スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報をチャンスに変える!

ここのところ、必要な情報や必要な事柄をタイミングよく引き寄せています。

自分でもビックリするくらい、いろんな情報が入ってきます。

このような時というのは、いくつかの共通点がありますね。
経験上、その共通点というのは、かなり確立の高いものと思っています。

では、どのような共通点なのか?

1.目指すべき方向が明確な時。

このようにしたい。あるいは、こう在りたい。
という、自分のビジョンが明確になっていて、
そのための方向性や目的がはっきりしている時です。

2.心が穏やかな時。

不安や恐れのあるときは、全くといっていいほど、情報が入ってきません。
ゆっくりと、じっくりと自分に向き合い、心が穏やかな時ほど、周りがよく見えます。
ちょっとした変化も敏感に感じ取ることができるようになるのです。
あれもやらなきゃ、これもしなくちゃ、と慌しく考えているときには、情報も見過ごしてしまいがちです。

3.直感力が働いている時。

心穏やかだと、直感力も働きます。
これだ!
いいかも!
ん!?
というように、理由はわからないし、理論は成り立っていなくても
ピン!とくるということがあります。
このように、なにかに反応したくなるときというのは、直感力が冴えている時です。

4.その直感を信じて行動した時。

おもしろそう。
楽しそう。
なにかあるかも。
と思ったものに、とにかく反応して行動してみるということです。
ピン!とくるセミナーに参加する。
おもしろそうだと感じた交流会に行ってみる。
この行動が大切です。


以上の4つが共通項目です。


最近、いろんなものを引き寄せていますが、上記した4つの項目が今の私には整っている状態です。

そんな時は必ずといっていいほど、情報というチャンスが入ってきます。

直感力を磨くにはどうしたらいいのでしょう?
行動に移すまでに、かなりの抵抗感を覚えてしまい、なかなか行動できません。
どのようにしたらよいですか?

このような質問をよくお聞きします。

直感力を磨くことは、あるコツさえわかってしまえば、簡単なことなのです。

行動力を身につけるというのは、対して難しいことではありません。

ちょっとしたコツを覚えて、それを日々の生活に落とし込むだけで
充分に直感力と行動力は身につきます。

本当に、ちょっとしたことなんですけどね。。。


5月にセミナーを行います。

5月14日(木)『行動力セミナー』
5月28日(木)『直感力セミナー』
ともに、18:40~20:40
場所は東京/人形町区民館

直感力と行動力を身につけたい、という方はぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちらです。

5月14日(木)『行動力とタイムマネジメント』
http://www.macchia.jp/contact/seminar_koudouryoku.html


5月28日(木)『直感力の磨き方とアイデア創造法』
http://www.macchia.jp/contact/seminar_chokkanryoku.html

『ピン!』ときた方は、今すぐお申込みを!!



スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

ツバメの家新築工事

基礎と土台が完了!

現在、柱と壁の造作中!

といった感じでしょうか?

・・・なにが?

ツバメの家新築工事です。


ツバメの家



我が家の軒先にツバメが巣を作り始めました。

どこから持ってくるのかわかりませんが、
せっせと、資材を搬入して土のセメントで固めています。

完成までには、まだもう少し時間がかかりそうです。

立派な愛の巣を作り上げてもらいたいものです。

玄関のドア枠を見事に利用して作られているのですが、
出入りする、ドアの入口付近には、フンやら土やらが撒き散らかされています。
今日も妻が玄関ポーチを掃除していました。

縁あって我が家に来たかわいいツバメのために
しばらくは温かく見守ってやろうと思います。

ツバメが巣を作るということは良いこととされています。

愛あるツバメが我が家に幸運を運んできてくれているのでしょう。

ツバメさん、完成まであと少し。
がんばってねぇ~~~!!

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

企業のコスト削減!

コスト削減セミナー

どうしても気になって仕方なかったので、
急遽、予定を変更して行ってきました!

結果は・・・
聞きに行って正解でした。

やはり、ピンと来るものには、なにか有益な情報が潜んでいることが多いです。
自分の直感力を信じて行動して良かったです。


コスト削減ってどんな企業でも前向きに取り組みたいと思っていることですよね。
最近は特に、この要望が顕在化してきていますね。

今の企業は、
今日から売上が上がる手法。
明日から利益が出る方法。
来月からコスト削減出来る方法。
を一所懸命探っていますね。


そんな中、このコスト削減のノウハウは即効性もあり
企業にとっても社員にとってもメリットある方法でした。

簡単に説明すると・・・
雇用契約を結んでいる社員にサラリーマン法人になってもらうということです。
そして、法人化したサラリーマンと会社が業務委託契約を結ぶというもの。

