えば
「なんで?単純作業だよ」
と、本人はケロリ。

一年前、初対面で会った人たちがみんなで決めた役割分担。
うまく、役割分担できてたのですね。

自分には出来ない、あるいは苦手なことも
他人は大好きだったり、得意なこと。

自分には、簡単で苦にならないことも
他人はイヤでイヤでしょうがないこと。

だったりするわけです。

自分以外の自分は存在しないし
自分には自分だけの価値がある。


今、いろんなことで悩んだり、落ち込んでいる、あなた。

あなた以外のあなたは他には存在しないのです。
あなたには、あなたにしか発揮できない価値があるのです。
自信を持って人生を歩んではいかがですか?


そして、この広報委員達の会話には、もっと優れたものが存在します。


それは、

みなさん、相手のことを気遣って、相手の立場に立って会話している点です。

見習いたいものです。


今日も、一押しお願い致します。
    ↓
FC2 Blog Ranking



theme : 生き方
genre : ライフ

桂 才賀氏の講演

桂 才賀 氏
皆さんご存知ですか?

落語家であり少年院篤志面接委員です。
以前は日本テレビの笑点にもレギュラー出演していたそうです。

少年院面接委員として活動し
全国の少年少女との面接を通して
肌で感じた彼らの心の葛藤などを
全国で講演している方です。


その、桂才賀さんが今回、中学校で講演を行うとのことで
講演をお聞きしてきました。

講演のタイトルは
「子供を叱れない大人たちへ」
というものです。

栃木県足利市での事例です。

捕まった暴走族に県警の警察官が
「お前ら、親・先生・社会に対しての不満があるだろう。それを書いてみろ。」
書き終わったものを見て、さらに
「これじゃ、長すぎる。 5・7・5 でまとめてみな。おもしれぇだろ、これはな、川柳っていうんだよ。」
といって、彼らに川柳を書かせたらしいです。

すると、それを足利市の教育長が知り
「市内の小学校・中学校・高校の全生徒に川柳を作ってもらおう」
といって、社会、両親、親への不満川柳大会は始まったのです。
もちろん、本音で書いてもらえるように
個人が特定できないように配慮しました。
名前はもちろん、学校名、学年、男女もわからないように配慮しました。

一通り川柳の提出が終わったあとに生徒達が良いと思うものに投票していきます。

その中で、ダントツ1位だった川柳がこれです。

『たまにはよぉ  叱ってみろよ  大人たち』



親や教師は愛情を持って子供を叱るべきだ。
感情に任せて怒るのとは違う。
怒らずに叱るのだ。
と力説しておりました。


個人的には
もっと事例を多く話してもらえたら良かったのですが
せっかく、いろいろな少年少女と面接をしているのですから
事例の宝庫を披露してもらいたかったところですね。


でも、一番感じ取ったことは
親と子供という関係だけではなく
人と人との関わりあいには愛情が必要。
ということですね。

あっというまの90分でした。


師匠ありがとうございました。


ブログランキング。ポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking

theme : 生き方
genre : ライフ

本田健さんの講演会

昨日、本田健さんの講演会に行ってきました。
200万部記念講演会「あなたの未来はきっとよくなる」

さすが、本田さんの講演会とあって2100人で会場は超満員でした。

その講演内容の一部ですが

夢を実現できる人と出来ない人
についての講演が興味深かったです。

夢を実現できる人は
夢を最優先にして好きなことをしている
周りの人から応援されて自分を100%表現している。
リスクをとって挑戦している。

ということです。

そして
普通の人が夢を実現しにくい訳は
1.夢がない 夢がわからない
2.夢の内容が漠然としている
3.自分の夢が実現すると、信じていない
4.周りの人に応援されない
5.行動し続けていない
ということをおっしゃっていました。

この中で、私が出来ていないことは、と考えてみました。
夢ははっきりわかってるし
夢実現は信じている
パートナーからも応援されているし
行動もしているといえばしている。


・・・ということは、


これって、夢が実現しちゃうってこと!?


