スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリングとは

皆さん、こんにちは。
昨日京都から戻り、久しぶりの自宅です。

昨日、一昨日と澤谷先生の養成講座「夏の陣」
に行ってきました。

第1回講座は「カウンセリング」についてです。
よ~く学ばせていただきました。
この場で記事にしてお伝えするような内容ではないので
私の備忘録的な位置付けで本日は書いていきたいと思います。

自己同一
無私の考え方について

無私とは、自分をなくすことではなく相手の心に入り込んで一致すること。
自在に対応できる心のこと。
自分は水のようになって、三角の形をした心には、三角に。四角心には四角に。
このような自在な心を持つことが必要。

思考と思惟について
思考とは、思い、考えること。
思惟は心で想うこと。瞑想に近いものではないだろうか。

和と同について
和して同ぜず。同じて乱をなす。
これは、私もちょっと苦手意識があり、自分の中で咀嚼できない部分があったのですが
今回の講座でしっかりと学び取れた気がします。

和と同。この定義づけって微妙で難しかったのですよ。
わたしなりに・・・。
でも、皆さんとのグループディスカッションで、いろいろと勉強させてもらいました。
いろんな言葉が出てきましたが、、、やはり多くの意見を聞くことで
たくさんの気づきに出会えました。

念を消す。
ある場所へ行きたいと思う。
ある場所へ行こうと思う。
すると、その場所へ到着するまでは、「行く」という気持ちをずっと持っているが
その場所へ到着した瞬間に「行く」「行きたい」という気持ちはなくなる。
これが、念を消すということ。
念を感じ、わかることで、念は消える。
だからこそ、念が原因で起きていたことは、念を消したことで結果が変わる。
これが、デトックスである。

う~ん、今回この「念」の話は自分の胸にすーっと入ってきました。
頭で理解するのではなく感性として感じ取ることができて、自分のものになったような気がします。

カウンセリングは風呂敷を広げて俯瞰する。

・・・・・・・・・・あと、いろいろとありましたが、
このブログでの記事としては、この程度のアップとさせてもらいます。
以上、私の備忘録的な今回の講座シェアでした。
・・・シェアになってないかなぁ・・・



よろしければ、応援のポチッお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 幸せになる考え方
genre : 心と身体

comment

Secret

No title

こんばんは。

2日間ありがとうございました。

実のところ、私も「和」と「同」がよくわかりませんでした。
まさか、吉野さんも同じだったとは・・・。

ちょっぴり嬉しいです。

私も、これから頭の整理していきます。

ありがとうございました。

ありがとうございます!

吉野さん!おはようございます!
セミナーは深いですね!
深い内容で共感できる時間って素晴らしいです!

和して同ぜず
リーダーとして一番大切です。
自覚をもって何でも取り組む。
理解するけど同調しない。
それが大切ですね!

さくらさん

そうなんですよ。
和と同については、イマイチぴんとくるものがなくて・・・
今回のディスカッションでようやくわかったかなぁというかんじです。

でも、つきつめて考えていくとまだまだ奥が深そうですね。
お互い楽しみながら学んでいきましょう。

ありがとうございます。

優希さん

>自覚をもって何でも取り組む。
>理解するけど同調しない。

なるほど、こういう表現方法もありますね。
和して同ぜず。
奥が深い言葉ですね。

優希さんの表現でまた新たな視点に気づけました。
ありがとうございます。
プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。