スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流会

中小企業団主催の講演会および交流会へ参加してきました。

第一部が財部誠一さんの講演会
第二部が参加者の交流会

前回も参加しましたが、非常に中身の濃い交流会だったので
今回も非常に楽しみにしておりました。

しかし、昨日はなぜか、自分自身のテンションが高くなかったのですね。。。
一緒に行ったビジネスパートナーにも、
「今日はテンション低いし、こういう日はあまりいい出会いはないかも。」
なんて話しておりました。

普段の交流会では、自ら動きまわり積極的に名刺交換する私ですが、
今回はあまり動きまわりませんでした。
かえってそれが良かったのかもしれませんね。
多くの方と名刺交換をさせていただきました。

やはり、交流会に来ている方というのは、皆さん素敵で
輝いている方たちばかりです。

いろんな方とお会いしていると、なかにはビジネス上直結してくる方との出会いもあります。
昨日も何人かの方とは、具体的にお話が進んでいくことになりそうです。

人との出会い。
まさに一期一会。
どんなドラマが待っているかもしれない、人との出会い。
人生を変えるほどの出会いがあるかもしれない。
チャンスは人を介してやってくる。
人と人との出会い、大切にしたいですね。




応援クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

いじめ問題

ボクシング世界チャンピオンの内藤大助さん。
内藤大助物語
~いじめられっ子のチャンピオンベルト~
というドラマが昨日放映されましたね。
ご覧になられた方も多いのではないかと思います。
内藤大助さんの原作をドラマ化したものです。

ご存知の方も多いと思いますが、
内藤さんは子どもの頃、ものすごいいじめにあっていました。
そのことをバネにボクシングを始めて世界チャンピオンになった方ですね。

昨日のドラマの中でもいじめのシーンがありましたが
いじめられていることを、どうしても周りにいいだせない。
またいじめられるとわかっているから、立ち向かうこともできない。
そんな感情をうまく描写していたのではないかと思います。

ドラマの中でてくるいじめられてくる小学生の少年に向かい
「強くなれとか負けちゃだめだとか、あきらめるな。
と大人は言うけど、それができれば苦労しないよな。」
と語りかけているところがありましたが、
いじめられっ子の心境というのは、あれが本音なのだろうと思いました。

今でも多くいじめが水面下では起きていると思います。
子どもたちはそれを、大人に報告することはしないようです。
一人で悩み、一人で苦しんでいるのです。
その苦しみにいち早く気づいてあげることが
我々大人に課せられた課題なのでしょうね。

ドラマの最後で
今いじめられている子どもへ向けた言葉が発信されていました。
いじめられていても、いつかは状況がかわる。
変えることができる。
そのことを信じてほしい。
だから、いじめに負けてはいけないのだ。
というようなメッセージだったと思います。

いつまでたってもいじめはなくならないようですね。
昨日のドラマや原作を見て、いじめ問題がひとつでも少なくなればいいのですが。




ブログランキングに参加中です。
FC2 Blog Ranking


theme : こころ
genre : 心と身体

人脈の作り方

最近人との出会いや人脈について思うことがあります。
それは、人との出会いはちょっとしたコツさえつかめば、簡単だということ。


自分のミッションを明確にして
自分の向かう方向がはっきりする
必要な情報が頭の中で整理される
必要なものに対してアンテナがたつ
情報や人と出会う
情報や人が今の自分に必要だとピンとくる

これが、人との出会いを加速度的に高める流れだと思います。
ですから、最近ピンとくるもので外したことがありません。
講演会、セミナー、イベントなどでいろいろな方との出会いがありますが
これだ!という人との出会いが必ずあります。

人は人生を歩んでいく中でステージをアップさせていくといわれています。
そのステージに合った出来事が身の回りで起きます。
人間関係も同じで、ステージがアップすると、それに見合った人物との出会いが必然的に用意されています。
自分がステージアップする時、成功していく過程において、
友達や人間関係の総入れ替えがくる、と言われるのはそのためです。

サラリーマンはサラリーマンがいくような居酒屋で飲みますし
経営者は経営者が集まるような会合へ行きます。
つまり、自分の置かれているステージに見合った場所へ行き
自分に見合った人物と出会うことになるわけです。
このステージは役職などではなく人間性、人間力ですね。

私が以前会社に勤めているときには、会社の同僚とお客さんしか交流がありませんでした。
たまに、外部の研修講師とお会いすることはありましたが、ごく稀です。

会社を辞めてからは、建築に関わる業者さんとお客さんとの交流しかありませんでした。

昨年、ある人物と会ってから、異業種交流会に参加するようになりました。
人との出会いのチャンスが生まれました。仕事以外の人との交流が始まりました。

「鏡の法則」と出会ってから、情報の入手量が半端じゃなく増えました。

メンターである、澤谷先生と出会ってから、仕事以外での知人が異常に増えました。
しかも出会う人全て、素晴らしい方たちばかりです。
澤谷先生の養成講座生の皆さんとの出会いなどは、いい例です。


仕事以外の知人からの情報が増えます。
情報は、イベントや本、セミナー、講演会、人、に対して多種多様です。
紹介されたものについてなんらかのアクションを起こすようになりました。

アクションを起こすと、新たな出会いがあります。
出会いは人・もの・事など様々なものです。
アクションを起こさないと、二度と情報はやってきません。
情報提供者が無駄な情報だったのかな、と思うからです。
チャンスは二度とやってこないのです。


このように、その時によって付き合う人物というのは限定されてしまいがちなのです。
会社という組織プラスα
仕事仲間プラスα
交流会プラスα
どれも、たかがしれてますよね。
こんな状態で満足していたんだ、と今でも恥ずかしい思いです。

どれもが井の中の蛙大海を知らずの状態で
なんの新たな発見もなかったです。

手っ取り早く、必要な人物と会う方法は
自分の興味あるセミナーや講演会に行くことだと思います。
自分が興味を持っているところには
同じようなものに興味を持っている人物が必ずいるからです。

セミナーや講演会には当然、講師・講演家がいるわけです。
そして、イベントを開催している人たちがいます。
もちろん、セミナーを受けにきている人もいます。
このような方と知り合いになる最大のチャンスが潜んでいます。

私も、セミナーや講演を通じて知り合った方が多く存在します。
この話にピンときた方はぜひ試して見てくださいね。



本日も応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking



theme : 生き方
genre : ライフ

読書普及協会イベント

昨日26日、読書普及協会の総会&まつりに行ってきました。
すごく楽しく、すごく有意義な一日でした。
なかでも、植松努さんの講演会は素晴らしかったです。

夢を追い続けることの大切さを教えていただきました。
純粋に夢を思い描くことができない子供たちが増えている。
夢はなんですか?
と聞くと職業をあげる子供が増えている。
これは、教師や大人たちがそのように教えているからだ。
仕事と夢は別のもの、夢はいくつ持ってもいいもの。
このような当たり前のことが、当たり前に思い描けない。

