スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の絆(後編)

「お母さん、久しぶりね。今日はゆっくりしていってね。」
圭子は久しぶりの母との夕食にご機嫌だった。
久しぶりの休みだし、お母さんを呼んで我が家で楽しく夕食をしようという、真二の提案だったのだ。


「お母さん、真二さんがね、私にお父さんに感謝するべきだって言うのよ。」
「お母さんはどう思う?」

「私はあの人のお陰でいろいろな苦労をさせられたけど、今は感謝しているよ。」
「なんて言ったって、圭子というかわいい子を残していってくれたんだからね。」

「そかぁ、お母さんはお父さんに感謝しているのか・・・」
「お母さんがそう言うなら、なんだか私、お父さんを許せそうな気持ちになってきたわ。」

「許すことだけではなく、感謝することが大事なんじゃないかと思うよ。」
と真二が付け加えた。







救急車が到着したのは夜の10時を回っていた。
「先生いかがでしょうか?」
と真二が心配そうに尋ねると、医者は
「今は点滴をうって静かに休んでおります。明日精密検査をしてみましょう。」

食事の後片付けをしている時急に圭子が腹部の痛みを訴えたので、救急車で病院に担ぎ込まれたのであった。



翌日、精密検査の結果がでたというので真二と圭子は二人で医師の見解に耳を傾けた。
「手術する必要があります。」
「しかし・・・」
言いよどむ医師に真二は待ちきれずこう尋ねた。
「しかし・・・、なんですか?先生」
「ええ、落ち着いて聞いて下さい。」
と医師は二人の目を見ながらゆっくりと話し始めた。
「非常に難しい手術です。手術を行ってもそのまま手術室から出て来られない可能性もあります。」
「かといって、このまま放っておくわけにもいきません。」
「もちろん我々としては全力を尽くします。しかし、成功する可能性は・・・5%くらいかと思われます。」

「・・・・・」
真二と圭子はお互いを見た。
しばらくの沈黙ののち、圭子が意を決して言葉を発した。
「先生お願いします。」
「このままでもダメなら、たった5%でもその可能性にかけるしかないわ。」


「わかりました。手術は一週間後に行いましょう。それまでは、痛みもないと思われますのでご自宅で療養してください。奥さん、我々も全力を尽くします。」



いよいよ、明日が手術当日である。
真二はどのように、圭子に接していいのかわからず一人で寝室にいた。
その寝室に、圭子が入ってきてこう言ったのである。

「あなた・・・私の今までの人生、まぁまぁ良かったと思うよ。」

明日の手術が成功しないと我々夫婦の会話も今日が最後である。
そんなことは想像したくはないが、これも現実と認めて圭子が真二に感謝の意味も含めてこんなことを言ってきたのであろう。


真二は圭子の方をゆっくり見ながらこう言った。
「人生、まぁまぁ良かった。と思うなら、君はこの世に生まれてきて良かったと思っているのだろう。」
「良かったと思う人生があり、生まれてきて良かったと思う気持ちがあるのなら、それはお父さんとお母さんに生んでくれてありがとう、と感謝できるんじゃないのかい?」

圭子の顔つきが変わった瞬間である。
なにか憑き物がとれたような
全てを悟ったような
そんな表情に変わったのです。

心の中のデトックスが完了し、心の中を愛で満たした瞬間でした。


翌日手術は大成功。
その後、病気も再発することなく元気な圭子さんは豊かで幸せな人生を歩み続けています。


豊かで幸せな人生。それは感謝から始まるものなのですね。


応援のポチッお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

こんにちわ。御無沙汰をしています。
becksです。
>豊かで幸せな人生は感謝から始まる
この言葉いいですね。
私も最近妻からこの感謝の意味を思い知らされました。
私は人に生かされている。人がいるから自分が生きている。
心からそう思います。

となると、普段のお互いの目線が平行か見上げる形になって
コミュニケーションもうまくいくんだなと思いました。
おかげさまの精神ですね。

こんにちは

吉野さん、こんにちは。

深くて、素晴らしいお話ですね。。。

この世の生物の中で人間だけが「感謝する」力を
与えられている。
だから生物の中でトップの立場にあるのだ。
という話を聞いたことがあります。

個人的にも、感謝の気持ちがある時というのは、
上手く物事が運んでいきます。
逆に、ない時は上手く進まないし、ストレスも山ほど
溜まってきます。(笑)

神様に与えられた高尚な力、しっかり使いこなして
いきたいものです。

PS
しかし、吉野さん小説家に転進してもやっていけますね。

becksさんへ

こんばんは。
感謝することって大事ですよね。
奥さんとのコミュニケーションもうまくいっているようで
素晴らしいじゃないですか。

豊かで幸せな人生を存分に味わっちゃってください。

ジェイさんへ

>この世の生物の中で人間だけが「感謝する」力を
>与えられている。
>だから生物の中でトップの立場にあるのだ。

なるほど。感謝というのは、人間特有の感情なんですかね。
そう考えると、感謝するという気持ちがより素晴らしいものに感じますね。
確かに感謝を感じる時と感じない時では、自分の心の中も180度違うし、現実に起きる事柄も全く違いますよね。
私は、最近小さなことでも感謝することを心がけてます。

>しかし、吉野さん小説家に転進してもやっていけますね。

純粋にうれしいです。
ありがとうございます。
プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。