スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆで蛙の話


ゆで蛙の話を思い出したので、書きたいと思います。

二つのビーカーを用意して
水を入れておきます。
さらに、下からアルコールランプに火をつけ
ゆっくりと水を温め始めます。

ひとつのビーカーには冷たい水の状態から
蛙をいれておきます。
蛙は最初は冷たかった水が除々に温かくなってきても
気づきません。
むしろ、少し生ぬるい水の方が心地良く感じはじめます。

少しずつ、少しずつ温かくなる水に
蛙は気持ちよく浸かっていますが
ある時、お湯は熱くなりすぎて、その蛙は茹で上がってしまい。
死んでしまいます。

さて、もうひとつのビーカーにも
同じ温度のお湯が用意されているわけですが
そのお湯の中に、別の蛙を入れると
その蛙は熱さにビックリしてすぐにビーカーから逃げ出します。
もちろん、すぐに逃げ出したので、難を逃れ無事でいることができたのです。

この話を思い出すきっかけになったのは
昨日ある方達と飲む機会がありました。

その人達はごく普通のサラリーマンなのですが
転勤で今の営業所に来たときに
なんて、くらくて、つまらなそうに仕事をしているのだろう。
と感じたそうです。

まさしく、ゆで蛙と同じで
今までその営業所のメンバーは自分達のこの環境で
仕事をしているので慣れてしまっていたのですね。
しかし、彼らは他から来たのでそこに気づいたわけです。

少しずつ悪化している状態に気づかずにいると
そのこと自体に慣れてしまいます。

馴れ合いになっている悪い習慣や行動は
ふと気づいたときに改善するべきです。
なんとなく、今までそうしていたから
と放っておいた悪しき習慣を思い切って改善してみませんか?

なんとなく、汚くなってしまった部屋
ゴミや不要な物がひとつの景色になっていませんか?

いつも新鮮な目や心で見ることが大切なのだ。
と改めて、感じ、気づかせていただきました。


今日もポチッと一押しお願い致します。
    ↓
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

theme : ビジネス
genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。