スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標と目的と手段

目標とは、あるべき姿
目的とは、なんのためにそれをするのか
手段とは、目標や目的を達成させるための方法

これって当たり前のことなのですが
わかっていない方が結構います。
わかっていないというよりも、混乱してしまう。
という表現があっているかもしれません。

ビジネスで考えると
目標というのは売上高や利益額というものになりますね。
目的は企業理念にあたるものです。
手段は売上をあげるためにどの商品をいくらで、いくつ売るか。
というようなものになってくるのですが

実際には、これがもっと細分化されてきます。
OOをXX円で△△個売るというものが目標になり
そのために商品説明会を行うという手段が用いられます。

商品説明会に100人集客するという目標に対し
ちらしを作成する、という手段が必要になります。
ちらしを配布するために顧客への訪問活動を行ったり
日ごろから人間関係を作るために、営業活動をおこなっているわけです。
営業活動を効率よく行うために事務処理を簡素化したり
日ごろの業務内容に工夫を凝らして、時間を有効活用することをしています。

つまり、日々の行動レベルは細分化して考えた時には
手段のひとつにしか過ぎないのです。

最終的な目標をなんのために達成するのか。
という目的がはっきりしないと、そこにブレが生じます。

単純に、売上があがり利益も確保できればそれでOKというものではありません。
そこで必要になってくるのがビジョンでありミッションだと思います。

人生に置き換えた場合
人生のビジョンやミッションに気づかないと、
物事が加速度的に進みません。

幸せな成功者とよく言われますが
ビジョンやミッションがはっきりしているか否か、
そこが幸せな成功者になれるかなれないかの違いではないでしょうか?




FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。