まぁ、強いていうならば

夢の内容が漠然とはしていないものの
もう少し具体的にした方がいいかな
と思うのです。

そして、行動をし続ける。

講演っていいものですね。
自分ではわかっていたつもりのものが
新たな気づきを与えてくれる。


他にもいろいろなお話がありましたが
その中でも自分自身にあてはめて考えると
いろいろな気づきがあり
今後の展開になるヒントが盛りだくさんでした。


昨年、初めて本田健さんの講演会に参加した
およそ7ヶ月前のことを思い出してみました。


「なるほど。そうそう。そうだよなぁ。」
と頭の中に入ってくる感覚や心での感じ方が全く違いました。
今回の方が、あきらかに理解が深かったです。

目的を持って行動していると
人って進歩するものなんだなぁ
とつくづく思いました。


ポチッと一押し、お願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking


ヴァーチューズカード

先日、中学校の校長先生を中心に希望者が5人程度集まり
ヴァーチューズプロジェクトの美徳の話を聞かせて頂きました。
前回に引き続き今回で2回目です。

今回のワークですが
まずはケーススタディ方式であり事例に設定された質問に答えていくものです。

これは、枠組みを変える練習ということで
今まで自分の中にあった
「こうあるべき」
「OOすべきだ」
という固定観念をとり除くものです。

具体的には
夕食の時間にテレビを見ながら食事をしている自分の息子に対して
それを、改善させるためにどのようにするか?
という設問なわけです。

ところが、この場合どうしますか?
という大きな問いかけではなく
質問が3つに分かれていて
その質問に答えていくうちに
よりベターな方法で上手に息子に伝える術を気づかせようとするものです。

『念のため』
ここでは、食事中にテレビを見ることが良いか悪いかの議論や
現在自分の家庭では食事中にテレビを見ている、見ていないに
関わらず、あくまでもひとつの事例として
食事中にテレビを見ている息子の態度を変えさせる為に
どのようにするか?を学ぶものとして捉えてください。

質問1
問題と思える行動を美徳の言葉に置き換えるとしたら?
注:「美徳の言葉」とは、信頼・理解・愛情・寛容などの人が
生きていく中で必要であるとされている言葉で、52の言葉があります。

質問2
息子に対して実践して欲しい美徳はなんでしょう?

質問3
そのことを息子に伝えるとしたら、どのように言いますか?

まず、私が最初にとまどったのは
問題と思っている行動がなぜ美徳なのか?
ということです。
美徳というのは、簡単に言うと「良い行い」とも言い表せます。
ところが、この質問は問題を美徳に置き換えろということです。
つまり、問題(悪いこと)を美徳(良いこと)にに置き換えろということです。
最初は意味が全くわかりませんでした。

他の方の答えを聞いて
やっと、解釈の意味がわかりました。

整理するとこういうことです。
この課題はなにを気づかせたいのかというと

問題と思える行動=悪い
ではないということ
問題と思える行動にもなにか良さがあり
その良さをまずは理解すること。
悪さというものにフォーカスせずに良さを見出し
認めること。
ということです。

そして、質問2に移るわけですが
今までの私なら
息子は「理解」を示すべき、「節度」をわきまえるべき
と思っていました。

・・・が、

一番目の質問で、大きな気づきがありましたので

お互いに「思いやり」を持ち
ともに「共感」しましょう。

という気持ちの変化が現れました。
5分前までは、こちらの一方的な押し付けの言葉しか
思い浮かばなかったのに
一方的な気持ちの押し付けをせずに
まずは、相手を認めてあげて理解を示し
その後にお互いを尊重し会える関係を築きあげる。

これが、枠組みを変える。
ということだったのですね。


そして、二つ目のワークは
美徳の盾というものです。

自分の象徴を真ん中に書き
そのまわりに
発揮している美徳
自分を喜ばせるもの
もう少し発揮した方が良い美徳
家族が発揮している美徳
を記入するものです。

とても不思議だったのが
自分がもう少し発揮した方が良いと思っている美徳については
第三者から見ると
既に備わっている美徳である、と感じる点でした。

あなたは、まだ足りないと思っているかもしれないけど
私達から見たら、既に充分発揮していますよ。

という感想を全ての人が抱いていました。

つまり、
自分に不足していると思っているものは
実は、既に持っていて
持っているからこそ不足があるのではないでしょうか。
向上し続けている自分がいて
既に備わっているけれども、向上しているが故に
不足感があり、更に求めてしまう。

もっと自分自身を認めてあげることが必要だ。
ということを、校長先生はおっしゃっていました。

最後に、52枚のカードから一枚のカードを引きました。
私の引いたカードは「自己主張」

プラス思考で自信があることを意味します。
自分には特別な才能があって勝ちのある存在だと自覚しているのです。
独自の考えや意見、才能を表現します。
・・・・・・・・・・・・・・
というようなことが書いてありました。