企業は、社員を雇用していると、社会保険料などを負担しているわけです。
その社会保険料の負担がなくなる分コスト削減になる。
削減できたコストのうち、一部を法人化したサラリーマンに還元してあげる。
(業務委託料に上乗せする)
こうすることで、企業も社員もメリットがある。ということ。


雇用契約ではなくなるということは、リストラの対象では?
と危惧する、サラリーマンはBtoBの業務委託契約書に
20年契約というような文言を追加することでクリアできるというもの。

なるほどね!!
妙に納得してしまいました。

コスト削減で悩んでいる経営者の方には朗報ですね。


theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

癒されっぱなしの2時間

永山友美子さんの講演を聞きに行ってきました。

永山さんの講演をお聞きするのは、今回で2回目です。


今年1月に中学校で講演会がありました。
その時以来ですので、3ヵ月ぶりにお聞きしたことになります。

今回は、厚木市が主催している「輝き厚木塾」の合同開講式の催し物として
永山さんのアイリッシュハープ演奏とご講演がありました。

地域の情報誌などで広く告知されていたようですが、
私は前日の金曜日に知人のPTA役員の方からお聞きしました。
開催日前日だったのですが、なんとか予定をつけて参加することができました。


ムリしてでも行って良かった!

いやぁ~、あいかわらずお話が上手でした。
笑いあり涙ありのあっという間の2時間!!

永山さんのお話は、人と人との本質的な意味を事例をもとにわかりやすく、
そしてご自身の心こもった言葉で伝えてくれます。

さらには、アイリッシュハープのきれいな音色で
心も体も癒されます。

昨日の講演は、私は2回目でしたが、前回同様しっかりと泣かされてしまいました。

ご講演終了後、お礼をお伝えしたくて、ごあいさつに伺いました。
「永山さん、ありがとうございます」
とごあいさつしたところ、
「中学校でお会いしましたよね。覚えてますよ」
と、ありがたいお言葉が!!

どうやら、講演中に既にお気づきになっていたようです。

今後も厚木市内の中学校で講演の予定
商工会議所などでも依頼が入っていると、おっしゃていました。

東京でも活動されているのに、お忙しいですね。
と言った、私の言葉に永山さんは・・・
「はい。でも楽しいですから。」
と一言。 さすが、余裕ですね!


こんな素晴らしい、素敵な方が世の中にたくさん増えるといいなぁ、
なんて思います。


ハープだけに心の琴線にふれる2時間でした!

この高等なシャレわかるかなぁ!?


theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

PTA会長就任

こんにちは。

おもいっきり、わたくしごとですが・・・

この度、中学校のPTA会長に就任することとなりました。


昨日、PTA総会が開かれ、
推薦委員からの推薦、そして会員の皆さまからの承認を経て
PTA会長就任となったわけです。

昨年度は学年委員長として一年間活動を行ってきたのですが・・・
私自身、このような形でPTAとして関わりを持つとは夢にも思いませんでした。

ひょんなことから、学校との関わりが多くなり出し
気づけば、総会の議長や学年委員としての活動を行うまでになり
今年度は会長ですからね。
人生なにが起きるかわかりません。

「頼まれごとは頼られごと」
ということで、会長就任への依頼を頂いた時にはすぐにOKした私ですが、
生徒がより良い中学校生活を送れるように、
わくわく楽しく活動していければいいなぁ、なんて思っています。

きっと、手をつけ始めると改善することはたくさんあるんだろうな。
と勝手に想像していますが、無理をせず、ひとつづつ活動していくことにします。

なにをするにも、まずは楽しまなくっちゃね。


theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

人材育成セミナー楽しく終了

経営者向けセミナー
「もう通用しない 今までの人材育成」
昨日、無事に楽しく終了しましたぁ!!

セミナー講師をやっていると、自分自身の気づきも多くあり
セミナーのコンテンツ自体がどんどんパワーアップしている感じがあります。

伝え方や話し方、例え話や実例など・・・
参加された方に、いかにわかりやすく伝えるか?
これを日々ブラッシュアップしている感覚があります。

今後も、同様のセミナーを開催して、人材育成についての必要性や
そのノウハウやスキルを多くの方にお伝えしたい。
そんな想いがどんどんと湧きあがってきています。

どのようにしたら、一番よくわかりやすく伝えることが出来るのか?
これをもっともっと磨きあげていきたいものです。


さて、私のセミナー終了後、夜は異業種交流会に参加してきました。

先日もブログで書かせてもらいましたが、
やはり、人と会うということはとても大事なことです。

異業種交流会ですから、昨日はいろんな業界、業種の方が来ていました。
中には、
こんなビジネスもあるんだ!
というような、全く知らない世界が存在したり
あるいは、私と同じようなビジネス展開をされている方もいたり
それは多種多様です。

