スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功曲線を知る!

一所懸命努力しているのに、なかなかうまくいかない。

頑張って、毎日練習しているのに、ちっと上手にならない。

やっぱり、俺には才能がないのかな?
と思って途中であきらめてしまう。

どうせ無理だったんだ。
と思って今までの努力を無駄にしてしまう。

スポーツでも楽器でも仕事でも人生でも・・・
このように考えて、あきらめてしまうこと。
誰にでも一度や二度くらい経験があるかもしれませんね。


うまくいかなくても、上手にならなくても
それでもあきらめずに、一所懸命努力したり
練習したり、行動し続けると・・・・・

ふと、いつのまにか上達している、うまくいっている。
そんな経験をしたこともあるかと思います。

一所懸命練習しているけど、どうしても上手に乗ることができなかった自転車。

昨日までは、ヨロヨロして1メートルすら走れなかったのに、
なぜか、今日は3メートルも乗れるようになった。
すると、不思議なもので5メートル走れるようになり
いつのまにか、なんの不安もないままに、いくらでも走れるようになる。

このように、いつの日かを境に急に成長することがあります。


人は皆、ある勘違いをしています。

それは、
時間と経験や努力の量に対して、
斜め45度の正比例で成長していく。
という勘違いです。

実際には、ゆるやかに少しずつ横ばいに成長していて
ある日を境に急激に成長していくものなのです。
成功曲線はあるターニングポイントから急激に上昇するのです。


このような勘違いがあると、
時間や努力の量に対して、成長度合が低く感じられます。

こんなに努力してるのだから、もっとうまくなっていなくてはおかしい。
という考えが芽生え、それに追いついていない、自分は才能がない、向いていない。
と勘違いして、途中であきらめてしまうのですね。

自転車の例でいえば、
一所懸命練習しても1メートルすら乗ることができない。
この時点で、才能ないからやぁ~めた!
とあきらめていたら、ずっと自転車に乗れることはありません。

あきらめずに練習したからこそ、いつの日か急に乗れるようになり
そのまま成長し続けることが出来るのです。


人生においても同じことが言えるのです。

夢や願望を持ちながらも、一向に実現する様子がない。
やっぱり無理だ!
とあきらめた時点で、夢は夢のままで終わり、
願望も薄れてしまうことになります。

ゆっくり、ゆっくりと成長している自分を信じて
行動し続けることが大事なのでしょう。


あきらめれば、失敗!
あきらめなければ、いつの日か成功します!



スポンサーサイト

theme : 自己啓発
genre : 心と身体

comment

Secret

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。