そんな教育を行うことに問題があり、個性を失うことにつながっているのだ。
戦後の日本は
1を10作るノウハウ、10を100作るノウハウが重要視されてきました。
物がない日本において、それは有効なことであり
大量生産することが一番という風潮だった。

しかし、今は0から1のものを生み出す個性が重要ではないか。
そのような個性を必要としている時代ではないか。
その個性を子供から奪ってしまっているのが大人たちなのではないか。

人が亡くなるということは、ものすごく悲しいことです。
なぜ悲しいか?
それはその人とこれから作るいろんな出来事や可能性を失ってしまうからです。
もっと多くの、出来事や想い出が作られるはずだったわけです。
それが出来なくなってしまう。
そして、その人のこれから作られるはずであった、
多くの功績や多くの素晴らしい実績を積む可能性を奪われてしまったことが悲しいのです。

夢を奪うということは、その人の可能性を奪ってしまうことになる。
極論を言えば、夢を奪うことは殺人と同じことではないか。


だから、子どもたちに夢を追い続けることの大切さ
夢を持つことの大事さを忘れてほしくない、思い出してほしい。
このことを伝えたいのです。
とおっしゃっていました。

植松さんは、全国で講演を行っています。
全国で、ロケット教室を開催しています。
ロケット授業というものを学校で行っています。
ものづくりというものを通して、夢について子供たちに教えるためだそうです。
子どもたちが今後ぶつかるであろう壁「夢と現実」について
教えておくそうです。
夢は職業や仕事ではない。
仕事は社会に貢献するもの。
夢は好きなこと、ひとつである必要はない。
2つでも3つでもいいのだ。
大好きなことをやろうとしてなにが悪い。
夢を追い続けましょう。
ということです。

ロケットは1台4千円するそうですが、子どもたちからは
500円とか1000円とかの金額しかもらってないそうです。
開催する度に赤字です。
それでも開催していきたい。
こどもたちに伝えていきたい。
その思いが活動を支えているようです。

素晴らしいですね。
素敵ですね。
本物ですね。
講演会後半では、植松さんの熱い想いが伝わってきて
思わず涙が出てきました。

このような活動を確実に行っている方がいらっしゃるのですね。
感動しました。
来年には、うちの学校にも来ていただけるようにお願いしたいと思っています。
こんな本物の方の講演をお聞きできて、
お会いすることができて、本当にラッキーです。



応援クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 幸せになる考え方
genre : 心と身体

ガソリン価格の影響

ガソリン価格が高いということで、いろんな影響が出ているようですね。
一番わかりやすいのが、レジャー施設への交通手段。

今までは、海やプールや温泉などのレジャーには車で行っていた。
なんて方たちも、ガソリンが高いから、という理由で電車に変更している方が多いようです。

私の住んでいる、神奈川県の湘南地区で海水浴客の調査をしていました。

交通手段は電車か車か?
の問いかけについて、なんと75%の人が電車と答えたそうです。

さらに、電車で来た理由は?
についての回答は約半数の人が、
本来は車で来たかったが、ガソリンが高いから電車できたと答えたそうです。


電車が増えたことによって、
近隣の道路の渋滞がなくなった。
近くの駐車場がガラガラ。
例年なら、9時には満車になっていた駐車場も今年はガラガラだそうです。

海の家の売り上げも微妙に変化しているそうです。
例年のデータですと、
売上高の順位を見ると、飲食物が不動の第一位だったそうですが
今年は一位から転落した模様です。
それは、電車派が増えたことにより、駅から海までの
コンビニで弁当やビール、お茶を購入してくるからです。

では、今年の第一位はなにかというと
浮き輪などのレンタル品だそうです。
理由はもうおわかりだと思いますが、
電車で来るから、なるべく手荷物を少なくしたい。
浮き輪やパラソルなどは持参しない人が増えたことが理由のようですね。

ガソリン価格が上がったという現象だけで
これだけ多くの影響が身近に起きてしまうのですね。

時代の流れを読むことも重要あのかもしれませんね。



今日も応援お願いします。
FC2 Blog Ranking



人脈の広がり

最近人脈の広がり方が加速度的になってきています。

実は、昨日もすごいことになりました。

昨日東京のとある場所であるイベントが開催されていたんです。
3週間ほど前に「イベントでF氏がセミナーをやる」という情報を
教えていただきました。
F氏というのは、香川県の方で以前から私がお会いしたいと思っていた方です。

今回の目的はF氏のセミナーを聞くこと。
F氏と名刺交換すること。
あわよくばF氏と今後も情報交換を目的にお会いする関係を築いておくこと。
このような目的を持って、いざ会場へ!!

結論から言いますと、前述した目的はすべて達成しました。
さらに、そのF氏の開発したシステムの導入。
今後、我々が実施していこうとしている企画についての
ノウハウまで教えていただけることになりました。


F氏のセミナー情報は、T社のK氏からの情報。
F氏の活動情報や、システムの情報はM社のM社長からの情報。
そして、なによりK氏やM社長との出会いはT社のO氏からの紹介。
このようにして、一人の方からの紹介や情報が新たな出会いや
あらたな情報に変わり。
全てが生きた情報となりひとつに集約する。
こういったことが、人脈のすごさなのでしょうね。

人は支えあって生きていて、
人に生かされ、人を生かしている。
無駄なことはひとつもなく、自分の目的やミッションを明確にした時
チャンスは人を介してやってくるのでしょうね。

本当に皆さんに感謝です。



今日も応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 生き方
genre : ライフ

わくわくしながら仕事をする

行きつけの飲み屋さんでの話しです。

「最近お客さんも増えて、調子がいいんですよ。」
とその店のママが話し始めてくれました。

私は、
「それはいいことですね。ところでなにか特別なことをやっているんですか?イベントとか?」
とお聞きすると

「いえ、特別なことはとくにやっていないのですが。
昼間、時間が空いたときに店にきて掃除するとか、店先に水をまくとか。」
「そんなことしていると、楽しいんですよね。」
とおっしゃていました。

今までは、夜、店に来てオープンして、店を閉めておしまい。
という繰り返しだったようですが
最近は昼間でも、時間があれば店にくるそうです。
そして、店の掃除をしてさっぱりした心境で臨むとか。
店先に水をまいて、気持ちを引き締めるとか。
こんなことをやり始めたそうです。