そんな中・・・
とても興味あるビジネスモデルをされている方との出会いがありました。
コスト削減コンサルティング
これは、おもしろそうです。

今、企業が求めているものは、
売上と利益に直結するものです。

こんな方法で、売上が2倍になる。
とか
利益額が前年比140%になったノウハウ。
というようなものに、企業は興味を持ちます。
もちろん、そのノウハウがほんものであれば、の話ですが。

私が、このコスト削減コンサルティングがおもしろいと思ったのは、
今までの、いわゆる経費削減とは全く違った発想だったからです。

広告宣伝費や接待交際費、燃料費や光熱費の削減といったような
今まで当たり前とされていた経費削減方法とは全く異なる手法だからです。
情報に敏感な人は既にご存じの方もいるとは思いますが、
今までは非常識と思われていたノウハウですね。

最初から最後まできっちりと説明を聞いたわけではありませんので、
詳しくは日を改めてお聞きしたいと思っています。


このようなことを求めている企業はたくさんいるのではないかと思います。
こういった新たな情報を企業さんに提案していくことも
私の使命だと感じています。


楽しく有意義な交流会でした!


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

プレゼンテーションの極意2

さて、昨日に引き続き、プレゼンテーションについてです。

企業において社員へのプレゼンテーションとして方針発表というものがあります。
方針書の基本的な流れについて、昨日は書かせていただきました。

本日は、実際にお伝えする(プレゼンする)ためにはどのようにしたら良いか?
について、触れさせていただきます。


結論から書きますと、
「熱い想いを自信を持って伝える」
これにつきます!!

極論をいうと、これ以上優れたスキルは存在しません。

小手先のテクニックはすぐに見破られます。
どんなに流暢に話そうが、どんなに多くの感動する話をしようが
心がなければ通用しません。

なぁんだ、そんなことか!
もっと良い方法があるのかと思った。
と、期待していた方には大変申し訳ありませんが、これがホントのところです。

しかし、勘違いしてほしくないのですが・・・
「熱い想いを自信を持って伝える」ためには、スキルが必要です。
そのスキルをお伝えしますね。

あなたならどのようなスキルが必要だと思いますか?


大きな声で話す。
確かに、大きな声で話すことは大事です。
相手に聞こえなければ意味がありませんからね。
でも、違います。


相手のことを石ころだと思って話す。
これは、あがらないためには必要な考え方ですが、
熱い想いを伝えるためのスキルではありません。


重要なことを何度も繰り返す。
これも確かに必要ですが、それだけでは伝わりません。


では、一体なんでしょう。
それは、
魂を込めて作った方針書(プレゼン資料)そのものです!

よく、私は経営者の方々に
方針書に魂を込めてください。
魂の入った方針書を作成してください。
と指導します。

これこそが、「熱い想いを伝える」ためのスキルなのです。


口べたな人は相手に想いを伝えられないでしょうか?
立て板に水のごとくしゃべり続ける営業マンは皆優秀でしょうか?
答えはNOです!

本当の意味で魂を込めて方針書を作成すると
そこに、自信が湧いてきます。
多くの人にそれを伝えたくなります。

あなたが、方針書を作成している時には
既に発表する時のイメージが頭の中に出来上がっているはずです。

ここでは、こんな話をしよう。
この時には、こんな例え話をしてみようかな。
これは、しっかりと想いを伝える場面。
というように、発表するときのストーリーが頭の中で駆け巡っているのです。
これが、一番重要なスキルなのです。


言い方を変えれば、
『プレゼンする時のストーリーをしっかりと作りこむ』
ということです。


ストーリーは、中身が充実すればするほど、どんどんと展開されます。
つまり、魂を込めて作成すればするほど、魂をゆさぶる発表が出来るということです。

企業における方針書を例題にして、プレゼンについて書かせていただきましたが、
社外の人に対して行うプレゼンも同様のことが言えます。

30分なり1時間なりという時間を割いてもらい行うプレゼンテーションの場は、自分に与えられた最高の舞台です。
脚本と台本さえしっかりできていれば、
本来の自分を演出なしでアピールできるはずです。

これが、プレゼンテーションというものでしょうね。



魂を込めた方針書を作るためには?
ストーリーを考え夢と感動を与える発表(プレゼン)を行うには?
これには、一定のノウハウやスキルが必要になってきます。
そんなことをセミナーでお伝えできればと思っています。

機会があれば、プレゼンテーションスキルアップセミナーの開催も考えています。
その時には、ぜひご参加くださいね。


なんだか、2日間とも、思いっきりビジネスチックな内容になってしまいましたね。



theme : 自己啓発
genre : 心と身体

プレゼンテーションの極意1

友人から、プレゼンテーションのスキルアップって
体系的にセミナーでお伝えできますか?
という質問を頂きました。

なので、今日はその辺のところをちょっと考えてみます。

プレゼンテーションって一体なんなのでしょう?

