スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフイメージとブランディング

セルフイメージの大切さは、以前このブログにも書かせていただきました。
セルフイメージというのは、簡単に言うと「自分は何者であるか」
を明確にするということです。

自分は何者で、どんなことが出来る人間であるかを一言で表すということですね。

先日もあるセミナーに参加した時に自己紹介の大切さを学ばせていただきました。
名刺交換やなにかの会合で自己紹介するケースというのは多いと思うのですが
その時にいかに自分の名前を覚えていただくか。
そして、いかに相手がもっと自分のことを知りたがるか。
を意識して自己紹介する必要があります。

ただ単に、自分の会社名と名前だけ伝えても、相手は自分に興味を持ってくれません。
おもしろそうな人だな。
どんなことをやっているんだろう。
もっと話を聞いてみたい。
と思わせるような自己紹介を心がける必要があるのでしょう。

そのためには、自分はどんな人間であるかをお伝えする必要があります。
それが、人間力というものなのでしょうね。
人間力があれば、人は少なくともその人に対して興味を抱くものだと思います。
それを端的に表すのがセルフイメージですね。

それと、もうひとつ。
ブランディング化というものができれば最高です。
中小企業でも、個人でもブランディングというのは大切です。
人は価値あるものに魅力を感じます。
商品だけではなく、人間にもブランディングは必要なのです。
人間のブランド=人間力そのものだと思います。

では、どのようにして個人のブランディング化を図るのか。
その答えを教えてくれる本があります。
タイミングよく、知人の鳥居 祐一さんが、このたび新刊を出版されます。
『スピード・ブランディング』(ダイヤモンド社)
興味のある方はぜひご一読をお勧めします。

本日の夜中から(12月3日0時~23:59)
お得なアマゾンキャンペーンも実施されます。
下記URLを参照してください。
http://www.yuichitorii.com:80/amazon3/


セルフイメージとブランディング確立していくことで、人生が一変することもあるのですね。



スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。