そして、そんなことをやっていると心にも余裕が出来て、
今日のお通しは何にしようか?
お客さんに喜んでもらうとしてたら、何をすれば良いのか?
ということを、楽しんで考えるようになったとのことです。

この、「楽しく」というキーワードがとても大事なのですね。
楽しいから、本人はなんの苦痛も生じない
苦痛ではないから、次々といいアイデアが浮かんでくる。
そして、その楽しさ感がお客さんにも伝染する。
といういいことづくめの状態が続くわけですね。

何事も、わくわく楽しく行うと、その相乗効果は素晴らしいということですね。

飲み屋のママさんの体験談から、そのことを教えていただきました。



今日も応援のポチッお願いいたします。
FC2 Blog Ranking




theme : 幸せになる考え方
genre : 心と身体

気分がのらない日もあるさ

ここのところ、夏バテ気味で
体力的、精神的にモチベーションが下がっている状態が続いていました。

なぜか、心の底から元気がでない。
頭の中がすっきりしない。
そんな状態です。

以前の私なら、なんとかしなければ!!
と自分自身に発破をかけるところですが
最近は、こんな時もあるさ。。。
と悠々と構えています。

ある方が以前こんな質問をしてきたことを思い出しました。
「今日のあなたの気分は10段階で評価するといくつですか?」
そのとき私はのっていましたから
「9~9.5くらいでしょうか」
と答えた覚えがあります。
ほかの方達は、それぞれ、2かな。5程度です。
などと思い思いの答えを口にしていました。

そのときにその質問をした方は
「1でも10でもいいんです。」
人間調子の悪い日もあれば、調子の良い日もあるんです。
いつもポジティブでいなければいけない
とか、前向きに元気でいなければいけない
なんてことはないのですよ。
バイオリズム的に下がっているときがあれば、それはそれとして受け止めて
気分ののらないことを認めてあげればいいんです。
そして、気持ちを底上げしようと思わないことですね。
いずれまた、気持ちの整理が出来て
モチベーションがあがる時もきますから。
というようなことをおっしゃていたと思います。

まさに、今がそんな状態ですね。
最近にしては珍しいほど、停滞期が長引いている気がします。

今は今の気持ちや気分があり、無理に自分を繕うこともないのでしょうね。
ここで、早くモチベーションをあげなきゃ
なんて考え始めると、なおさら気分が滅入ってしまうのだと思います。

素直な状態が一番。
気分ののらないことにフォーカスすると
気分がのらない状態をどんどん引き寄せてしまうのです。

今の状態を、こんなこともあるんだなぁ
と軽い気持ちで接して、あとになってなんであんなに気持ちがのらなかったのだろうと
笑って思い出せるくらいがちょうどいいのかもしれません。

気分がよくても悪くても、今を楽しんじゃう。
そんな気持ちが大事なのでしょうね。

・・・と、記事を書きながら、自分に言い聞かせております。

なんだか、スッキリしました。
今日も一日、楽しもうっと。。。



応援のクリックお願いいたします。
FC2 Blog Ranking


theme : 生き方
genre : ライフ

引き寄せるということ

最近、チャンスやメッセージをよく引き寄せています。
必要な時に必要な情報が、向こうからやってきてくれます。
いわゆる、引き寄せている状態。
シンクロが頻繁に起きている状態。
だと思います。

引き寄せについて考えてみました。
自分のやりたいこと、叶えたい夢を思い描きなさい。
より具体的にイメージすることが大事です。
というようなことを、成功法則等の本を読むと書いてあります。

しかし、ただ思い描いただけでチャンスやメッセージがやってくるとは限らないですね。
このあたりに成功法則の落とし穴があるのかな、と思います。
成功法則については、長くなるので、また後日私なりの考え方を書きたいと思います。

今日は、引き寄せるとはどういうことか?
について考えを書かせていただきます。

確かに、夢ややりたいことを具体的に思い描き、考えることは大事です。
これをしないと、自分がどの方向は歩いていけばいいかわからないからです。
具体的な願望がわかります。
願望は目の前の相手、社会にどのような利をもたらすものなのでしょう。
私はこれが目的に当たるのではないかと思うのです。
「なんのために」この願望を叶えたいのか?
ということですね。この「なんのために」というものが明確になると
潜在意識下でエネルギーが動き出すのではないかと思うのです。

「なんのために」「どんな願望を」「どのようにして叶える」
ということがわかってくると、いつでも人に話しやすくなります。
すると、相手もわかりやすく伝わるために
「この人はこういうことがしたいんだ。」
と理解していただき、さらには、関連のある本や講演、人を紹介してくれるようになるのです。

すると、「これは!!」と思う本との出会い、人との出会いがあり
関連する講演やセミナーなどにも必然的に参加する機会が多くなる。
関連する場所へ行くことが多ければ多いほど、
関連する人との出会いも多くなる。
これが、引き寄せを起こしている状態ということになります。

この状態が起き始めると、人脈が加速度的に広がったり
人が人を紹介してくれたり、人がチャンスを持って目の前に現れるのでしょう。

引き寄せの法則は思い描くことはもちろん大事ですが
実は、なんらかのアクションを起こし始めた時に
いろんな人、物、事、を引き寄せ始めるものだと思います。

行動することの重要性については以前にも書きましたが
なにかピンとくるものがあれば、それは直感力を信じて行動してみることが大事だといえるでしょうね。




応援クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking



theme : 潜在意識
genre : 心と身体

姪たちとの楽しい時間

久し振りに楽しい時間を過ごすことができました。
姉と姪が二人、我が家に遊びにきました。
昨日朝、妻に一通のメールが届いたそうで
「いきなりだけど、遊びに行っていい?」
という内容だったそうです。

姉と姪が到着したのは午後1時半頃・・・・・
らしいです。。。

私は昼寝中だったんですね。

4時頃、目を覚まし、犬の散歩を済ませて
ベランダで七輪にて炭火焼肉大会です。

姉とは最近よく会うのですが
姪とは1年半ぶりです。
久し振りに会った姪はすっかり大人ですね。

一番上はすでに結婚し、北海道へ嫁いで行きました。
今回は、出産準備のために実家に戻ってきていたのです。
3番目の姪も、当たり前のようにビールは飲むは、タバコは吸うは。。。
人の家の子供ってものすごく成長が早い気がしますが、
成人した姪たちもたった一年半だけど、いろいろと変化があり
年月の経過というものを肌で感じました。