自分の想いや考えを相手にきちんと伝えること。
ビジネスにおいては商品やサービスがいかにすごいものか、
相手にとってどれだけメリットがあるかを伝えること。
そして、相手がそれを理解し賛同してくれること。
ということでしょうかね。。。

不特定多数の人に文章で伝えるセールスレターなんてものも
プレゼンテーションというのかな・・・?

どちらかというと、対面で資料やデータ、音や言葉というものを使い
特定の人にお伝えすること。
という定義の方が正しい気がしますね。


研修やセミナーはプレゼンテーションというカテゴリーに入るのでしょうか?

伝えるという意味では一緒のような気がしますが・・・
ちょっと違うような・・・

私は、主に企業の人材育成の仕事を行っていますが、
企業の経営者や幹部の方に対して、
方針書作成セミナーや方針書作成のお手伝いも行っています。

企業における方針書というものは、まさにプレゼン資料だと思うわけです。
経営者の考えや事業に対しての想い
会社理念や事業の概念
会社が目指している方向性やそのための具体的な方策
これをきっちりと社員に伝える資料が方針書
そして、それを伝える場が方針発表会なわけですね。
まさに、プレゼンテーションの場です。


ただし、社長や責任者の想いや考え方だけを
ダラダラと箇条書きにしたところで、社員には伝わらない。
なぜ、そのような方針を打ち出したのか?
このような考え方はどこから出て来たのか?
根拠や理論がしっかりしていないと、ただの夢物語となってしまいます。

時代背景や会社の今までの流れ、反省点とそれに対しての阻害要因と原因
これらのことがきちんと整理されていることが大事ですね。

今まではこんなことをやってきた。(振り返り)
結果はこうでした。(実績)
これが良かったです。ここがダメでした。(反省)
分析した結果、このような阻害要因がありました。(要因分析)
絞り込んでいくと、どうやらこれが最大の問題のようです。(原因分析)
だから、今後はこのようなことをしていきます。(方向性)
いつまでにこのようなものにしたいです。(目標設定)
具体的にこのようなことをしていきます。(方策)

一般的にはこのような一連の流れになりますね。
これさえ、はっきりと提示できる資料が出来上がれば
方針書としては、バッチリです!

あとは対象者(社員)にどのように伝えるか?
どのようにプレゼンするか?
ということです。

伝え方、プレゼンの方法については、次回お伝えします。



theme : 自己啓発
genre : 心と身体

楽しかった~!

行って参りました。
講演会。

久しぶりに自己啓発のために外出した気がします。

さおだけ屋・・・の山田真哉さんのお話は、やはり参考になりました。
短い講演時間でしたが、非常に中身の濃い内容でしたね。
なんと言っても、講演終了後のパネルディスカッションが最高でした!

本のタイトルの決め方は・・・
この切り口が素晴らしかった。
簡単に言ってしまうと、いろんな角度からタイトル候補を考えるということ。
視点を変えることで内容は同じことなのに、全く違うタイトルが誕生するわけです。
この考え方というか手法はいろんなものにも応用できると思いました。
早速いろいろな場面で試してみることにします。

山田さんの講演のあと、
某出版社の方の講演となりましたが、
これまた、内容が濃い!!

業界の裏というか、奥深さを知つことができ、これだけでも元とった感があります。

最近、よく思うのですが、
出版関係のセミナーや講演会に集まる方たちというのは、
非常に目的意識のはっきりした、レベルの高い人たちが多いです。

既に、何冊か本を出版されている方。
これから、出版をしようとしている方。
いつかは、出版したいと考えている方。
現在地は様々ですが、皆さんしっかりとしたポリシーをお持ちの方が多いですね。


今回の講演会で学んだこと。
人と会うことの大切さを改めて痛感しました。
チャンスは人を介してやってくると言いますが、
人と出会うことはもっとも重要なことですね。

質の高い人と会うことでパワーをもらえます。
いろんな人の経験や考え方を知ることで、新たな視点が生まれます。
新たな視点から気づきがあります。
行動に移す原動力になります。

一人で何かを考えたり、作業しているだけでは、ダメですね。
人と出会う。人に会える環境。人と話す時間。
とても大切なことです。


懇親会も含めてたった4時間でしたが、
とっても有意義な楽しい時間でした!

