スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執着しない!

ここ最近、仕事の引き合いやビジネスモデルの話が急激に増加しています。

先日も、ものすごく久し振りな方からお電話をいただいたのですが、
それがきっかけで、仕事の話がまとまりそうです。

さらに、2、3ヵ月前の活動がようやく実を結ぶことになりそうな予感です。


このように、ふと気付くと物事が好転し始めている時というのは
心の状態に共通点があります。


それは、どんな状態か?

執着していない時です。

物事に執着しないで、手放してみると、いつのまにか出来事が好転し始めています。


例えば、

ある会社になにかの商品やサービスを売り込みにいったとします。
プレゼンもばっちり成功し、担当者の評価も上々。
担当者曰く「社内で検討してご連絡します」

その日から、2,3日は担当者からの返事を心待ちにしますね。

ところが、1週間経っても2週間経っても連絡が来ない。

せっかくの大口取引のチャンスだったのに・・・
この契約がまとまれば、一息つけるのに・・・
という考えが頭の中を駆け巡ります。
こちらから、催促の連絡をいれるべきか?
催促そのもが失礼にあたるのではないか?
こんな想いを抱きながら、さらに1週間が過ぎ去ります。

もうあきらめよう!
だまって事の成り行きを見守ろう!
そんなことを考える余裕もなく、
いつのまにか、そんなことを考えることすらしなくなってしまいます。
つまり、忘れてしまう時が訪れます。

忘れかけていたその時に・・・
先方から連絡が入る。
しかも、とても良い条件で契約がまとまる。

こんな経験はありませんか?


私は、今までこのようなことを数多く経験してきました。

心の状態を考えてみましょう。

先方から連絡が入るはずだ。
早く連絡が欲しい。
この契約はとても重要だ。
なにがなんでも契約したい。

これらは全て、自分を中心に考えている価値観です。

このように思っている時というのは、
先方に誠意が伝わっていないのです。
たとえ遠く離れた相手でも、それは波動として伝わってしまのでしょう。


相手にとってどうなのか?
相手の都合はどのような状態なのか?
双方にとって本当にメリットある契約なのか?

このように相手の立場になって考えられる状態や
自分都合の考えを全て手放した時にこそ、
物事は好転し始めます。


物事に執着し続けている限り、それを手放さない限り、
新しいものを掴むことはできません。

あなたが執着しているものはなんですか?
もし、執着しているのなら、それはなぜでしょうか?
執着しないで、手放すにはどのようにすればよいですか?

ぜひ、一度考えてみてください。
なにかに気づくと思いますよ!!




スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。