嫁いでいった実家の話や同棲中の彼の話など
多種多様な話で花が咲き、気づけば夜10時。
楽しい時間でした。

嫁いだ家庭での出来事など、いろいろと悩みもあるようですが
相手の気持ちになって考えると、すべては愛情から起きることだということもわかったようです。
私自身、以前なら他人の気持ちを深く考えるなんてことはしなかったことでしょう。
今回も姪の話を聞いていると、
なんでそんなことを言われなきゃいけないんだ?
その母親は考え方が違う。
そんなばかな!
なんてことを言っていたと思います。
昨日もそんな想いが頭の中によぎりましたが
・・・でも、相手の気持ちになって考えるとどうなんだろう?
という冷静な視点を持った私もいました。

それは、愛情表現がそのようになっているだけではないか。
本当は、ものすごく愛情深い方で結果的にそのような態度になっているのではないか。
ただ単に寂しいという想いがそうさせているのではないか。
と話始めると、やはり思い当たる部分があったようですね。
姪自身も感じ取っていた部分みたいですね。
それなりに自分自身で振り返ることが出来て
すっきりしたようです。

相手の気持ちになって考える。
相手の気持ちをくみ取る。
この恕というものが、本当に大事なんだ。
と思いました。
恕の気持ちで考えていく時に本当のこと、
真実が見えてくるような気がします。

鏡の法則や引き寄せの法則など、自分自身の考え方や行動で
周りに変化が起きるというものですが、
恕という考え方があれば、
それは自分自身を改めて考えることに気づかせてくれるのでしょう。
自分自身の考え方や行動を変える良い機会を与えてくれるのでしょうね。




応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking



theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

中井隆栄さんのセミナー

皆さん、こんにちは。
昨日は、中井隆栄さんのセミナーの行ってまいりました。
場所は東京の大井町。

このセミナーを知ったきっかけは、澤谷鑛オフィスの
公認カウンセラー兼プロデューサーである、桑名さんの紹介です。

今回のセミナーは
「幸せな成功者」育成塾6ヶ月ライブコース【1日特別講座】
というものです。
6ヵ月の研修プログラムを特別に一日で凝縮してお伝えしますよ。
ということらしいのです。

なかなか、おもしろそうなセミナーだな、と思い情報をキャッチした途端に申し込みを行っておりました。
最近このように、ピンとくる直感に任せて行動することが多くなったように思います。

昨日のセミナーのシェアですが、
ダイヤの原石を発掘するワークでは
自分自身ができることをカテゴリー別に思いつくままに書きだしました。
このことで、今自分ができること、得意な分野、これからやりたいことが
明確になってきましたねぇ。
さらに、そのカテゴリー別のものを足したり、掛け合わせることで
オリジナリティのあるものができないか?

そして、そのひとつひとつのものに値段をつけます。
セミナー開催なら、何人くらい集客できるのか一人いくら程度もらえるか
研修や講演なら、いくらの講演料をもらうか
等を書きだします。
すべての項目を書きだし月1回開催したとして、年に12回。
掛け算と足し算で、年商が確定します。

さらに、仮に同じことを、5年後に開催したらどうなるか?
ここには、5年後の成長した自分がいますし、顧客も増えている
さらに、自分も多少なり有名になっている。
ということを加味して値段設定をします。
開催頻度や集客人数も変わってきますね。
同じように掛け算、足し算で年商を算出してみます。

なんと、270万円の年商が5,900万円になっちゃいましたぁ。
ダイヤの原石・宝の山発見です!!

この数字どおりにいくかどうかは、いろんな戦略が必要ですし
どのような展開をするかが肝です。
・・・が、思いつくままに書きだしただけでも、5,900万円って。。。
かなり、驚いてしまいました。

でも、ビジネスモデルを考える、展開するということはこのように
簡単でシンプルなのかもしれませんね。


そして、またしても直感的に決定してしまったことがもうひとつ。
6か月研修、「中井塾」に申し込みしてきましたぁ。。。
当初、この6か月研修には申し込む意思は全くなかったのです。
昨日一日のセミナーで、受け取れるものだけ受け取って
新たな学びがあればいいな、と思っていただけでした。
にもかかわらず・・・直感的に申込みをしたのです。

自分の直感力、ここまで信じていいのか?
という感じですが、きっと間違いないと思います。
ちょうど、ビジネスモデルの組み立て方やマーケティングの部分は
遅かれ早かれぶち当たる壁だと思っていましたからね。

そして、中井さんの人柄の素晴らしさが最終的に決定した要因だと思います。

また素晴らしい人脈もできることでしょう。
素晴らしい学びがあることでしょう。
素晴らしい展開が待っているようです。

年初に感じた「今年は飛躍の年」このことを裏付けるかのように
いろんなことが、加速度的に引き寄せられています。



応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking



theme : 自己啓発
genre : 心と身体

パラリンピック

今朝テレビでパラリンピックのニュースをやっていました。
まもなく、北京オリンピックが開催されますが
身障者のオリンピックがパラリンピックですね。

全盲の走り幅跳びの選手がいましたが・・・
本当に、すごいと思います。
すごいという言葉以外見つかりません。

彼は寸止め空手を行っている際に相手の突きが右目にあたり
視力が低下したそうです。
そして、薬の副作用により左目も少しずつ視力が低下して
今は全盲となってしまったそうです。

その彼が、走り幅跳びを行い世界に挑戦するというのですから
素晴らしいですね。
自分に置き換えて考えてみると、目が見えないのに走る。
そして、跳ぶ。ものすごく不安で怖いと思います。
彼もやはり、怖いと言ってました。
相手と戦う以前に自分との戦いです。
と言ってましたが、それを支えてくれているのが
コーラーというパートナーです。
まっすぐ走ることが前提条件として要求される幅跳びにおいて
コーラーが踏み切り場所から、声を出し選手を導くのです。
信頼関係がなくては出来ない作業ですね。

彼のものすごく前向きな考え方や姿勢が素晴らしいのはもちろんですが
それを支えている、応援している周囲の人達が、素晴らしい人ばかりでしたね。

支えあって生きていくことの素晴らしさを垣間見た思いでした。




応援クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 生き方
genre : ライフ

人脈作り

人脈ってものすごく大事ですよね。
大事だということはわかっているが、人脈を作るためになにか行動しているか?
というと、なかなか出来ないというのが本音ですよね。
私も全く同じです。

先日、仕事仲間に人脈を広げると口では言っているが、
なにもしなければ意味がないのではないか?
と投げかけたことがありました。

一年後には、人脈がすごいことになっている。
と言っているが、なにも行動しなければ、今となんら変わらない。
なにもせずに、一年後に人脈がものすごいことになっているわけがない。

私は今、少しずつでも自分に出来ることから始めています。
ほんの些細なことでもいいから、人と会う機会を多く設けたり
これは!と思う講演会などには積極的に参加するようにしてます。

