スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際障害者デー

昨日12月3日は、何の日か知っていますか?

12月3日は国際障害者デーだそうです。
私も知りませんでした。

そして、国際連合で「障害者の権利宣言」が採択された12月9日までの1週間を障害者週間と定めているようです。

「障害があるということは特別なことではありません。
そのことが理解できれば、『なにかお手伝いしましょうか』という一言も自然と言えるのではないでしょうか。」

という一文から始まっているリーフレットを昨日、駅前でいただきました。
そこには、
「街で私たちができる6つのこと」
として書かれていたことがありましたので紹介したいと思います。

・車イスや杖を使っている人を見かけたら、「何かお手伝いしましょうか?」と一声かけてからお手伝いしましょう。

・歩道にある点字ブロックは、視覚に障害のある人の目の代わりになります。
その上に自転車やゴミ袋、看板など歩行の妨げになるものを置かないようにしましょう。

・何か困っている障害者を見かけたら、「どうしましたか?」と笑顔で声をかけましょう。

・聴覚に障害のある人は、あなたが手話ができなくても筆談などでコミュニケーションがとれることもあります。

・補助犬はペットではありません。その人のパートナーですから、可愛くても触ったりしないようにしましょう。

・知的障害や発達障害、精神障害のある人の中には、状況や場面によって、どうしたらいいのか分からなくなってしまうことがあります。
落ち着いてゆっくりと分かりやすい言葉で話してみましょう。


いかがでしょうか?
勇気を出して行えば、とくに難しいことはなにひとつありませんよね。
困っている人がいたら手を貸す。
ごく当たり前のことですね。

私も、これから意識して他人に手を貸していきたいと思います。




先日ご紹介した、鳥居祐一氏の「スピード・ブランディング」ですが
見事にアマゾン1位となりました。
ご協力いただいた皆さまには、感謝いたします。
どうも、ありがとうございます。

鳥居さん、アマゾン1位おめでとうございます。
このブログからも、祝福させていただきます。


スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。