個人的なことですが、その場で
4月に行われるPTA総会の議長をして下さい。
との依頼がありました。

物事を筋道立てて話しが出来て
わかりやすい表現を用いて
理路整然と話ができる。
まさに、適任なのです。
と言われたので、快くOKの返事をしてきました。

ここまで、言われると照れくさいですね。。。

今日もポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking







theme : 成功をかなえる自分に向かって
genre : ビジネス

追い続けた夢

昨日、私の知人がお店をオープンしました。
串焼きをメインにした居酒屋です。

湘南台の店



彼とは、仕事上の仲間であり本業は塗装屋さんなのですが
なぜか、居酒屋をオープンしました。

彼の昔からの夢だったそうです。

もちろん、本業はそのままで
お店は店長さんにまかせるようですけどね。

昨日はそのレセプションパーティーということで
お店にお邪魔してきました。

彼曰く
昨年11月頃、ある方から店の内装をスケルトンにする解体工事の依頼がきたそうです。
ある方というのが、今回彼がオープンした店の、前の借主さんです。

その方は駅の東口で店をやっていたけど西口に移転するために
賃貸契約を解約するにあたり、お店をスケルトンにして退室しなければならないため
彼に解体工事の依頼をしたようです。

そこで、彼は
どうせ解体するのであれば、このままの状態で俺が借りたいと申し出たそうです。
以前からの夢
好条件のお店
ということが重なり、それからすぐに彼は行動を開始しました。

不動産屋への打診
銀行への融資申込み
店長になっていただく予定の方へのオファー
事業計画の作成

そして、全てにおいて良い結果を生み出すことになり
12月1日の賃貸契約開始から
昨日までの約2ヶ月で
店の内装
家具の購入と設置
仕入れ業者との折衝
等雑多なことも含めて全て完了し
昨日のオープンへとこぎつけたそうです。

素晴らしいですね。

彼の以前からの夢(願望)を強く思い続けたことにより
ひょんなことから好条件のお店が見つかり
そして、すぐに行動を開始したことで
自分の夢が叶った。

なにかに引き寄せられるようにトントンとお店をオープンすることができた。

これも、彼の強い願望が潜在意識を刺激して
集合的無意識によってお店の話が舞い込み
彼の研ぎ澄まされた感性で「これがチャンスだ」ということを悟り
すぐに行動したことで良い結果を生み出したのでしょう。

お店の内装も落ち着いた雰囲気ですし
串焼き以外の料理も豊富でおいしかったです。

湘南台の店看板


お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい。
神奈川県藤沢市湘南台1-14-13
ルミエール湘南台C
《くし料理TaReTaRe》
TEL:0466-43-8860


ブログランキング。ポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking



theme : 夢を叶える
genre : ビジネス

行動力

前回までの記事で

この世の中には、引き寄せの法則があり
自分の心に描いたもの(事)が現実に引き寄せられる。
その引き寄せの法則をうまく活用するために
心のブレーキを外す為に
心のデトックスをする必要がある。
というお話をしました。

今日は、それプラスもうひとつ大事なことをお話し致します。

それは、「行動力」です。

この行動力の考え方ですが
ふたつのパターンがあると思われます。

ひとつは
最終的な目標(願望)をキチッと設定し、その目標をイメージ化して
強く心に焼き付ける。
すると、潜在意識を通じて集合的無意識から他人の潜在意識へ
波動が伝わる。(これが、引き寄せの法則の基本なのですが)

すると、必要な時に必要な情報や事柄が人を介してチャンスとして
やってくる。
その時に直感的に行動するパターン。
これは、後になってから
なぜあんなに直感的に行動したのだろう?
と、自分でも不思議なくらい直感的に動いていることが
多いようです。


ふたつめのパターンは
最終的な目標(願望)を設定し
さらにその目標を細分化し
最終目標のためにいつまでになにをしなくては
いけないか、という目標を設定し
それに見合った行動をするパターンです。

どちらが、良いとか悪いとかはありません。
むしろ、両方のパターンが組み合わさって
願望達成に拍車がかかると思います。

ひとつめのパターンは
完全に潜在意識に願望を刷り込ませたから
あとは、宇宙の法則、引き寄せの法則に従い
自分自身を宇宙のリズムに合わせて
行動するパターンですが

潜在意識の書き換えがしっかりと行えていれば
これでも、問題はないと思います。
しかし、私の考え方は
行動しない限り、潜在意識の書き換えも出来ない
と思うからです。