その結果、いろんな人との出会いが多くなりました。
人が人を引き寄せるといいますが、それに似た状態です。
そして、そのご縁を大事にしていると、そこから新たな展開が生まれるのです。
その方とのご縁でまた別の方とのご縁をいただけて・・・
というように、人とのつながりが確実に増えている状態です。
本当にありがたいことです。

そして、このように行動に移していると
さらに、いろんな話をいただけるようになったり
タイミングよくなにかのイベントの案内がきたり
人との出会いの波が向こうから押し寄せてくる感じです。

人が人を紹介してくれて、
チャンスは人を介してやってきますし、
なにかのヒントをくれるのも人です。
素晴らしい人との出会いと素晴らしいご縁があると
それだけで、人生は充実していくものですね。

こんな素晴らしい皆さんとのご縁をしっかりと大事にしていきたいと改めて思いました。



本日もポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

病は気から

ここんところ、夏ばてというものなのかどうかわからないが、どうも体調がすぐれません。

朝もすっきり目が覚めないし、日中は体全体がだる~い感じですね。

「あぁ、疲れた。」
「だぁるいなぁ~」
などとつぶやいているとますます体調が悪くなる気がします。

昔から病は気から、と言いますが本当にそのとおりだと思いますね。
自分自身で調子悪い、元気がないと思っていると本当に
どんどん調子悪くなります。
一方で、ちょっと体調崩してるけど、大丈夫。なんとかなりそうだ。
と思っていると、気づけば元気に過ごしていたりします。

ある本に書かれていたことですが、
人差し指と親指で輪を作ります。Oリングですね。

そして、相手に親指と人差し指を離してもらいます。
もちろん自分自身は開かないように、渾身の力を入れておきます。

次に、「あ~ぁ、疲れた」と言ってから
同じ作業を繰り返すと、前回よりも力が入らずに
簡単に親指と人差し指が離れてしまうのです。

そして次に
「やっぱり、今日は元気だ!」
と言ってから同じ事を行うと、「疲れた」と言ったときとは比べ物にならないくらい
そして、なにも言わなかった時よりも数段力強いのですね。

これは、言霊といって、言葉にも魂が込められていて
発した言葉と同様の作用が実際に起きるという考え方です。

ですから、「疲れた」と言ったときには力が入らず。
「元気!」と言ったときには、力が漲るのでしょう。

不思議なものですね。
しかし、実際にそのようになっているということは、言霊というエネルギーが確かに働いているのだと考えるのが適当だと思われます。

このようなことが本質的に、わかっていたからこそ
病は気からという言葉も生まれたのでしょうね。
元気だと思えば元気になるし
病気だ、調子悪い、治らないなどと思っていると、どんどん悪化してしまうのはそのためでしょうね。


調子の悪いときでも。今日も元気。頑張るゾ!と気合を入れるとなんとかなってしまうのかも・・・。




今日も元気だ!と言ってポチッすると力が漲るかも。。。
FC2 Blog Ranking



theme : 生き方
genre : ライフ

携帯電話

昨日水没した携帯電話をドコモショップへ持っていきましたが、
やはり、修理不可能とのこと。
ネット検索すると、水没した携帯電話を完全復旧させる業者もあるようですが
郵送や作業時間を考えると、最低でも3日はかかる計算となる。
3日間も携帯電話がないと、仕事に影響を及ぼすため・・・
致し方なく新しく携帯電話を機種変更で買い替えました。

しかし、カードやCDなどにデータのバックアップをしていなかったので
電話帳などのメモリーが全てなくなってしまいました。

念のため、完全復旧可能という業者へデータの吸い上げだけでも
と思い、昨日夕方宅急便で送付してみました。

かなりの高確率で復旧可能らしいので、データだけでもアウトプットしてもらえればラッキーです。

しかし、今回のこの携帯電話水没騒動ですが・・・
いかに今、携帯に依存しているかを思い知らされました。
たった2、3日でも携帯がないと仕事に支障をきたすということ自体が
いやになってしまいますね。

結局のところ、便利なようで不便なものなのかもしれません。

1週間くらい携帯がつながらなくても
ケロッとしていられるくらいの余裕が欲しいものですね。

それにしても、データのバックアップは大事ですね。
今までの人脈の財産ですから。。。

データが無事復活することを願っております。




ブログランキング参加中です。
FC2 Blog Ranking


theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

携帯電話が水没

今朝、携帯電話を水没させてしまいました。。。

電話自体はどうでもいいのですが、データがどうなっているか?
とても心配です。

・・・ということで、早速ショップへ行ってきます。

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

ホームレス中学生

昨日、フジテレビ系列で「ホームレス中学生」
のドラマ化したものを放映していましたね。
ご覧になられた方も多いと思います。

これは、お笑いコンビ麒麟の田村さんが出版した本
「ホームレス中学生」をドラマ化したものです。

田村さんのご著書「ホームレス中学生」は
いまや200万部超の大ベストセラーです。
10月には映画化もされるようですね。

皆さんご存知の方も多いと思いますが
どこにでもあるような、ごく普通の幸せな家庭だった田村家。
主人公である田村裕が小学校時代に病気で母親を亡くし
父親は仕事を続けながら、母親の代わりもしながら家庭を守っていく。
しかし、長続きはせずに父親も病気になり、会社をリストラされ
にっちもさっちもいかなくなった田村家は差し押さえを受け
父親から「解散」宣言をされ、家族ばらばらの生活を強いられることになる。
・・・ということで、ここから先がこの原作のいいところであり本番なので
ストーリーには触れません。

が、田村はどこへ行くあてもないので公園でホームレス生活を送ることになってしまったのですね。

そして、私がこのドラマで感じたことは「愛」でした。
田村の周りの方達にいろいろと助けられ、降りかかる試練を乗り越え・・・
そこには、確かに「愛」というゆるぎないものがあったからこそ
乗り越えられたのだと思います。

そして、父親に「解散宣言」をされ、家もあてもなく放り出されたにもかかわらず、
3人の子供達は誰一人として父親を憎んでいないのですね。
素敵な家族愛です。

いろいろなことが人生には起きます。
このように、中学生でホームレス経験を積む人は少ないでしょうけど。
田村氏にとって人生の経験の中で、最悪の経験だったのではないでしょうか?
でも、その時には家族愛があり、最悪の経験という悲観的な感情は
ドラマの中では表れていませんでした。
そして、今となってはこの経験があったからこそ
作家として本を出版することになり
200万部の大ベストセラーとなったわけですね。
人生で起きることはすべては幸せになる過程である。
といいますが、愛ある行動がすべてを良い方向に導いたということでしょうか。