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

今日は講演会に行ってきます!

私の住んでいる神奈川地区は、本日曇り空です。

ここんところ、ものすごく暖かい日が続いているなぁ、
なんて思っていたら、今日は少々肌寒いです。

今日は、夕方から講演会に参加してきます!
今回の講演は
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
で有名なミリオンセラー作家の山田真哉さんの講演です。

講演会やらセミナーやらへはここんところ参加してませんでした。
久し振りの講演会、非常に楽しみです。

どのような講演なのか?
どんな気づきがあるのか?
しっかりと、拝聴してきたいと思います。

気づいたことは、ブログでアウトプットしたいと思います。
期待していてくださいね。


山田さんの「さおだけ屋・・・」は、160万部も売れたそうです。
ミリオンセラーにはそれだけの要素がしっかりと詰まっているのでしょうね。
しっかりと勉強してこなくては。。。

私も早く出版せねば・・・
とりあえず、目標は30万部ってことで!


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

「セルフイメージ向上計画」

セルフイメージ向上計画セミナー無事終了しました。


いやぁ~、楽しかったです!!

セルフイメージというのは、
自分が思い描いている自分自身のイメージです。

人は誰でも、無意識のうちに
「私はこのような人間だ」
という自分に対してのイメージを持っています。

大抵の人は不当に低い評価をしているケースが多いですね。

自分の才能や力量をこんなものだと決めつけてしまっている。

そして、潜在意識は24時間365日不眠不休で
このセルフイメージ通りの自分を作り出そうとして、頑張ってしまうわけです。

ですから、自分のセルフイメージが良いものであれば問題ないのですが
悪いセルフイメージを持っていると、そのとおりの悪い人生を歩むことになってしまうわけです。
しかも、無意識のうちに!

昨日は、このセルフイメージの書き換え方をセミナーでお伝えしたわけです。


セミナー参加者の声を掲載させていただきます。


  13日の「自分と向き合うセルフケアセミナー」との相乗効果が
  期待できそうです。
  大変興味深く、またわかりやすく講義して頂き、非常に
  吸収しやすかったです。
  当初考えていた講義中心ではなく、体験を多く入れて
  いただいたことにより、2時間があっというまでした。
  明日から引き続き(セルフケアとともに)実践して
  いきたいと思います。
  次の段階の講義があると聞いたので、時間が許す限り、
  出席したいと思っています。今週、本当にありがとうございました。



ありがたいお言葉に感謝です。

実は、このセミナーはシリーズ化されています。
「幸せな自由人」シリーズとして、
経済的な自由、時間的な自由を手にしながら、
自分らしくキラキラと輝いた素晴らしい人生を歩んでいただくためのセミナーです。

今回は第一弾としてセルフイメージのセミナーを行いました。

第二弾はUSP、第三弾は直感力、と続きます。

楽しみにしていてくださいませ。



theme : 自己啓発
genre : 心と身体

幸せな人生

幸せとは一体なんでしょう。

幸せと聞いて思い描くイメージは人それぞれです。
誰もが、
幸せな人生を送りたい。
豊かな人生でありたい。
自由に自分らしく生きたい。
と望んでいると思います。

しかし、自分にとっての幸せ、豊かさというものはこのようなものだ。
あるいは、自分らしさとはこのようなものだ。
というしっかりとした定義を持っている方は少ないのではないでしょうか?

豊かで幸せな人生を自分らしく生きる人生
素敵だと思いませんか。

このようなことを多くの人にお伝えしたいと思い
私の行うセミナーでは、まずビジョンを描いていただいてます。
現在地と目的地を知る。ということです。

幸せの定義は人によって様々だと思いますが、
もっとも重要な位置にあるものは、人との関わりではないかと思います。
人が人を紹介してくれて、人脈となります。
ビジネスを行うにも人との関わりで成り立っています。
日常生活においても人と関わりのない日はあり得ないといっていいのではないでしょうか。
コンビニでおにぎりひとつ買うにもいろいろな人が関わっていることに気づかされます。

このように、我々が生活していく中で人との関わりは切り離せないものです。

特に、深いレベルで付き合っていくことになるパートナーシップについては、もっとも大切なものではないでしょうか。

人生のパートナー
ビジネスのパートナー
パートナーやパートナーシップの結び方ひとつで人生が大きく左右されるといっても言い過ぎではないでしょう。

パートナーシップの在り方について、
学びを深め大きな気づきを得られるセミナーがあります。

4月25日(土) 10:00~16:00
場所:東京浜松町海員会館
詳細、お申し込みはこちらから
http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html


ご興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

私の師匠である、澤谷鑛先生とイワサキイチロー先生とのコラボによるセミナーです。
このセミナーは、心錬講という3ヵ月パックのセミナーです。
もちろん、一日単位での参加もOKですので、ぜひ参加してみてください。



以下は主催者である大多喜社長からのメッセージです。

■心錬講第1期
 
 これからの時代を生きるために心を錬る講座、心錬講。
 4月はパートナーシップを中心に心を錬ってみませんか?
 
