スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長していない!?

成功法則や自己啓発を学んでいく中で、陥りがちなもうひとつのワナについてお話します。

それは、成功曲線というものです。

この成功曲線については、自己啓発系の書籍にも書いてある本は少ないかと思います。

本当は図示した方がわかりやすいのですが・・・
なるべくわかりやすいようにお伝えしますね。

横の軸が時間と経験の軸です。
縦の軸が成功とか自己の成長の度合です。

つまり、右に行けばいくほど自己啓発のために割いた時間も多く、本を読んだりセミナーに参加したりという経験値が増えていきます。

一方、縦軸の成長度合は、上に行けば行くほど成長、成功していることを表すわけですが・・・

ワナにはまってしまうほとんどの人が勘違いしているのは・・・
時間や経験を積むことと、成長・成功の度合がきれいな正比例で右斜め45度で進むと思っているということです。

時間を割き、セミナーにも参加して、本もたくさん読んだ。
もちろん、学んだことも実践している。
だから、俺は成長しているのだ。成功しつつあるはずだ。
と思ってしまうのですね。

ところが、ふと気づくと、あまり成長していない自分がいる。
なぜだ!?
とギャップを感じてしまう。

これがワナです!

そして、自分では成長したと思い込んでいるから
「むしろ、学び始めた頃よりも悪くなっている!」
と勘違いしてしまう。

実際には、少しずつ成長しているはずなのです。
悪くなっていることなどないのです。
それを、自分のイメージしていたところまで成長していないために悪くなったと勘違いしたり、全く成長していない、所詮ムリなんだ、と思って途中で成長することを諦めてしまうのですね。


成功曲線の話に戻ります。
では、実際はどのような曲線を描いているのでしょうか?
正比例ではなく、ななめ45度の直線ではないとしたらどのような線が描かれているのでしょう。


実際はこのようになっているといわれています。

時間や経験の割には、少しだけ成長し続けます。
こんなに時間や経験を積んでいるのに、たったこれだけかよぉ!
と思うぐらい、ほんの少しずつしか成長していません。

そして!
ある時一気に上に昇っていきます。
たった少しの短い時間でグググッと、まるで上昇気流をつかまえたように成長や成功の度合があがります。

これが成功曲線なんです。そして醍醐味でもあるのかもしれません。

あまり成長しない下積み時代の長さや下積みからいきなりメジャーデビューする時のタイミングは人によって様々です。

しかし、多かれ少なかれ成功していく過程というのはこのようになっているのですね。

このことを知らないと、いつまでたっても成功しない、成長しない自分に気づき、イヤになってしまい夢を諦めてしまうというワナに陥ってしまうのでしょう。


昨日冒頭で一言つぶやいた彼も
「なんか、学び始める前より悪くなっている」
と言ってました。


人間は少しずつでも必ず成長しているものです。
それを信じて『前向き』に生きていきましょう。


スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。