スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を受け取るということ

あなたは、お金についてどんな感情を持っていますか?

突然このように聞かれたら、なんて答えるでしょう。

お金は魔物
お金は汚いもの
お金は人をダメにする
お金はトラブルのモト
お金は幸せ

いろんな考え方があると思います。


実は昨日、ある方にこんな質問をしました。
「Aさんて、お金を受け取りづらいと思うことってないですか?」
Aさんは、意味がわからないという顔をして
「ん!?どういうこと?具体的には?」と聞いてきました。

「たとえば、なにか簡単な仕事をした時に、相場として1万円だから、1万円請求してもいいんだけど、8千円でいいですよ。って、ついつい言ってしまうことってないですか?」

「おぉー!!あるある!しょっちゅうあるよ!」とAさん。

実は、この行動って、受けることを許可していないんですよね。
本来1万円分のサービスや商品を提供しているにもかかわらず、
8千円しか請求しないこと自体が、自分の価値を下げてしまっているのです。
知らず知らずのうちにね。

これって、たった2千円だからという単純な問題ではないのです。

そもそもお金って、感謝を表すためのものなので、
相手からの感謝の気持ちを拒んでいることになってしまうのですね。

もちろん、8千円にすることで、次につながる何かをビジネス戦略的に考えているのなら、それはそれでいいのです。

しかし、相手がありがとうという気持ちを単純に拒んでいるのであれば、
それはセルフイメージをどんどん下げていることと同じなんですね。

お金というものに、なにか特別な意味を見出してしまうと、このようなことに陥りやすくなります。

「ありがとう」という言葉であれ、「みかん1個」というものであれ、「1万円」というお金であれ、すべて同じことです。

相手からの感謝の気持ちを素直に受け取ることが大事なのですね。


幼いころにお父さんが「お金持ちはみんな悪いことしている」なんてことをいつもいつも言っていれば、それを聞いている子供は知らぬ間に、『悪いことをしなければお金持ちになれない』という考え方が潜在意識に組み込まれます。

「生活していけるだけの、必要最小限のお金だけあれば充分。それ以上持つとろくなことはない」
なんてことをお母さんから言われ続ければ、必要最低限のお金しか入ってこないようなプログラムを組み込まれてしまいます。

幼いころのお金に対しての気持ちや感情がそのまま現在も生きているものなのですね。

顕在意識では、お金はたくさん欲しいと思っていても、潜在意識が拒んでいれば、受け取ることは無理です。

お金はとても大事なもので、なにか特別なものである。
と思っていると、なかなか受け取ることが難しくなるというのはこのためです。


お金は感謝の気持ち。
そしてお金は感情を増幅させる機能があります。
等身大のお金と向き合う必要があるのだと思います。


今回はお金についてフォーカスしましたが、言葉やモノでも同様です。
他人からの感謝を素直に受け取れるように心掛けてみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。