つまり、
願望がしっかりとわかった。
今自分にできることは何かを知る。
今自分に出来ることをとにかく一所懸命にやる(行動する)。
結果、潜在意識の書き換えができる。
すると、集合的無意識を通じて、チャンスがやってくる。
そのチャンスを直感的に感じ取る。
その直感(自分)を信じて行動する。
すると、良い結果がついてくる。
という流れになると思ってます。


あの時、なぜか導かれるように直感的に行動
したのが、成功の要因であった。
と後から思えてくるのでしょう。
この時の直感的な行動は
論理的につきつめても出てこない答えであり。
論理的につきつめると、成功する可能性は
非常に低い数字なのかもしれません。

しかし、この直感的なひらめきが
宇宙のリズムにのっているという証なのだと思います。

直感的な行動も必要であり
直感的に感じるチャンスを摑むにも
まずは、行動あるのみです。


今日もポチッと一押しお願い致します。
    ↓
FC2 Blog Ranking



theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

デトックス

前回の記事では、願望達成するには
引き寄せの法則を使えば、
誰でも、達成することができる。

しかし、その落とし穴とでも言うべき
心のブレーキが邪魔をして
願望達成を阻んでいるというお話をさせていただきました。

今日はその続きで
どのようにしたら心のブレーキを外すことができるか?
について記したいと思います。

この心のブレーキは非常に厄介なもので
自分が今まで過ごしてきた環境によって
いつのまにか出来上がってしまったものなのです。

まずは子供の時に育てられてきた親との関係
これが、一番影響するようです。
子供と親との関係は切っても切れない関係にあります。
子供にとって親は絶対的な存在になります。
そして、家庭という環境が子供にとっては初めての社会という環境だからです。

小さい頃から
「お前はなにをやってもうまくいかないね。」
「本当に不器用なんだから。」
「人間はお金を持ちすぎるとろくなことはないから。」
「そんな無謀なこと考えないで、もっと現実的になりなさい。」
と言われて育った子供は
「俺は所詮なにも出来ない男だ。」
という無価値観を生み出しますし。
「夢は夢で叶う人はごくわずかな人、俺はつまらなくても安定したサラリーマンがいいな。」
という間違った認識を持ち
楽しい人生をはなからあきらめてしまいます。

そこで、こういった無価値観や自信のなさから出来上がった
心のブレーキを外すためには
心のデトックスをする必要があります。

この手法は澤谷鑛先生が提唱している方法です。
興味のある方はご著書を読むことをお勧めします。
またブログやホームページもあわせてご覧になって下さい。

澤谷鑛先生のブログ


このワークをすることで
自分の過去の払拭をし
間違った認識を正し
自分自身への許しを与えます。

私も実は心のブレーキを外せずにいた人間でした。
澤谷先生のご著書を拝読し
セミナーへ参加し
デトックスを行ったところ
心がスーッと軽くなったのがわかりました。


今現在、願望達成のために一生懸命だけど
今ひとつピンとこないあなた、
ぜひ一度デトックスすることをお勧めします。


目標を明確にした
ポジティブに生きている
デトックスをした

果たして、これで全てでしょうか?

いいえ

もうひとつ必要なことがあります。

それについては、次回。


澤谷先生のご著書です。
    ↓



ブログランキング。ご協力お願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

引き寄せの法則とは

先日の記事にしました
「ザ・シークレット」ですが
この本の中身は、宇宙には引き寄せの法則が存在し
その法則は万人に例外なく働いているということです。

引き寄せの法則は古くは思考は現実化するという名著にもあるとおり
自分自身が思い描いたことが現実となって現れるということです。

この世に生を受けて人生を歩んでいく中で
全ての人が幸せになりたいと思っています。
俺は不幸になりたい。と思っている人は誰一人いないでしょう。
また、幸せになるために、自分の好きなことをしたい。
好きな仕事をしたい。
やりがいのある仕事につきたい。
趣味を満喫したい。
いい人とめぐり合い、結婚して幸せを摑みたい。
と人それぞれ願望の違いはあっても、幸せに人生を送るために
どのようにしたいのかを思い描いていると思います。


好きなことを仕事にして
素晴らしい人とめぐり合い、結ばれて
幸せな生活を送っている人もいれば
そうでない人もいます。

なぜ、その差がでるのでしょう。

ポジティブでいること。
確かにその通りです。
でも、それだけでしょうか?