 人として生きるにはパートナーシップは欠かせない要素のひとつです。
 人生についての考え方、パートナーシップについてのお話を聴くことで
 心を錬っていただき、これからの人生に起こることをしっかりと受け止め、
 対応していけるようになっていただきたいと思っています。

 特に以下に当てはまる方にはオススメです。
 ・人生を変化させたい
 ・人生についてのからくりを知りたい
 ・運命のパートナーがほしい
 ・パートナシップを活かして
  現在のパートナーとよりよい関係を築きたい
 ・澤谷鑛先生のお話を聴いてみたい
 ・ゲスト講師イワサキイチロー先生とお話しを
  聴いてみたい

 ぜひお知り合いの方にもお声掛けいただき、
 ご一緒においでください。
 
 【開催要項】
 ■心錬講第1期
  開催日程:4月25日(土) 10:00-16:00
         4月26日(日) 10:00-12:00
  開催場所:東京浜松町海員会館
  (http://www.minatonoyado.com/hamamatsucho/
  参加費用:以下ご参照ください。
  ・土日両方ご参加  ⇒ 60,000円
  ・土曜日のみご参加 ⇒ 40,000円
  ・日曜日のみご参加 ⇒ 20,000円 

  養成講座の皆様からご紹介いただいた方には、
  3,000円のお値引きをつけさせて頂きます。
  ・土日両方ご参加 ・・・ 60,000円 ⇒ 57,000円
  ・土曜日のみご参加・・・ 40,000円 ⇒ 37,000円
  (日曜日のみのご参加の場合はお値引き対象外です)
  
  お申込み時メッセージ欄にどなたからの紹介かわかる
  ようにお名前を記載いただければと思います。
  
  お申込み・詳細はコチラからどうぞ!
  http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html

  当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。
  


theme : 幸せになる考え方
genre : 心と身体

ママ、生まれる前から大好きだよ!

先週は、打ち合わせやら飲み会やらが相次いでいたので、久しぶりの更新になりました。

ご訪問いただいた皆さま、更新が滞っておりましてすみません。


気候は、春真っ只中という感じですね。
なんだか、2週間ほど前に感じていた肌寒さが懐かしく思えます。

このように暖かい日が続くと気持ちにもゆとりが生まれてきますね。
太陽の陽というのは、本当にありがたいものだと思います。

さて、胎内記憶の第一人者である池川明先生がこの度、待望の新刊を出版されました。

池川明先生といえば、日本で初めて胎内記憶の研究を行った方であり、
私の息子が通う中学校でも昨年ご講演をいただきました。

縁あって知り合うことが出来た、池川先生に中学校でのご講演をお願いしたところ、
ご快諾いただき、実現することができたわけですが。

講演会は200名を超える方にお集りいただきました。
途中、涙を流すお母様方もおられ、親子の絆・家族の絆について
深い気づきを得ることができた、素晴らしいご講演でした。


そんな、池川先生の最新刊です。

『ママ、生まれる前から大好きだよ!』 池川 明 著/学習研究社/1,365円

胎内記憶を研究し、診療にいかす池川 明 先生の周囲で起こったさまざまな不思議なドラマをとおして、出生前記憶、中間生、前世、この世に生まれる意味などを語っていく。

死産、流産、虐待、障害などの重い内容も含まれるが、それらはすべて、子どもたちが生まれる前に、人生の課題として決めたことだという。
それを子どもたちに語ってもらうことによって、人生におけるさまざまな不幸・苦しみ・不自由は、実は「自分がチャレンジする冒険のテーマ」であることが浮き彫りになる。

これから赤ちゃんを産むお母さんはもちろん、人生にくじけそうになっている人、生きる意味を見失いそうになっている人たちに読んでいただきたい1冊です。


「かずきくん」の物語
 妊娠中に重篤な障害が見つかり、ご家族は中絶を決意。
しかし、その後も「かずきくん」はお母さんと交信をつづけ、妹やほかの赤ちゃんの魂を天国から連れてくる。
現在は池川クリニックの天使スタッフ。
流産・死産・中絶の意味や、たましいの存在について。


「みきみきさん」の物語
 おなかの赤ちゃんと会話をする「胎話士」のみきみきさん。
実は親子3代にわたって虐待の連鎖に苦しんだ時期があった。
そこからいかに抜け出したのか?


