スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービス業とは

サービス業といって思い浮かぶ業種ってなんでしょう?

ホテル・レストラン・販売業・小売、等
いろいろな業種が思い浮かぶことと思います。

人によって、これはサービス業か?
と、千差万別だと思います。

私としては、顧客から報酬としてお金をいただくものであれば
全てサービス業ではないか。と思うのです。
製造業・建設業・卸売り業、等
全ての業種に、サービスという言葉は当てはまるのではないでしょうか。


そのように、考えるきっかけとなったのが
窪山哲雄さんのご著書「サービスの教科書」です。
まだ全てを読み終えていないのですが
サービスについての心構えが書いてある本です。

その中に
サービスとは心からするもの。
自分への見返りを求めてはいけない。
サービスは顧客への無償の愛を注ぐようなもの。
母親が赤ちゃんに対して無償の愛を注ぐようなものである。


また、
今までのサービスは
全ての顧客に画一的なもてなしをすることがサービスである。
とされてきた。
しかし、今は違うのだという。

同じ人でも、その日の気分、その時に同席している相手
タイミングによって、まるっきりニーズが変わってくる。

このように、違うニーズに合わせてサービスを行うことが
本質であり、本来の姿であると書いてます。

「顧客」を「個客」ととらえてニーズにあった対応を心がけるべきだとしてあります。


私達はビジネスにおいていろいろな業種の方がいると思います。

しかし、本質は
自分への見返りを求めず、本来のあるべき姿で顧客と接することによって
より深い感動を与え、より深いお付き合いができる
結果として信頼関係を生んで
きってもきれない間柄が確立できるのではないかと思いました。


サービスとは?
今一度自分自身に問いかけてみたいと思いました。


今日も応援クリックお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

theme : ビジネス
genre : ビジネス

comment

Secret

よっちゃんさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝です

>「顧客」を「個客」ととらえてニーズにあった対応を心がけるべきだとしてあります

顧客と個客。。文字にしてみると、理解が深まります。。感謝です

また、是非、お立ち寄りください
お待ちいたしております。。

今日も応援のポチッさせていただきます

happyさんこんにちは。

顧客と個客の話は、私もなるほどなぁと思い深くうなずいていました。

いろいろな本を読んでいると、なにかしらの気づきがあるものですね。

いつもコメントありがうございます。
感謝。

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。