高速道路でスピード違反で捕まったときに
「あんなにスピード出してたのだから仕方がない。
事故を起こす前に捕まえてくれて良かった。ラッキー」
と思い。

スーパーへ買い物に行った時
入口から遠い場所にしか車をとめれなかった。
「これだけ混んでいるのに車をとめることができた。ついてるぞ!」
と思い。

コップに半分入っている水をみて
「半分しか入っていない。」
ではなく
「まだ半分も入っている。」
と思う。

これだけポジティブに生きているのに、なぜ願望が達成しなのか?

それは、心のブレーキです。


人は今まで生きてきた過程の中で
自分自身のセルフイメージを知らず知らずの間につくり上げています。
それは、育った家庭環境や今まで起きた出来事などから
成り立っています。

そのセルフイメージが邪魔しているのです。
セルフイメージと同様に厄介なのが
自信のなさや無価値観です。
これらが全て、願望達成をさまたげている
心のブレーキといえるでしょう。


私には、こんなだいそれた事は出来ない。
俺なんかに出来るわけがない。
人生なんてこんなものだ。
これ以上高望みするとバチがあたる。
お金は持ちすぎるとろくなことがない。
引き寄せの法則!?確かにそうかもしれないけど・・・そうはいっても。
所詮幸せなんて私には無理なんだ。
私って男運が悪いのよね。
・・・・・・・・・・・・・・
等など
こんな考え方が心のブレーキです。

つまり、引き寄せの法則=思考は現実化する
の考え方からすれば、
上記したような思考を持っているがために
それを現実に引き寄せるわけです。

想い(願望)を達成させたいと思う気持ちと
そうはいっても・・・という気持ちが交錯しているため

まさに、サイドブレーキを解除しないで
一生懸命にアクセルをふかして車を運転しているようなものです。

この心のブレーキを外すことで
願望達成に向けて大きく前進することが可能になるといえるでしょう。

では、どのようにしてこの
心のブレーキを外すのか。
これについては次回記したいと思います。


ブログランキング。ご協力ください。
    ↓
FC2 Blog Ranking

theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

ザ・シークレット

最近、引き寄せの法則に関する本が書店に多く並んでいます。
その中でも、世界中でベストセラーとなっている本
「ザ・シークレット」
はご存知の方も多いのではないでしょうか。

本日は、そのザ・シークレットの映像をご紹介します。
最初の20分程度が公開されていますので
興味ある方はぜひご覧ください。

引き寄せの法則についてはいろいろな本で紹介されていますが
ザ・シークレットでは引力の法則といっています。

その法則を簡単に説明すると
思考は現実化する。

つまり、頭の中で思い描いたことを
現実として引き寄せるわけです。

良いこと、悪いことに関わらず、自分で考えたことが
現実を引き寄せる。
ビジネスで成功したいと思えば成功する。
お金持ちになりたいと思えばお金持ちになる。
良縁にめぐり合いたいと思えば、理想の人が目の前に現れる。
なんて素晴らしいことでしょう。

しかし、悪いことも引き寄せてしまうので注意しなければなりません。
この引き寄せの法則は
「否定形」を知りません。
つまり、
遅刻しないようにと思っていると遅刻を引き寄せます。
病気になりたくないと思うと病気を引き寄せます。
いつも、将来の不安なことにばかり考えをめぐらせていると
不安になるようなことを引き寄せてしまいます。

俺はいつも時間に間に合う。
私はいつまでも健康だ。
と思い生活することが大事だといいます。

これは、頭の中や心の中で考えていることが
現実になる為に必要な
人との出会いや事柄との出会い、物との出会いがあるからです。

考えていることが
潜在意識に到達し
その潜在意識が集合的無意識を通じ
他の人の潜在意識を動かし
必然的に引き寄せられるように
必要な人との出会いが生まれるのでしょう。

これが、宇宙を支配しているリズムであり法則であり必然なのです。

法則ということは、万人に共通に働く原理原則です。
この法則をうまく活用し幸せな人生を送りたいものです。

ザ・シークレット
20分ほどの内容です。
http://get.jimaku.in/player2.swf?vid=_b1GKGWJbE8&zid=ae1POlJjQMK


本日も、ポチッと一押し。
ご協力お願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

潜在意識の書き換え方

先日ハーモニーさんから、ある資料を頂きました。

ハーモニーさんは、自身で電子書籍を作成、販売しており
その購入者の方から
「成功しました」
「幸せになれました」
「問題が解決しました」
との声が続々と届いているという
知る人ぞ知る
人の幸せをサポートしている方です。