「もえみちゃん」の物語
 おなかにいるときからお母さんとコミュニケーションしていたもえみちゃん。
普通ではもう遅すぎると思われるタイミングでの外回転術(逆子を直す手技)も、もえみちゃんの協力でクリア。
赤ちゃんと交信するノウハウなどもまとめて紹介。


※ほか、5話ほど収録。


ぜひ、読んでみてくださいね。



theme : 幸せになる考え方
genre : 心と身体

ディズニーから学ぶ人間力

友人から
「最後のパレード」中村克著
をお借りした。

ディズニーランドで本当にあった心温まるエピソード集です。


キャストたちがゲストのためを思い誠心誠意対応したエピソードが満載の1冊です。

ディズニーランドには、サービス業の本質が網羅されているように思います。

著名人だろうが、健常者だろうが、障害者だろうが、
訪れてくれたゲストは全て大事なお客様である。
という徹底ぶり。

そんななか、来て下さったゲストに最高のおもてなしをする。
夢と感動を持ちかえってもらう。
その日一日を最高の思い出にしていただく。
このことを一番の信念として全ての行動基準があります。

それも、一部のキャストだけではなく、
全員にその考え方がいきわたっています。

頭で考えるより早く体が先に動くという感覚でしょうか。

ディズニーランドの考え方や方針を全ての社員に徹底するということは
並大抵のことでは難しいでしょう。
しかし、そこにはしっかりとしたポリシーが存在し、
そのポリシーに一分のブレもないから徹底できているものと思います。

徹底した教育や徹底したマニュアルを作り出しても、物事には必ず例外というものが存在します。
その例外事項にぶつかった時にいかに対処するか?
それが、人間力であると思います。

人間力を培っているものは、ポリシーです。

本質的なものがしっかりしていれば、そのポリシーのとおり対応すればいいのです。
しかし、ポリシーもなく、考え方が右に左にブレてしまうと、そこには曖昧さやいい加減さが残ってしまいます。

人間力を鍛え、しっかりとした基準を設けることで、
人はいつでもしっかりとした対応力を身につけることができ、
さらには、その基準に沿った素晴らしい行動が当たり前のようにできるのでしょう。


小手先のテクニックやスキル、ノウハウやマニュアルというものは、決して不要ではありません。
しかし、本来の人間力なくしては、これらのものも全く意味をなさないものになってしまいますね。

人間力、それは人それぞれが持ち合わせた持ち味や個性です。

本質的な人間力が試されている時代。
人間力を養うことが大事なのではないでしょうか。


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

執着しない!

ここ最近、仕事の引き合いやビジネスモデルの話が急激に増加しています。

先日も、ものすごく久し振りな方からお電話をいただいたのですが、
それがきっかけで、仕事の話がまとまりそうです。

さらに、2、3ヵ月前の活動がようやく実を結ぶことになりそうな予感です。


このように、ふと気付くと物事が好転し始めている時というのは
心の状態に共通点があります。


それは、どんな状態か?

執着していない時です。

物事に執着しないで、手放してみると、いつのまにか出来事が好転し始めています。


例えば、

ある会社になにかの商品やサービスを売り込みにいったとします。
プレゼンもばっちり成功し、担当者の評価も上々。
担当者曰く「社内で検討してご連絡します」

その日から、2,3日は担当者からの返事を心待ちにしますね。

ところが、1週間経っても2週間経っても連絡が来ない。

せっかくの大口取引のチャンスだったのに・・・
この契約がまとまれば、一息つけるのに・・・
という考えが頭の中を駆け巡ります。
こちらから、催促の連絡をいれるべきか?
催促そのもが失礼にあたるのではないか?
こんな想いを抱きながら、さらに1週間が過ぎ去ります。

もうあきらめよう!
だまって事の成り行きを見守ろう!
そんなことを考える余裕もなく、
いつのまにか、そんなことを考えることすらしなくなってしまいます。
つまり、忘れてしまう時が訪れます。

忘れかけていたその時に・・・
先方から連絡が入る。
しかも、とても良い条件で契約がまとまる。

こんな経験はありませんか?


私は、今までこのようなことを数多く経験してきました。

心の状態を考えてみましょう。

先方から連絡が入るはずだ。
早く連絡が欲しい。
この契約はとても重要だ。
なにがなんでも契約したい。

これらは全て、自分を中心に考えている価値観です。

このように思っている時というのは、
先方に誠意が伝わっていないのです。
たとえ遠く離れた相手でも、それは波動として伝わってしまのでしょう。


相手にとってどうなのか?
相手の都合はどのような状態なのか?
双方にとって本当にメリットある契約なのか?

