スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなことを仕事にするには

好きなことを仕事にするには・・・
こんなことを、改めて考えてみました。

「ユダヤ人大富豪の教え」
「きっとよくなる!」
等の著者本田健さんは
好きなことを仕事にするためには
いつもワクワクする感覚や
楽しくて仕方のないものを見つけましょう。
と言っています。

そのことをしているだけで
ワクワクしてしまう、
時間が経つのを忘れてしまうようなことを
仕事にすると
いろいろな工夫が生まれたり
そのことを通じて人に喜んでもらえるような事を考えるようになる。
そういったことを、なんの苦もなくできてしまうことが
好きなことであり
好きなことを仕事にするステップである。
そして、成功の秘訣である。と言っています。

では、今現在ワクワクするような好きなことが
見つかっていない場合はどうすればいいのか?

小さい頃によく遊んだ事
小さい時大好きだった事
人よりも早く簡単にできてしまう事
時間を忘れて没頭してしまう事
等が好きなことを見つけるヒントであるといわれています。

ところが・・・
実は本人が全く気づいていないような
好きなこと、才能、特技がある場合があります。

私の例ですが
私は小さい頃から人前で話すことが苦手でしたし嫌いでした。
社会人になってからも、会議の場で自分から意見を言うことは
なかったです。
会議での活動報告なんて、もってのほか
資料を棒読みする程度で、何を伝えたいのか
何を伝えるべきか、も考えずに、
聞いている側もさぞかしつまらないものだったと思います。
上司からも、毎回毎回、発表の仕方を指導され始末でした。

ところが、いつからか私は会議資料の発表や
活動報告が、なんの苦にもならなくなりました。
苦にならないというより、得意になってました。
周りからの評価も、発表がうまい、聞いててわかりやすい
等の評価が多くなりました。

もうひとつ。
私は小さい頃国語という教科が苦手で
特に作文なんてものになるとお手上げでした。
原稿用紙3枚の作文や読書感想文を書きなさい。
なんて宿題が出されて時には、大変な想いをしました。
いかに、行数をかせげるかを工夫して
改行を多くしたり、読書感想文であれば
その本に書いてあることを多く引用したり。
今思えばあれほど苦痛な時間はなかったのではないか
と思えるほどです。

社会人になってからも、先ほどの例と同じく
会議資料をまとめるなんて考えただけでも
他の仕事が手につかなくなるくらい苦痛でした。

ところが、今では、このようにブログを通して
自分の考え方を日々書く事になんの違和感も持たずに
率先して行ってます。
いつからか、会議資料の作成もなんなくこなすようになりましたし
いかに相手にわかりやすく伝えるか、工夫して資料を作ってました。


このような経緯があり
人前で話すことがなによりも苦手で
作文の宿題が大嫌いだった私ですが
今私の目指しているものは
講演家であり作家です。

小さい頃はキライだったもの
社会人になってからも苦手だったもの
それが、今では好きで得意なものなりました。

人には、自分では気づかない
特技や才能が必ずあると思います。


今日も応援クリックお願いします。
ポチッと一押しお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

theme : 成功する為に必要な事
genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。