原作も素晴らしいようですが、ドラマも楽しく拝見させてもらいました。



応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking



theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

本質的なものの見方

昨日得意先と一緒に飲みに行きました。

以前ご紹介したこともある、湘南台駅近くの「Tare Tare」です。
仕事仲間である、塗装屋さんの社長がオーナーなのです。
オープンして8ヶ月ほど経ったようですが、
それなりに順調に経営しているようです。
仲間としては、一安心です。

昨日久しぶりに店に伺いましたが、
料理がうまいです。
なに食べてもうまいです。
これなら流行るはずだな、と妙に納得しました。


さて、昨日そこで得意先であるF氏がこんなことを言ってました。
吉野さんは、とても熱い人ですね。
と、私に声をかけてくれました。
へぇ、どんなところがですか?
と聞いたところ、どこがというわけではないのですが
話していたり、仕草などで、この人は熱い人だな、と感じるんです。

そこで、隣にいたビジネスパートナーであるK氏が
吉野のことを「熱い」と評価する人間は少ないですね。
どちらかというと、いつも冷静で、あまり雄弁をふるうわけでもないので
熱い人というふうに感じる人は少ないですね。
と言ってました。

私はF氏とK氏の話を聞いて、
F氏は本質的な部分を感じ取る人なんだな、と思いました。
つまり、冷静=熱くないではなく、あくまでも人そのものが持っている
本質的なもので評価していると思ったのです。

ひとつのことを話するのについ熱が入る。
ということと、熱い人はイコールではない。
というのがF氏の人の見方なのでしょうね。

本質的な部分を見ていかなければ
見誤ることや、判断ミスにもつながるのでしょう。
昨日F氏の会話から、本質的なものに気づく重要性を学びました。




今日も、応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

謙遜の美徳!?

一昨日の美徳の会で気づいたことをもうひとつシェアします。

謙遜についてです。

校長とも話していたのですが、日本人にはなぜか
「謙遜」というものに対して美徳があります。
これは、良いとか悪いとかではなく、文化なのでしょうね。

人から褒められると
「いえいえ、私なんかとんでもない。」
「いや~、まだまだですよ。」
というように謙遜することが美しい、美徳だ、とする風潮がありますし。
実際に、日常生活の中では謙遜している方が多いと思います。

勘違いしてほしくないのですが、
決してこの謙遜が良くないと言っているわけではありません。

しかし、自分を認めてあげるということは
謙遜せずに、素直になってもいいのではないかと思うのです。

私も以前は人から褒められても
「とんでもない。そんな、まだまだです。」
と言っていましたが、最近は
「ありがとうございます。」
と一度は受け取るようにしています。

あなたが、そのように評価してくれてうれしいよ。
あなたから見た私はそのように見えるのですね。
人から認められるということは素晴らしいことですね。
私も、少なからず人の為になっているんだな。
という感情を抱き、自分自身を認めるためにも
「ありがとうございます。」
とその褒め言葉を受け取ります。

こうすることによって、自分自身を認めることが出来ますし
相手の好意を気持ちよく受け取ることによって
相手も気持ちよくなるのだと思います。

これが、素直に受け取らないと、そこに無価値感が出てしまいますし
相手も、素直な気持ちで褒めたのになんで?
となり、心の中がもやもやしてしまいますね。

与えることより、受け取ることが難しいと言われているのもこのためでしょうね。

気持ちや言葉だけではなく、物を受け取る場合にも同じことが言えますね。
お土産でもプレゼントでもお裾分けでもいいのですが
あなたが誰かに物を差し上げたとしましょう。
もらった相手が
「うわ~、すっごくうれしい。素敵なOOだね。どうもありがとう。」
と、今まで自分が追い続けていた夢が叶ったかのように喜んでくれるのと。
「なんだよ、そんな気を使わなくてもいいのに。ありがとう。悪いね。」
と、なんだか照れ隠しかなんだかわからないような受け取り方をされるのでは
どちらがうれしいか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん前者ですよね。
とうことは、立場を変えて考えた場合。
受け取るときに素直に喜びを表現して受け取った方が
与えた側(プレゼントした側)もうれしいのです。


今日の教訓
受け取り上手になりましょう!




応援のポチッお願いいたします。
FC2 Blog Ranking



theme : 潜在意識
genre : 心と身体

美徳の会

昨日、第5回、ん!?第6回かな?
まぁ、5回目か6回目の美徳の会が行われました。

毎回多くの気づきがあり、この会は非常に楽しみな会のひとつでもあります。

今回は8の字呼吸法や瞑想を行いました。


ファシリテーターである校長が
本来の自分に気づく
自分を認める
と言ってましたが、まさにそのとおり。
やはり、真実の部分、本質的な部分は誰もが同じことを言うものなのでしょう。
だからこそ、本質であり、法則なのかもしれません。

瞑想では、大きな力が自分を助け、協力してもらうイメージを持ち
そのことが達成したと思い、感じ、イメージで体感する
ということを行いました。

不思議な感覚ですが、私は胸の奥が熱くなってきましたね。
なにか底知れぬパワーのようなものを感じ、みなぎるものがありました。

今回で6回目くらい?だったと思いますが
参加者の顔つきや醸し出す雰囲気が変わってきたのを感じました。
これは校長も言っていたことですが、
雰囲気が明るくなった
丸くなった
きらきらしている
表情が豊かになった
いろんなことを私は感じました。

きっと、皆さんそれぞれに人生のステージがアップしているのではないかと思います。
発する言葉や話し方自体も変わってきた印象がありますし
とても良い方向に進まれているのだろうと思います。

きっと、1年後くらいには
「あの時のあの経験があったからこそ、今の自分があるのだ」
「あの時のあの感じ方があったからこそ、今の考え方に重みがあるのだ」
人生に無駄なものはひとつもなく、素敵でしあわせな人生を皆さん歩んでいるのでしょうね。
素晴らしい会であり、素敵な仲間だと思います。


会が終了後、池川先生の講演会開催の話をしたところ
それならば・・・ということで、告知協力に手を上げてくれる方がいました。
これもやはり人脈であり、仲間であり、絆なのでしょうね。

皆さんに感謝です!!



