スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトックス

最近、父親との関係を考えることがあります。
じっくり考えるというよりも
フッと頭をかすめるように、思い出すことがあるのです。

私が、社会人になって7,8年目の頃でしょうか、
姉と私から借金をして、海外に仕事へ行き連絡が途絶えがちになった父。

この頃から、父親に対して不信感が強くなり始めたのです。

年に1,2回ビザ申請の件で日本へ帰国する以外は全て海外での生活を行っています。
その1,2回の帰国には、住民票やら印鑑証明が必要なため私に必ず連絡が入る。

しかし、それ以外はなんの連絡もなく、思い出したように連絡が入ったと思えば
必要書類を取得するような依頼事の時だけ。

借金について触れても、返す気があるのかないのか?
口を閉ざしてしまう。
都合の悪いことに関しては、一切メールの返事も返ってこない。

そんな父親に嫌気がさして、
「都合の悪い時は連絡をよこさずに、自分の頼み事があるときだけ連絡してくるとは何事か!」
と怒りをぶちまけたことがあった。

さすがに、頼み事をしづらくなったと思ったのか、いつのまにか、私の住所から住民票を除外し、親戚のところへ移していた。

それから、何度かメールのやり取りも行ったが、相変わらず自分に不利な話は一切語ってこない。

澤谷先生のご著書「すべての結果は引き寄せられている~」を読み、セミナーに参加して
親子関係のデトックスが私にも必要であると感じた。

父親に関しての恨み、想いを紙に書き出してみた。
すっきりしたようなしないような・・・
父親に対して感謝する想いを書き出してみた。
すっきりしたようなしないような・・・
感謝と愛に満ち溢れた感情が生まれたような生まれないような・・・

感謝できることはたくさんある。
そのことについて、感謝の気持ちをメールで送ったこともある。
でも、しっくりいかない。

姉とも、たまに父の話をする。
姉も、産んでくれたことの感謝。今まで育ててくれたことへの感謝。
いろんな気持ちを抱いているようだ。

私の中の父に対しての想いは、なにか誰かの追体験なのだろうか?
いろんなことが頭によぎる日があった。
・・・一向に答えは見つからない。
しばらくは頭の中から切り離そう。
と思い始めていた。


そして、また最近。
思い出したように、父親のことが頭をかすめるようになった。

以前、頭の中で考えていた時よりも大分すっきりしている。
連絡をしてこなかったのは、ばつが悪いと思っていたからだろう。
なんとかして、言い負かしてやろうと思えば、向こうも意地になるのだろう。
こちらが歩み寄っているのだから、むこうも歩み寄るべきだ。という想いは押し付けなのだろう。
いろんな考え方が頭を駆け巡る。

以前よりもデトックスが進んだのだろうか。
ひとつ言えることは、以前よりも自分の考えがすっきりしている点だろう。

デトックスしたり、カウンセリングを受けて、すぐに劇的な変化は望めないもの。
自分にとって、良いタイミングで素晴らしいメッセージが届くのだろう。
そのことを信じていれば、焦る必要はない。
人生において無駄なものはひとつもなく
全てはベストなタイミングでメッセージが送られてくるのだろう。

今回このブログでここまで書いたのも、自分自身への気づきを得るためなのかもしれません。
「今日はなに書こう」
と思いPCの前に座ったら、このことが頭に浮かびました。

どこまで書くべきか?
伏せておくべきことはあるか?
という考えが頭の中に浮かびましたが、思いつくままそのまま書きました。
嘘偽りのない、今の私の気持ちです。
だからこそ、読みづらい点がいっぱいあるかもしれませんが、ご勘弁ください。



ブログランキング
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

comment

Secret

こんにちは

吉野さん、こんにちは。

そうですか。。。
お父さんとは、そのような関係でおられたんですね。

実は、私も父親に対して、怒り、嘆き、悲しみ、色々な感情を
持つことがありました。

そして今は、自分の中で許せる部分がでてきたのかどうか
わかりませんが、吉野さん同様、その思いは薄れてきています。

記事を拝見していて、自分自身のあり方について、父の振る舞い
を通してメッセージが送られていたように感じます。

私もこれまでの関係、自分自身の感情を振り返ってみたいと
思います。



No title

こんにちわ
親というのは不思議な存在ですよね
自分は親と一緒に仕事をしています
毎日意見の相違でぶつかり合っています
これは解決しなくてもいい問題なのでは
と思っています。
お互いに関われる間はこのスタンスを
続けるつもりです
親は大変です
自分が親になってわかりました
えらいかすごいかは周りが評価すればいい
毎日が大事です

ジェイさん

多かれ少なかれ、皆さん父親との関係というのはいろいろあるのでしょうね。
ジェイさんも今までにいろんな感情を抱いていたのですか・・・
なんか、親近感を感じます。

私の場合は、言ったことに関しての反論がなにもなく、そのことにも痺れを切らしていたようです。
暖簾に腕押という感覚ですね。

子どもを大切に思わない親はいない。
子どもに愛情を注がない親はいない。
といいますが、私も愛情を感じていないわけではないのです。
ただ、どこかひっかかるところがあって。

今一度、振り返ってみるというのは必要なことなのかもしれませんね。

滝英樹さん

おっしゃるとおり、毎日意見の相違でぶつかっている間はそれでいいのだと思います。
それが、デトックス(不満を溜め込まない)になっているのでしょうね。

親の大変さを感じ毎日を大事に過ごしている滝さんは
きっと、毎日がしあわせなのでしょう。

そのスタンスって大事ですよね。

No title

こんばんは。
吉野さんの意外な一面を見た・・という感じですが・・なんだか、より身近に感じました。
私は、自分のブログではありのままの感情を吐き出しています。(ご存知だと思いますが・・・)
文法なんて、めちゃくちゃです・・。(それも、ご存知ですね・爆)

私は、こちらのご文章・・・とても好きです・・。
「切り離し」・・って大事ですね・・。今日の私の一連の流れとシンクロしました・・。

ありがたきメッセージを感謝いたします。

ありがとうございました。

りんりんさん

いつもありがとうございます。

私の意外な一面ですか。
そうですね、こういったことは友人にもあまり語りませんからね。
身近に感じていただけたのなら良かったです。

私は、りんりんさんの「ぶっちゃけトーク」的なブログ(笑)大好きです。

「私らしく」というのがりんりんさんらしくてとても素敵だと思っています。
「私らしく」うんうん、本当に素敵です(^O^)

親かぁ・・・。

吉野さん はじめまして!淡音といいます。

親・・・。

私の中にもさまざまなわだかまりが残っています。

まぁ 28年かけて積んできましたので・・・

少しづつ 少しづつ でも

手放していけたらと思う

今日この頃です。

淡音さん

はじめまして。
ご訪問とコメントありがとうございます。

親との絆は思っている以上に深いですからね。
手放すというよりは、感謝するということが基本ではないかと思います。

一度自分と向き合うと変わってきますよね。
プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。