スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12歳で世界中を泣かせた「伝説のスピーチ」

先日、ある会合で「伝説のスピーチ」について教えて頂いたので、
今日は、そのシェアをしたいと思います。

12歳で世界中を泣かせた伝説のスピーチ
とされているものです。

政治家の前で「どうやって直すのかわからないものを、これ以上壊すのはやめてください」
と訴えた言葉は、多くの人々の胸に染み渡りました。

1992年6月。ブラジルのリオ・デジャネイロで
「環境と開発に関する国連会議(環境サミット)」が行われました。
その中、大人たちに「自分にもスピーチをさせてくれ」と訴え続ける少女の名は、セヴァン・スズキ。
9歳で子ども環境NGOを立ち上げ「環境サミット」には、自分たちで旅費を集めてやってきました。
やっとのことで許可を得た彼女は、ひと晩で原稿を書き上げました。
そのスピーチは今もなお、人々の心に強く刻み込まれています。

こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。
エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。
カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。
あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をしてきました。

(普段私たちが口にしている「エコ」の語源はエコロジーではなく、ここからきているようです。)

私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子供たちのためです。
世界中の飢えに苦しむ子供たちのためです。
そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

死んだ川にどうやってサケを呼び戻すのか、あなたは知らないでしょう。
絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。

どうやって直すのかわからないものを、こわし続けるのはもうやめてください。


2日前おこブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。
ひとりの子供が私たちにこう言いました。

「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子供すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

家もなにもないひとりの子供が、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなのでしょう。


学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世の中でどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、
・争いをしないこと
・話し合いで解決すること
・他人を尊重すること
・ちらかしたら自分でかたづけること
・他の生き物をむやみに傷つけないこと
・分かちあうこと
・そして欲張らないこと
ならば、なぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているのですか?


父はいつも私に不言実行、つまり、なにを言うかではなく、なにをするかでその人の値打ちが決まる、と言います。
しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。
あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。
しかし、私は言わせてもらいたい。
もしそのことが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。

最後まで私の話を聞いてくださってありがとうございました。



本来の文章はもっと長いのですが、私の方で、途中略させていただきました。

いかがでしょうか?
12歳の子供が世界のため、環境のためにこれだけ深く考えているのです。
そして、それを大人たちにわかってもらいたいという熱意と行動が素晴らしいと感じました。
今、私たちにできることはなんでしょう。

スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。