スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンテーションの極意2

さて、昨日に引き続き、プレゼンテーションについてです。

企業において社員へのプレゼンテーションとして方針発表というものがあります。
方針書の基本的な流れについて、昨日は書かせていただきました。

本日は、実際にお伝えする(プレゼンする)ためにはどのようにしたら良いか?
について、触れさせていただきます。


結論から書きますと、
「熱い想いを自信を持って伝える」
これにつきます!!

極論をいうと、これ以上優れたスキルは存在しません。

小手先のテクニックはすぐに見破られます。
どんなに流暢に話そうが、どんなに多くの感動する話をしようが
心がなければ通用しません。

なぁんだ、そんなことか!
もっと良い方法があるのかと思った。
と、期待していた方には大変申し訳ありませんが、これがホントのところです。

しかし、勘違いしてほしくないのですが・・・
「熱い想いを自信を持って伝える」ためには、スキルが必要です。
そのスキルをお伝えしますね。

あなたならどのようなスキルが必要だと思いますか?


大きな声で話す。
確かに、大きな声で話すことは大事です。
相手に聞こえなければ意味がありませんからね。
でも、違います。


相手のことを石ころだと思って話す。
これは、あがらないためには必要な考え方ですが、
熱い想いを伝えるためのスキルではありません。


重要なことを何度も繰り返す。
これも確かに必要ですが、それだけでは伝わりません。


では、一体なんでしょう。
それは、
魂を込めて作った方針書(プレゼン資料)そのものです!

よく、私は経営者の方々に
方針書に魂を込めてください。
魂の入った方針書を作成してください。
と指導します。

これこそが、「熱い想いを伝える」ためのスキルなのです。


口べたな人は相手に想いを伝えられないでしょうか?
立て板に水のごとくしゃべり続ける営業マンは皆優秀でしょうか?
答えはNOです!

本当の意味で魂を込めて方針書を作成すると
そこに、自信が湧いてきます。
多くの人にそれを伝えたくなります。

あなたが、方針書を作成している時には
既に発表する時のイメージが頭の中に出来上がっているはずです。

ここでは、こんな話をしよう。
この時には、こんな例え話をしてみようかな。
これは、しっかりと想いを伝える場面。
というように、発表するときのストーリーが頭の中で駆け巡っているのです。
これが、一番重要なスキルなのです。


言い方を変えれば、
『プレゼンする時のストーリーをしっかりと作りこむ』
ということです。


ストーリーは、中身が充実すればするほど、どんどんと展開されます。
つまり、魂を込めて作成すればするほど、魂をゆさぶる発表が出来るということです。

企業における方針書を例題にして、プレゼンについて書かせていただきましたが、
社外の人に対して行うプレゼンも同様のことが言えます。

30分なり1時間なりという時間を割いてもらい行うプレゼンテーションの場は、自分に与えられた最高の舞台です。
脚本と台本さえしっかりできていれば、
本来の自分を演出なしでアピールできるはずです。

これが、プレゼンテーションというものでしょうね。



魂を込めた方針書を作るためには?
ストーリーを考え夢と感動を与える発表(プレゼン)を行うには?
これには、一定のノウハウやスキルが必要になってきます。
そんなことをセミナーでお伝えできればと思っています。

機会があれば、プレゼンテーションスキルアップセミナーの開催も考えています。
その時には、ぜひご参加くださいね。


なんだか、2日間とも、思いっきりビジネスチックな内容になってしまいましたね。



スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。