スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金について

昨日、お金のセミナーへ行った話を記事でアップしました。

お金について、真剣に考えることの大切さ
お金にまつわるいろいろな思い込み
お金に関してのいろんなドラマ
こんなことをワークを通じて学び気づかせていただきました。

その中で、ひとつ私が感じたことをシェアさせていただきます。

それは・・・

「お金は感情の増幅器」
という言葉でした。

そもそも、お金というものは感謝である。
感謝の度合いを表すひとつの道具という見方もできるわけです。

つまり、その人がどれだけ周りから感謝されたかによって
もらうお金の量が変化するわけです。

自分自身で価値のあることを周りに分かち合ったと感じていれば
他人からもらう金額が多くても、なんの問題もないのですが

無価値感を持っている人は、そんなにもらっては申し訳ない。
と思ってしまうのです。
どういうことかというと、
本来はもっともらっても良いのに、自分に価値があると認めないから
それ以上の収入に結びつかなくなってしまうわけです。

「お金は感情の増幅器」
という言葉はこれをわかりやすく表した言葉だと思うのです。

豊かな人(ここでは、お金をたくさん持っている人、年収の高い人という意味です。)
は引き寄せるかのように、どんどんとお金が集まってきます。

これは、自分には価値がある。だから、お金がたくさん集まると思っていて、
その感情が素直に現われ、そしてお金を通してその感情が増幅されるから
さらに、お金が集まりやすくなる。

逆に、無価値感を持っている人は自分に価値がないと思っているので
その感情がお金を通して増幅され、さらに無価値感がクローズアップされて
お金が集まらなくなってしまう。

お金を使うことに罪悪感を感じている人は、罪悪感が増幅され
なるべく、お金を使わないようにしてしまう。

お金は汚いものだと思っている人は、汚いという感情が増幅され
より汚いものに思えて、お金を寄せつけなくなる。

お金というものを通じて感情がどんどん増幅されクローズアップされてしまうのでしょう。

最初はちょっとした小さな出来事から生まれた
「お金に対しての思い込み」
これが、お金をもらったり、お金を使ったりする度に感情が増幅され・・・
気づいた時にはしっかりと自分の潜在意識に刷り込まれ、
なんの疑いもなくお金に対しての考え方や思い込みが出来上がっているということなのでしょうね。


人生においてその人の経験が潜在意識に刷り込まれることになるわけですが
お金という感情の増幅器を使って経験した潜在意識はとてつもなく深く入り込んでいるのかもしれません。

なんといっても「感情の増幅器」ですからね!!



今日も応援お願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 潜在意識
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。