このように相手の立場になって考えられる状態や
自分都合の考えを全て手放した時にこそ、
物事は好転し始めます。


物事に執着し続けている限り、それを手放さない限り、
新しいものを掴むことはできません。

あなたが執着しているものはなんですか?
もし、執着しているのなら、それはなぜでしょうか?
執着しないで、手放すにはどのようにすればよいですか?

ぜひ、一度考えてみてください。
なにかに気づくと思いますよ!!




theme : 自己啓発
genre : 心と身体

嘘からでた誠

昨日はエイプリルフールということで、
出版決定、TV出演のオファー、個別年間契約社数30社という
将来先取りの記事を書かせていただきました。

多くの方からの反響があり、
おめでとう。
応援してます。
必ず実現しますね。
などのありがたいお言葉をいただきました。

自分でも
「必ず実現できる」
という確信を持てましたし、
わくわく、楽しいイメージがどんどんと膨らみました。


半分遊び心でやってみたのですが・・・
これって、結構効果あります!
セルフイメージがむちゃくちゃ上がりますよ。

セルフイメージって何?
という方のために、簡単に解説しますと・・・

セルフイメージというのは
「自分がなにものか」
「自分はどんな人間か」
というものに対して自分自身が抱いているイメージです。

人は今までの経験や価値観を踏まえて自分の力量を勝手に決めてしまっているのです。

そして、多くの人はこのイメージの中で自分自身の力量や才能を不当に低く評価しています。
いわゆる「思い込み」というヤツですね。

本来はもっと素晴らしい才能や力量があるにもかかわらず、
「俺はこんなもんだ」
「私にはこの程度しかムリだ」
と低いセルフイメージを持っていると、本来の力を充分に発揮することが出来なくなります。

さらに、自分の思い込んでいるセルフイメージ通りの現実を引き寄せてしまいますから、
低いセルフイメージのままでは、それに見合ったもの、そのイメージのとおりのことしか起きません。

俺はこんなにすごいことも出来るんだ。
私はこのような素晴らしい人間なんだ。
と、セルフイメージを向上させることが、成功者には不可欠なのです。

潜在意識の領域にあるセルフイメージを高めて
それを顕在化させてあげることが大切なのです。

では、どのようにすればセルフイメージは上がるのでしょうか?


その秘訣をお伝えするために、この度セミナーを開催致します!

4月16日(木)18:40~20:40
【セルフイメージ向上計画セミナー】
場所:東京築地の明石町区民会館
料金:8,000円
限定30名です!

会社帰りにぜひお立ち寄りください。

通常15,000円の価格なのですが、主催者のマキアさんの強い要望により
8,000円というお得感バッチリの料金設定になっております。

詳細・お申込みはこちらから
http://www.macchia.jp/contact/semminar_selfimage.html




theme : 自己啓発
genre : 心と身体

カンブリア宮殿出演!?

今日は4月1日ですね。

4月1日というと、皆さんは何を思い浮かべますか?

私は、「新年度」という言葉が浮かんできます。


新しく社会人としてスタートする人たち。
子どもたちは、一学年進級。
あるいは、小学生、中学生として新たな学校へのスタートを切る人もいるでしょうね。
企業は、3月決算が多いでしょうから、これから新たな気持ちで事業をスタートする人もいるでしょう。


そんな、新たなスタートの区切りとなる4月1日に、
皆さまにご報告があります!!


な、なんと!
出版が決定しました!!

初出版



さらに!
カンブリア宮殿への出演オファーが入りました!!


お陰さまで、
個別研修の年間契約企業が30社となりました!!



今まで活動してきたことが着実に結果に結び付いている感覚があります。
これも、皆さんから応援していただいた賜物です。


まだまだ、これはひとつの通過点にしかすぎませんが、
ある程度の結果が形となって現れてきたことはうれしい限りです。

これを機にもっともっと、自分自身をブラッシュアップして
世のため、人のために貢献していきたいと思います。

ありがとうございます!






--------------------------------

さて・・・・・





最初にも記しましたが・・・・・





本日は、4月1日です。




4月1日といえば、



新年度スタートの日です。





そして、4月1日といえば・・・



そうです。



エイプリルフールですね(笑)



でも・・・

今日の話はウソではありませんよ。


近い将来を先取りして、書いてみました。




さて、現実的なお話ですが、

4月23日にセミナーを行います。

『もう通用しない 今までの人材育成』

詳細・申込はこちら

http://www.macchia.jp/contact/semminar_senzai.html

今まで人材育成を根底から覆す人材育成術についてのセミナーです。

決して損はさせません。
(これはホントです!)




theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。