スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山マコトさんのセミナー

行って参りました。
どこへって?セミナーです!!

キャッチフレーズの神様
キキダス・マーケティングで有名な中山マコトさんのセミナーです。

今回のセミナーは出版記念セミナーとして開催されたもので、
参加費はなんと1,470円だったのです!!

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく
(中山マコト著/学習研究社)
を購入すれば、セミナーに参加できるという、とってもお得なセミナーだったのです。

・・・で、昨日参加させていただいたのですが、
これで本当に1,470円でいいの?
と思うような内容の濃いセミナーでした。

なぜ、キャッチフレーズが必要なのか?
キャッチフレーズは企業や商品だけに必要なものではなく、
個人にも必要なものなのである。
キャッチフレーズを作ることで、人生そのものが変わり始める。
ということをとてもわかりやすく解説しておられました。

さらに、どのようにしてキャッチフレーズを作ればよいのか?
をステップ毎に詳しく教えていただきました。
出し惜しみ一切せずにお伝えしていた中山マコトさん、流石でしたね。
見習わなければ!

そして、さらに、驚いたことに!!
あのマネーの虎で有名な元銀座の女社長こと
臼井由妃さんと中山マコトさんのスペシャル対談が用意されていました。

これだけでは終わりません。
さらにスペシャルゲストとして
カリスマ編集長 学研の遠藤編集長との対談も行われたのです。

お二方とも、キャッチフレーズについての考え方を
ご自身の経験を通してお話されていました。
臼井さんのお話では会場で涙を流す方もいらっしゃいました。
遠藤さんのお話では、会場は終始爆笑の渦。
お話上手なお二人の笑いあり涙ありの感動を呼ぶ素晴らしい対談。
そんな素晴らしい空間をご一緒できただけでもありがたいことです。

中山マコトさんのサイト
http://www.kikidasu.jp

臼井由妃さんのサイト
http://www.kenko-kowa.com
http://www.dr-yuki.com

遠藤励起さんのブログ
http://yumepub.jugem.jp/


今日は、皆様にイベントのご案内をしたいと思います。
昨日、臼井由妃さんが告知を行っていた、チャリティーイベントの告知です。

臼井さんは幼少の頃、吃音症を患い、いじめにあったり、登校拒否にもなられたそうです。
そんな臼井さんの支えとなったのは、たくさんの本。
本から勇気をもらい励まされ、やがて吃音症を克服することができたという臼井さん。

本によってもたらせる温かさや優しさ、気づきを子供たちに与えられたらと考えて
今回チャリティーイベントを開催するとのこと。

今回のイベントのチケット代金の一部を、会社の所在地である品川区の養護学校及び施設に本を送るために寄付されるそうです。

イベント代金は1,800円(映画1枚のチケット代)

当日は心に響くお話ができる著名なゲストをお招きして、
話すこと・読むこと・伝えることなど勇気や元気、やる気を会場に集う皆様にプレゼントしたいと思いま。
と臼井さんは呼びかけております。

日時:2月21日(土)14:30~17:20
場所:品川区大井町 きゅりあん小ホール
定員:300名
料金:1,800円

ゲストには
篠塚建次郎氏(ラリー・ドライバー)
清水克衛氏(NPO法人読書普及協会理事長)
堀田圭江子氏(音楽療法士)
といういずれも著名な方たちばかりです。

ぜひ、ご参加ください。
詳しくは
http://www.dr-yuki.com/seminar/090221.html



スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。