スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なこと3

我が家の長男のできごと。
相次ぐ2件の朗報。

そして、、、
不思議な出会いがまだ続いたのです。

ブログランキング。一押しお願い致します。
    ↓
FC2 Blog Ranking

「鏡の法則」を読み終えて次の日です。
その日、私は得意先との会食があり帰宅が遅くなりました。

私の住まいは駅からバスで20分ほどのところにあるのですが
会食を済ませて、最寄の駅に到着したころには
既にバスの運行は終了していました。

仕方がないので、私はいつもの通り
駅のロータリーでタクシーに乗込み行き先を告げます。

しばらくすると、そのタクシードライバーのC氏はこう話しかけてきました。
C「最近どうですか?お忙しいですか?」
まあ、いわゆるあたりさわりのない、世間話の決まり文句です。
私「いやぁ、あまりいいことないですね。つい先日も大きな仕事が流れちゃいまして。」
 「ほとんど、決まりかけてた仕事だけに本当に痛いですよ。」
C「そうですか。仕事は決まるまで、わからないですからね。」
とC氏は続けます。
C「私もね、以前営業マンだったころには、随分苦労しましたよ。」

私「でも、世の中で自分の身の回りに起きる出来事には、なにひとつ無駄な事はない。と聞きますから、前向きに考えるようにしてるんですけどね。」
この私の一言がC氏になにか火をつけたらしい。
C「私もね。いろいろといままで勉強してきましたけどね。ある本を読んでから変わりましたよ。」
、とさらに続けます。
C「誰が書いたのかちょっと思い出せなのですが、、、『思考は現実化する』という本を読んだんです。」
私「『思考は現実化する』ですか・・・?」
C「そうなんです。この本は自分が思い描いていることが、人生として具現化しますよ。というような内容の本なんですけどね。」
ついには、運転手さんの経験談を話し始めてくれました。
C「私はね、今54歳になるんですけどね。30代のころから、株をやってたんです。
そのころは、多少小遣い稼ぎになればいいや。という気持ちでやってましたからね・・・
まぁ、儲かったり、損したりで。
それでも、小遣い程度にはなったから良かったんですけど。」

「でね。その本を読んだのが、3年前なんですけど。
それからは、『よし!株で1千万円儲けよう。』と決めたんです。」
私「それで、どうなったんですか?」
C「もう手の届くところまできてますね。
あと、もう少しで目標の1千万円はまちがいないと思いますよ。」
私「へぇ。すごいですね。そんなに、いいことが書いてあるんですか、その本は。」
C「ええ。たまたま読んだんですけどね。こんなぶ厚い本ですよ。」
といって親指と人差し指を広げて示します。
C「2千いくらだったかしたと思うんですけどね。いや~安い買い物でしたよ。」
そんな会話をしているうちに家の前に到着。

私「え~っと・・・本のタイトルなんでしたっけ?」
C「思考は現実化する」
私「『思考は現実化する』ですね。必ず読みます。」
 「ありがとうございます。いい話を聞かせてもらえました。」
すると、私が降りようとしたそのときにC氏がこう付け加えました。
C「お客さん、あとね『本田健』て言う人もお金について、いろんな本だしてるよ。
きっと参考になるから、読んでみたら。」
私「わかりました。ありがとうございます。」

なんてことのないごく普通のこのタクシー運転手C氏との会話が
さらに、私の人生をゆっくり大きく変えていくことになったのです。

よろしかったら、今日もポチッと一押し。
    ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。