スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父への想い

皆さま、こんにちは。

久し振りの更新となってしまいました。

先週末から今週にかけて、非常に内容の濃いセミナーに参加するため
その準備に追われていました。
(完全に、言い訳です!!)


さて、今日は吐き出します。
デトックスです。

昨日、あることがきっかけで、父親との関係について想いをはせておりました。

実は、私は父親に対して許せない感情を深く持っていました。
理由はいろいろあるのですが・・・
身内への借金の問題。
その身内に対しての対応。
など、いろいろなことから、身勝手だ、都合良すぎる、という感情をずっとためこんでいました。
私の価値観と違うところを責め続けていたのです。

半年ほど前に、心のデトックスワークを自分なりに行いました。
父親に対しての許せない感情を全て書きだし
その後、父親の良いところ、感謝出来ることにフォーカスして書きだしました。
その時には、それなりに父親を許せたつもりでおりました。
感謝できるところも見つかり、自分なりにはスッキリした気分でいたのです。

・・・が、しかし
まだまだ充分ではなかったようです。

あることがきっかけで父親の想いに気づくことができたのです。
今まで私は自分を中心に、自分の価値観だけで父親に対しての評価をしてきたようです。
そして、どうしても許せない出来事、嫌な父親像にだけフォーカスしていたようです。

あの時の父の気持ちはどんな気持ちだったのだろう。
きっと、寂しかったのではないか。
やるせない、切ない気持ちだったのではないか。
私が許せないと判断していたことも、父にとっては致し方ないことで、そうするより他手段はなかったのではないか。
いろんな想い、感情が噴き出しました。
涙があふれ続けました。

そんな父の気持ちもわからずに、父に対して攻撃的なことを言い続けた私はなんて愚かだったんだろう。

半年前に行ったデトックスは、単なる上っ面のデトックスだったのです。
上っ面のことを行い、スッキリした気持ちになったと勘違いしていたのでしょう。
スッキリしたと、自分自身に思いこませていたのでしょう。
そんな自分に気づき情けなくなりました。
本当の意味で父の気持ちに立って考えていなかったのです。

私たち子供に対しての気持ち。
母に対しての気持ち。
そんな父の想いに気づき、涙を流し終えた時、
本当に心の底から、素直に「ありがとう」という感情が芽生えました。

そして、昨日
海外にいる父にメールを送りました。
「ありがとう」「ごめんなさい」を伝えるためです。
想いは届いたでしょうか?
メール、手紙、電話・・・
想いを伝える手段はいろいろありますが、一番は私の心の問題です。
その念はきっと届いていることと思います。


あることがきっかけで今回のことに気づくことができました。
この「あること」は、父に感謝することを教えるため、気づかせてくれるために現れた現象だったのでしょうね。

今このタイミングで、この大事なことに気づかせてくれた。
必然という言葉だけでは片づけられない、もっと大きな意味を感じます。

「お父さん、ありがとう。」


スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。