スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題って!?

企業に出向いて、人材育成の研修などを行っていると、
経営者や経営幹部の方から、ご相談をいただくケースがあります。

社員がしっかりしていない。
売上が落ち込んでいる。
メインの商品が立ち上がらない。
利益改善を図りたい。
など、その悩みは様々です。

悩み事の種類や問題の大きさにもよるのですが・・・
一番問題なのは、経営者や相談者自体が、本来の問題に気づいていないことです。

本来の問題は何か?
なにを解決したいのか?
どのような形になればOKなのか?
このことがわかっていない方が多くいます。

目先の問題だけにとらわれて、本来の問題がなんだったか、
を忘れてしまっているのです。

そして、最終的なベストな状態がどのような状態なのか、
が明確になっていない。

簡単にいうと、現在地(今どのような状態か)がどこで、
目的地(どのようにしたいか)がわからずに、悩んでいるということですね。

今、東京にいて、福岡へ行きたいのか?
今、長崎にいて、福岡へ行きたいのか?
あるいは、
今、東京にいるんだけど、実は北海道へ行きたいのか?
これが、明確になっていない限り、解決方法は見つかりません。

解決方法とは、飛行機に乗るとか新幹線で移動する、夜行バスを使用する。
といったことになります。

現在地と目的地さえしっかり把握していれば、その方法、手段はいろいろと検討できるわけですね。

これが、問題解決にあたる第一歩なのですが、それがはっきり指し示すことが出来ないようです。

普段我々が生活している中でも、似たようなことがよくあります。

なにが問題なのか?
本質的な問題解決はなにか?
これさえはっきりしていれば、答えは実にシンプルなものだったりします。

問題をこねくり回して、複雑にしてしまっているのは、実は自分自身だった。
なんてこともあるわけですね。

複雑そうに絡んだ糸もしっかりとほどいていけば、
たった1本の糸なのです。

本質的な問題解決。

現在地と目的地をもう一度確認してみましょう。




スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。