スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の絆(まとめ)

一昨日、昨日と親子の絆としてストーリー仕立てで記事を書かせていただきました。

今日は、その解説というかまとめです。


鏡の法則は
人生は自分の心を映し出す鏡である。
というものですね。

引き寄せの法則は
全ての結果は自分自身が引き寄せているものである。
というものです。

自分の身の回りで起きるあらゆる出来事は、全て意味のあることであり
そのこと自体は自分の心の状態を映し出しているものです。

そして、その身の回りで起きる出来事は自分自身になにかを教えてくれるサインでもあるわけです。
しかも、その出来事は自らが気づいて心がかわらない限り何度でも同じようなことが繰り返し起きるのですね。

今回の圭子さんは、父親を憎んでいた。
母親が苦労して圭子さんを育てた、そんな苦労をさせた父親を憎んでいた。
成人した圭子さんは、母親の苦労をねぎらい、今度は自分が母親を楽にさせてあげる番だと思い、母親を大事にしようと思っていたわけです。
しかし、父親の話になると話をさえぎったり、今はとてもじゃないが感謝する気持ちにはなれない、と考えることを放棄したり、先延ばしにしていたわけですね。
これは、どういうことかというと
父親の存在自体を自分の記憶から消したいと思っていたわけです。

この父親の存在を記憶から消したいと思う気持ちが圭子さんに病気というものを引き寄せてしまったわけです。

今現在、ここに圭子さんが存在するということは圭子さんの父と母がいたからこそあるわけです。
父親の存在を無視するということは自分自身の存在も無視することになり自分の存在価値を自ら絶っているようなものなのです。

それが、病気という現象となって現れた。
しかも、手術の難易度が非常に高く、手術室から出て来れない可能性の方が高かった。

父親の存在を記憶から消したい。
父がいなければ、自分も存在しない。
自分自身の存在価値の否定。
病気。
失敗すれば死。

というものが引き寄せられてしまったわけで、これが原因と結果の法則なのでしょう。

そして、「自分の人生まぁまぁ良かった」とご主人の真二さんに話したとき
「まぁまぁ良かったということは、生まれてきて良かった。だから、お父さんに対しても感謝していいのでは?」
という真二さんの言葉で大きな気づきがあったのです。

今までは、憎くて仕方なかった父親に対して、生んでくれてありがとう。という気持ちが芽生えた瞬間ですね。

父親に対して感謝して自分の存在価値を認める必要があった圭子さんは
病気というものを通じてメッセージを送られていたのです。

そして、そのメッセージに気づき、父親への感謝が生まれた圭子さんには
もはやそのメッセージは必要ではなくなったために、手術も大成功し
病気も回復。その後、健康で幸せな人生を歩んでいくことが出来ているのです。


人生にはいろいろなことが起きます。
その全ては無意味なものはひとつもないと言われています。
人生を大きく変えるなにかのメッセージかもしれません。

そして、表面的には辛いこと、悲しいこと、嫌なこと、悪いことのように見えるひとつの現象も
実は、良くなるためのひとつの歯車でしかないのです。

人は幸せになるために生まれてきます。
自分自身の人生を心から信頼し豊かで幸せな人生を歩みましょう。

今日も応援お願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。