スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシードライバーとの再会

私がこのように、成功法則、自己啓発、潜在意識について
勉強し始め、豊かで幸せな人生について真剣に考え始めた
きっかけは、ある一冊の本「鏡の法則」との出会いでした。

そして、それから身の回りに不思議なことが起きるようになり
ある日、たまたま乗ったタクシーのドライバーとの会話も
私の人生を大きく変えるひとつの要因になったのです。
その話は以前ブログの記事にも書きました。
その記事はこちらです。
    ↓
不思議なこと3

私はそう頻繁にタクシーを利用するわけではないのですが
たまに、最寄の駅から利用する時に
あの時の運転手さんに会わないかなぁ
お会いしたら、あの時のお礼とあの後の出来事をいろいろお話したいなぁ
と思いながら乗車していたのですが
残念ながら会えずに8ヶ月の月日が経過していました。

そんなある日
得意先との新年会が終わり
駅についた時にはすでにバスの運行は終っていて
タクシーに乗車しました。

女性のドライバーさんです。
「寒いですね」
「今日は、一段と冷え込みますね」
等と会話していたのですが

その女性ドライバーさんが
「タクシーの中はいろいろとドラマがありますよ。」
と話始めました。
「お客さんもいろんな方がいますし。」
「会話も成立せずに、いやな空気の時もある。」
「長距離だと、お客さんがなにかおもしろい話ある?」
なんて聞いてくることもあるそうです。

そこで、私は
「いやぁ、実は私もね、タクシーの中でのドラマあったんですよ。」
と以前お会いしたドライバーさんとの話をしました。

およそ、8ヶ月くらい前の出来事
その時の会話の内容
思考は現実化するという本を紹介してもらったこと
そして、それから私の人生が大きく変わってきたこと
をひとしきりお話しました。

「また、その運転手さんに会ったらぜひお礼が言いたいのですが
なかなか、お会いできなくて・・・」
と言うと、その女性ドライバーさんは
どんな人だったか、会話の内容等をメモし始めたのです。
もう自宅の前に到着しているのに、私のために真剣にメモし始めました。

彼女曰く
その時のレシートさえあれば、日付と車番がわかるので
運転手の名前を特定できる。
会社に問い合わせれば、確認してくれると思う。
とのこと。

そして、こう付け加えました。
「私も運転手仲間に聞いてみますね。」
「わかったら連絡します。」
とおっしゃってくれたので、私は名刺を渡して別れました。


翌日の11時頃、私の携帯電話が鳴りました。
見覚えのない番号だったので、誰かな?
と思いつつ電話口にでると
「昨日ご自宅までお送りした××タクシーのooです。」
なんと、昨日の女性ドライバーです。

「探していたドライバーさん見つかりましたよ」
なんと、彼女はあの後、車庫に戻り知り合いの運転手さんに
株をやっていて、本が好きな人って誰?
と仲間に聞いてまわったとのこと。
そこで、ある一人の運転手さんの名前がわかったので
本人に電話で確認までしてくれたというのです。
私との会話内容を伝えたところ、覚えていたようで
本人に間違いないと判断したようです。

その運転手さんは、母親の介護のため退社していたそうです。
どおりで、お会いできないはずですよね。

家の電話番号と携帯の番号を私に教えてくださいました。
「良かったですね。見つかって。」
という彼女の言葉に感激してしまい
私は声を出せないほど、電話口で泣いていました。
お礼がいいたのに、泣いて声がでない。
「ぅぅ、、ほ、ほん・・・とに、ありが、、、とう、、ございました。」
これが精一杯です。

たまたま乗車しただけの客のために
ここまで真剣に探してくれて
しかも翌日すぐに電話いただけるなんて。

いやな事件が横行する世の中だけど、
こんなにも、心の暖かい方もいるのです。
本当に感激しました。


彼女との電話を切り
早速、ご本人に電話をしました。
彼女が私の話をしていたので、すぐにわかっていただき、
ひとしきり話たあと、お会いすることになりました。
翌日10時に待ち合わせをしてお会いしてきました。

お母様が高齢で、親孝行と思い、介護をするために
思い切って、タクシードライバーを辞めたそうです。
株は今も続けているそうですが、
若い頃写真家を目指してニューヨークへ修行したこともあるそうで
晩年、もう一度ニューヨークへ渡り写真家を目指そうか。
温泉別荘でも購入してのんびり過ごそうか。
今は充電期間のようですね。

これも、ひとつのご縁。
年に一回くらいは、お会いして酒を酌み交わしましょう。
と約束して帰ってきました。

駅前でお会いしたので、帰りは私の車でご自宅まで送らせていただきました。
プロのタクシードライバーを助手席に乗せて運転する。
妙なもんですね(笑)
初めての経験でした。


「探してくれてありがとう。」
と言って、別れ際に本を一冊いただきました。
稲盛和夫の「人生の方程式」
という本です。

これから、女性ドライバーにお礼に伺います。

またひとつ、タクシーの中でドラマが生まれました。


ブログランキング。ポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。