スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き寄せの法則について

引き寄せの法則


身の回りで起きていることは全て自分自身が引き寄せている。

これが引き寄せの法則です。


自分の気持ちや考え方を反映してものの見事に引き寄せてしまうのです。


遅刻しないだろうか、と考えていると
ものの見事に遅刻してしまう。

失敗しないようにと考えていると失敗してしまう。

明日は大事な会議。熱でも出さなきゃいいけど
と思っていると翌日、高熱で寝込んでしまう。

1週間後に家族旅行。子供が風邪ひかなきゃいいな
なんて思っていると、前の日から子供がくしゃみをし始める。

といった具合です。
これは実は全て法則に則って、必然的に起きているのです。

・・・・・・ん!?
まてよ。。。


でも、考えていることは
「遅刻しないように」
「失敗しないように」
「風邪ひかないように」
と思っているわけであって
「遅刻したい」
「失敗したい」
「風邪ひきたい」
とは思っていない。
なぜ、こういうことになるのだ?

と思った方もいるかもしれません。


それは、
「遅刻しないように」
と思っていること自体が「遅刻」というものに焦点をあててしまっているということなのです。

普段から遅刻していない人は
「遅刻」のことなど考えもしないはずです。
ですから、「遅刻」そのものを引き寄せないのです。

普段遅刻など一切しない人が
大事な会議の時に限って遅刻してしまう。
なんていうのも、この引き寄せの法則によって遅刻を引き寄せているのですね。
大事であればあるほど
「遅刻」しないようにと思う気持ちが大きくなる。
「遅刻」というものにどんどん大きくフォーカスされてしまう。
結果、「遅刻」を引き寄せている。
あれほど、遅刻はしない。と思っていたのに、また遅刻してしまった。
なんてことは、そのためなのです。


「失敗」しないようにという不安が「失敗」を招いてしまいますし
「風邪」をひかないという気持ちが「風邪」を引き寄せます。

そうであれば、
「成功」「健康」を考えれば良い。
という考え方もあります。
確かに、そのとおりです。

一流のスポーツ選手は翌日の試合をイメージして
自分が勝っているイメージを浮かべ
優勝している場面を思い浮かべるといいます。


そういう意味では、
「成功」「健康」と考えることも良いのですが
「失敗」「風邪」「遅刻」のことを考えないというのが自然かもしれません。
これは、無理に考えるのをやめるということではなく
そもそも思いもつかないというレベルのものがいいように思います。

いつも遅刻しない人は遅刻のことなど
これっぽっちも考えませんよね。
頭の中には「遅刻」という文字はない状態です。

「失敗」についても、そうです。
なんの不安もない人は失敗するなんて考えもしないことです。

今度こそは子供が風邪ひかないように
なんて万全にする人ほど、子供が風邪をひくのも事実です。
いつものように、いつもどおり生活して
風邪や病気のことなど考えていないといつも通りの元気な子供がそこにはいるのです。


冬になると、毎年インフルエンザにかかっている人がいます。
その人は毎年インフルエンザの予防接種をしているそうです。
予防接種のおかげで症状が軽くてよかったと言っています。

私の家族は子供も含めて、インフルエンザの予防接種をしたことがありません。
にもかかわらず、毎年インフルエンザにはかかりません。
周りでインフルエンザが流行っていると、
もうそんな時期だっけ。といったかんじです。




かのマザーテレサはこう言ったそうです。

「私は、反戦集会には絶対に参加しません。」

「平和会議というものが開催されるならば、必ず声をかけてください。」


反戦集会というものをとおして、「戦争」がフォーカスされてしまうことを知っていたのですね。


今日も、ポチッとお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。