今日も、応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 潜在意識
genre : 心と身体

人生のメッセージ

最近、日常生活を送っている中で、「メッセージ」に気づくことが多くなりました。
いろんなメッセージが自分自身に送られてくることがわかります。

メッセージは多くの場合人を介してやってくることが多いですね。
人脈が増えていくとそれが加速度的に現れます。

これから、仕事に取り入れていこうと思っていた事に精通しているある方とお会いしたいなぁ
と思っていると、その方が近々講演をするという情報が入ってきたり。

今までなんの意識もしていなかった、会合に参加するきっかけをもらえるようになったり。

人から紹介された本が最近興味を持ち始めた分野の本だったり。

とにかく、いろんなメッセージやシンクロが頻繁に起きています。
きっと今までもいろんなメッセージがあったのだと思います。
しかし、そのメッセージに気づかずに過ごしていたのかもしれません。

自分がどのようになりたいのか、
どのような自分で在りたいか、
このようなことをしたい、なりたい、という目標や目的がしっかりわかってくると
意識しなくても、その情報が向こうから勝手にやってくるものなのですね。

今まで、なにも考えずに生活していた頃には
ありえないことでしたし、あっても気づかなかった。

自分を認め、自分の進むべき道を信じて、信頼して
そのことが人のためにもなると確信したときに
そのサポートをしてくれる情報やメッセージが人を介してやってくる。

不思議な感覚ですが、これが心の法則なのでしょうね。
潜在意識が働きミッションが明確になったとき
当たり前のように引き寄せることができるのでしょう。



応援のクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 潜在意識
genre : 心と身体

キャンドルナイト

皆さん、おはようございます。

さて、質問です。
昨日は何の日だったでしょう・・・・・?


『七夕』
と答えた方、正解です!!

しかし、もうひとつ答えがあります。

それは、
CO2削減、地球温暖化防止のイベントデーだったのです。
ガイアナイトとかキャンドルナイトとか言われているもので
夜20:00から2時間ほど電気を消灯してローソクで夜をすごしましょう。
というものです。
各地方自治体により進め方はまちまちだったようですが
賛同してくれる家庭には、ローソクをプレゼントしていた自治体もあったようです。

都内各所でもライトアップを消灯している様子が今朝のニュースでも放映されていましたね。

我が家も昨日は20:00から消灯。
ローソクの灯だけで夜を過ごしました。
たまにはいいものですね。

しかし
人間、暗くなると自然に眠くなるものですね。
いつのまにか、家族全員寝ておりました。

地球温暖化に少しは貢献できたかなぁ・・・



応援のぽちっ、お願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

誕生日

先日、次男が誕生日だったのですが・・・
妻が次男にこう言われたそうです。
「お母さん、生んでくれてありがとう」

どうやら、学校で生命の授業というようなものの中で教えてもらったようで
お誕生日になにか買って。ということは皆言ってしまうようですが、
お母さんはあなたたちの誕生日には
産んだ時のことを思いだすのです。
陣痛で苦しんだときのこと。
妊娠中大変な思いをしたこと。
無事に生まれてきてくれた時のこと。

そんなお母さんに誕生日には、
「ありがとう」を伝えましょう。


「お母さん生んでくれてありがとう。」
と言われ、妻は涙をこらえながら
「お母さんのほうこそ、生まれてきてくれてありがとう」
と言ったそうです。

子どもは親を選んで生まれてくるといいますが、
子どもも親も、親子の絆を結べたことに感謝しなくてはいけませんね。

信頼と感謝から全ては始まるのでしょうね。

皆さんも自分の誕生日になにか親へプレゼントしてみてはいかがでしょうか?




ブログランキング参加中です。
FC2 Blog Ranking




theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

他人との価値観

最近特に感じることがあります。
それは、腹が立つことが少なくなってきた、ということ。

以前なら、ちょっとしたことでも怒ってたような気がします。
でも最近はあまり怒りを覚えるということに遭遇しません。

これは、自分なりのステージがアップしたことだと思っています。
大きな切り口としては、
自分と他人は違うということを、しっかりと認識することができたことだと思います。

自分なら、こうするのに。
というものが、他人には全く当てはまらないことに気づいたのです。

自分の価値観=他人の価値観ではないことがわかると
他人の考え方や行動を全て受け止められるようになります。

以前は、自分の価値観は他人の価値観とも同じであり
その価値観は間違っていない、正当だという思いが強かったです。
今思うと、なんて傲慢なんだろうと思います。

正当な価値観で、お互い共通の価値観だと勘違いしているから、
そのことと違ったことがあると思いっきり腹がたちました。

他人は他人。
その価値観を受け入れてこそ、人間関係もうまくいくのでしょうね。

他人と過去は変えられないといいますから。。。



本日も、応援のポチッもらえるとうれしいです。
FC2 Blog Ranking



theme : 生き方
genre : ライフ

ブログのネタ

このブログを始めて8ヶ月ほどが経過しました。
最初の頃は週に1~2回程度
今はほぼ毎日更新しています。

毎日更新していると、
吉野さん、毎日毎日よく書くネタがありますね。
としばしば言われます。

私も不思議で仕方ありません。
毎日更新しているブロガーの方の記事を見て
感心してしまいます。

私は、記事を書き溜めておくことをめったにしません。
毎日PCの前に座ってから今日の記事を書きます。

もちろん、シリーズ化したものは一気に3つほど
書き溜めることもありますが、基本的にはその日にその日の記事を書きます。

前もって、今日はこの記事を書こうと決めている時もありますし
PCのスイッチを入れてから考えるときもあります。

書くことがなにもな~い!!
なんてこともしょっちゅうあります。

でも、なぜか・・・
PCを前にして、ブログを立ち上げると
頭の中にひらめくものがあります。

そして、とりあえず記事として打ち込みを始めると
いろんな言葉が頭の中に浮かんできます。

自分でも不思議なのですが
書き始めるとどんどんと出てくるのですね。

これは、ブログを通じて
幸せな人生というものを多くの方に伝えたい
という想いからなのではないかと思います。

そのようなものが自分のミッションだと感じ
そのミッションが間違いではなく
宇宙のリズムに乗れているからなのかもしれません。
だからこそ、目に見えない力が私に協力してくれているのだろうと思います。

ミッションに気づき
ミッションを達成させるためには
大きな力がはたらいてくれるのかもしれません。

さて、明日はどんな記事になることやら、
私にもわかりません。。。




ブログランキング参加中です。
FC2 Blog Ranking

方針発表

皆さん、おはようございます。
今日は、とてもビジネスチックな話です。

昨日、協力業者さんに集まっていただき方針発表なるものを行いました。
今回はビジネスパートナーであるK氏が代表で発表したのですが
さすがに疲れました。

発表資料を作るまでにたくさんの労力を使ったからです。
第三者の目線から見たデータを活用し時代背景や今置かれている状況を分析し
それに基づき自社の方向性を打ち出し
その事業展開をお伝えするというものです。

私は今までの経験があるので、資料作りや発表なんてものは
なんの苦労もなくできてしまうのですが、
今回はパートナーが主となって作成しなくてはならないものです。
作り方や考え方、を何度も打ち合わせをして作成しました。
非常に時間と根気のいる作業でした。