そのハーモニーさんが
私のブログ記事「スピリチュアルカンセリング」を読んで
『今回のよっちゃんさんの記事と関連がありそうなので、その部分の原稿(全部で310ページありますが、そのうちの28ページ)を是非差し上げたいと思います。 』
という、コメントを頂き
電子書籍の一部をいただけることになったのです。

そこに書いてある内容は、詳しくは書けませんが
宝地図を活用し潜在意識を書き換えていく方法を
ご自身の体験をもとにわかりやすく書いてありました。

今回私が感じたこと。
それは、

大半の成功法則が謳っていることとして
「大きな目標を持ち、その目標が達成できると確信を持ち
その達成した時のことをイメージしなさい。」
というものですが。

ハーモニーさんは
確信を持つことは難しいことだ。
それをカバーするために、
小さな目標の成功が自信につながる。
その自信が潜在意識の書き換えに有効である。
小さな成功の積み重ねが大きな目標の成功につながる。
ということを体験談を交えて解説しています。

確かに、コーチングでは
大きな目標を細分化してひとつひとつの目標が
手の届きそうな目標になるまで細分化していく手法がありますし。

目標達成には
明確な目標設定と同時に現在の自分の位置を知ることが不可欠です。

山登りに例えると
いきなり頂上を目指すのではなく
まずは、1合目を目標に山を登り
そして、1合目まで登った達成感を味わい
次に2合目を目指し・・・
というように目標を設定していきますね。
そしているうちに
あと、4合・あと3合・あともう少し
と頑張っているうちに頂上という最終目標の
達成が見えてきます。

途中苦しいことがあっても
今まで頑張って登ってきたではないか
今まで登ってきた実績があるじゃないか
自分にも出来るんだ
という自信や達成感が苦しさをはねのけてくれます。

こういったことの積み重ねが潜在意識を書き換える
原動力になるのではないでしょうか。

目標の設定と行動力、そして達成感が
潜在意識への働きかけに繋がると思います。

ブログランキングです。
ご協力お願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking

theme : 成功をかなえる自分に向かって
genre : ビジネス

潜在意識への働きかけ

前回、前々回とスピリチュアルカウンセリングの話を書きました。

自分が進めたいと思っていた
「好きな仕事」について、カウンセリングを受けた結果
2回ともNGの答えだったにもかかわらず
3回目にして、やっと守護仏様からOKの返事をいただけることになりました。

これを、潜在意識や宇宙の法則、成功法則に当てはめて自分なりに考えてみました。

NGの答えだった2回目までとOKになった3回目の間に私になんらかの変化があったから答えが変わったわけです。
・・・では、どのような変化があったのか、、、考えてみました。

NGだった頃の私には以下のような問題がありました。
1.好きな仕事に対しての具体的なものがなかった。
2.好きな仕事に対しての思い入れ(熱意)がなかった。
3.好きな仕事にばかり目が行き、現在の本業がおろそかになっていた。

そして、これではまずいと思い
1.好きな仕事に対しての具体的なビジョンを描き
2.本当にこれが、自分の好きな仕事なのか?を自問自答し
3.現在与えられている、目の前の事を一所懸命に行い
4.空いている時間には、自己啓発や勉強を行ってきました。

すると、不思議なことに自分自身が求めていたものに関する情報や事柄に出会う機会が多くなってきたのです。
自分でも不思議なくらい、なにかに引き寄せられるようにそのことに向かっていったのです。

NGだった頃の私は
まだ、次のステップへ進む段階まできていなかった。
それが、
今、目の前にある仕事を一所懸命やることにより
少しずつ自分を成長させた。
そして、
今ある段階をクリアすることができたので
次のステップへ上がる準備ができた。
そういった、本来あるべき姿とこの願望を達成させるのだ
という強い意志によって
ついに、
OKのサインが出たのではないかと思います。

つまり、好きなことを仕事にするためには
いくつかのステップがあり
そのステップをキッチリとクリアしていかないと
次のステージには進めない。
そして
最終ステージに進んだ時に初めて
準備ができた状態になるのではないでしょうか。

それまでに、自分自身の熱い想いを忘れずに
今やるべきことを、一所懸命に行うこと。
これが、成功法則なおではないかと思います。

本日も、ポチッと一押しお願い致します。
    ↓
FC2 Blog Ranking

theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。