スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を育てる

人の育て方。
人を成長させる。
ということについて考えてみたいと思います。

先日ある方とお会いして話した時のことです。
ある、どうしようもないくらいいい加減な営業マンがいたそうです。
まぁ一般的には、いわゆる使えない営業マンですね。
仮にこの営業マン君をA君としましょう。


営業スキルはもちろん磨けていませんし
基本的な最低限必要と思われることも出来ない。
挨拶の仕方も中途半端。
社会人として、というより人間関係を形成していく過程にも問題があるのではないか?
と疑問を抱くほどの人物です。

ところが、その人はA君への接し方を工夫したそうです。

帰り道の車の中、営業同行中、社内、会議の席など
の彼と接する場面で、極力彼の持ち味を引き出すような工夫をしたそうです。

得意先へ行っても、相手のニーズを聞き出せない。
とA君が悩んでいたら、
こうやって聞いてみたら?
と具体的に教えてあげたり。
実践してうまくいけば、
すごいじゃないか、良くやった。
と褒めてあげる。

そんな活動をして3、4ヶ月も経過すると
周りも最近のAは変わった。
業績も上向いてきた。
と評価が変わってきたそうです。

A君自身も最近は仕事が楽しい。
会社へ行くのがうれしい。
というように、本人のモチベーションも変わってきたらしいです。

親身になって相談にのり
うまくいった時には褒めてやり
次のステップへの準備をしてやる。

このステップだけを見ると非常に簡単で当たり前のことのように思えますが。

会社であり、組織である以上
ひとりひとりの役割分担が明確になってしまうし
その役割が担えないということになると
悠長なことも言ってられないというのが本音ではないでしょうか。

人は皆無駄な人間などいないし
その人にはその人の良さがある。
そのことを信頼してA君に接してあげたことは
素晴らしいことだと思います。

A君は一般的な人と比較すると、まだまだ不十分だそうです。
しかし、その人の持ち味が充分発揮できているのなら、
それで良いのではないかと思いますね。


本日もポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

theme : ビジネス
genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。