途中、自分で作成した方が良いか?
もっと、こちらからヒントを出した方が良いか?
など自分自身の中でも葛藤がありました。

そして、資料作成後発表のリハーサル。
訴えたいい部分を強調するためにどうしたらいいか?
ここは、もっとじっくり。ここは、軽めで。
などのリハーサルを行い。。。

いざ本番。

上出来だったと思います。
やはり、ここまで苦労して作成したものを、しっかりと他人に伝えた。
伝えることが出来た。
という自信がビジネスパートナーであるK氏にも生まれたようです。

自分の考えていることを
いかに伝えるか。
なにを伝えるか。
この難しさを改めて感じました。

途中、資料作成中にぶつかった壁もありましたが、
なんとか、ここまでこぎつけ、無事終わらせることができたことが
なによりも素晴らしい経験となりました。

発表が終わり、その後の打ち合わせが終わった頃には
心身ともに疲れ切ってました。

自分でも気づかないうちにプレッシャーを感じていたのでしょうね。

今回の一連の方針発表は今後進めるためのスタートでしかないのですが
まずは、大きな目標を達成できた達成感を充分に味わいたいと思います。

そして、なにより多くのご協力者に助けられながら
完了させることが出来たことに感謝です!
やはり人は誰かに助けられながら、生きているのですね。




応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking



theme : 自己啓発
genre : 心と身体

ジョギング

昨日、「行動すること」について記事を書かせていただきました。

行動しなければ意味がない。
ということで・・・
早速、先日ジェイさんに教えていただいたジョギングをしました。

この方法は、苦しさを伴わないジョギングです。
最初の7分位は歩く。
次の15分間ジョギングする。
そして最後7分歩く。
といものです。
合計30分程度のジョギングなのですが、
一点気をつける点、今までのジョギングと違う点は
ゆっくり走るということ。

どのくらいゆっくり走るかというと
走って、止まった時に息切れしない程度ゆっくりだそうです。

それでも充分汗はかきますし、終わったあとの爽快さは残ります。

この方法で週に1~2回行えば充分とのことです。
ジェイさんは、1ヶ月間続けると体調の変化に気づくと言ってました。

最近、気をつけていることは
なにごとも楽しみながらやるということです。
苦しさを伴うと、継続することが困難になるからです。
「面倒くせぇ~」
「いやだけど、やらなくちゃ」
と思っていると、そこに苦痛を伴うので
いくら体にいいことでも精神的には悪いのですね。
だから、どうせやるなら楽しくやろう。
と思っています。

本当は今日やるつもりだけど、気分が乗らないから明日にしよう。
こんな感じで、ゆとりを持っていると、苦痛は避けられます。


実は、今回ジョギングを行おうと決めたのは理由があるのです。
京都でジェイさんにお会いする前、福岡である方と会食をしました。
その時の話で
週に何回か、ジムに通ってます。さらに休日にはバレーかテニスをやっているんです。
とその方は言ってました。
その場にいた全員が
「やっぱり体は動かさなきゃだめだよね。」
と口々に言ってたのです。
もちろん私も体を動かし、体調を整えることは大事だと思っていました。
・・・でも・・・
う~ん、そのうちやるかぁ。。。
といつもの調子でした。

そして、その2日後にジェイさんとお会いしてジョギングの話になりました。
ここまでくると、「メッセージ」と受け取らざるを得ませんね。

いまでこそこれをメッセージと受け取り、すぐに行動できるようになりましたが、
こんなメッセージさえも、以前の私なら見逃していたかもしれません。

これが、チャンスは人を介してやってくる。
メッセージはいろんなところにある。
と言われる所以なのでしょう。

「頑張って、ジョギング続けよう」
とは言いません。
「楽しみながら、ジョギングしてみよ~っと」

昨日体重を量りました。
ジャスト80キロです。
このあとどうなることやら・・・
楽しみです♪




応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

行動するということ

行動することの大切さについて考えたいと思います。

どんなにいい事を考えても
どんなにいいアイディアであっても
そのことについて行動に移さなければ、なんの意味もありません。

これは当り前のことなのですが・・・
頭の中ではわかっていてもなかなか行動に表せないことってありますね。

最近、私は自分で言うのもなんですが・・・
かなり行動力が身についてきたと思います。
以前なら、こんなことしたいな。できたらいいな。
と思っても行動に移すまでに相当な時間を必要としていました。
最悪の場合は行動しなかったこともたくさんあります。

一年ほど前から、法則や潜在意識、成功というものを学んできました。
その中で一番身についたのは、行動力だと思います。
もちろん、いろんな知識も吸収はしたのですが、
行動しなければ意味がない。
この考え方にブレがなくなり、しかも自分自身をコントロールできるようになったと思います。

このブログもほぼ毎日更新していますが、Mr.三日坊主の異名を持つ私としては驚異的なことです。

行動する。とにかく動いてみる。
ということに意識していると不思議といろんなことが引き寄せられるようになります。
いわゆるシンクロですね。
シンクロが加速度的に起きることを実感できるようになりますね。

澤谷先生の養成講座への申し込みについても
ピンときた、というだけで申し込みをしていましたし
そのことにより、多くの学びを得ることができました。
もちろん、養成講座生皆さんとの出会いも素晴らしいものです。
そして、多くの学んだことを、周りの方にシェアすることで
また新たな出会いがあり、その新たな出会いが新たなことを巻き起こす。
こんなスパイラルがどんどん起きます。

セミナーでお会いすることができた池川先生のご縁はそもそも
養成講座の紅林さんのお陰ですし
池川先生をお呼びして中学校で講演をしてもらうように行動すると
学校長から、素晴らしいお話しを聞くことができましたし
さらには、ある会合への参加のお話しもいただけました。

PTAの活動を通じて、素晴らしい教諭の講演を聞くことができ
その方とのご縁もいただけた。

仕事の面でも、どうしても気になる、という思いから福岡へ行ったことが
素晴らしい会社の社長との出会いへとつながり
そのご縁で展開することになった、事業が柱となっています。

あの時福岡へ行かなければ
あの時セミナーへ行かなければ
あの時要請講座へ申し込まなければ
あの時あの本を読まなければ
あの時この人と出会わなければ
今の私はなかったでしょう。

気になることがあれば行動する。
ピンとくるものがあれば、実行してみる。

行動なくして結果なし。
行動力がついた自分を素直にほめてあげたいと思います。



応援のポチッいただけるとうれしいです。
FC2 Blog Ranking


theme : 生き方
genre : ライフ

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。