スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報提供

仕事上の話ですが・・・

情報提供の仕方を誤るとマズイという経験をしました。

ある得意先へある情報の話をしていたのですが
(もちろん、商材としてです。)

こちらの思い入れが強すぎた。
こちらの言い回しが先方にとっては押しつけに感じられた。
助言・アドバイスと思って話したことが、余計なお世話だった。


あくまでも、こちらのスタンスとしては
顧客であり仲間。
顧客であり、ビジネスパートナー。
という思いが強すぎたのでしょうね。

良いと思うことを、出来る限り伝えよう。
先方のプラスになるようにこちらの想いや知識は全て伝えよう。
少しでも貢献できるように経験値も含めてアドバイスしよう。

こんな想いで話したことが、アダとなってしまいました。

あまりにも、こちらの想いが強すぎたのでしょうね。
先方には押し付けられている感じがする。
という評価を頂いてしまいました。

全てにおいて、全面的に否定されたわけではないのですが
良かれと思って言ったこと。
良かれと思ってアドバイスしたこと。
はこちら側の独りよがりだったようです。


評価するのは他人ですから
こちらの意図することが伝わらなかったのは
私の反省すべき点ですね。

そんなつもりで言ったわけじゃないのに・・・
なのですが、
あくまでも、先方がそのように受け取ってしまった。
受け取られるような伝え方をしてしまった自分が悪いのだと思いました。

素直に反省!!


かなり、言葉を選んで話していたつもりだったのですが
きっとこちら側に隙があったのでしょうね。


情報は情報として確実に提供する。
こちらの意見も大事だが、ほどほどにお伝えして
あとは、先方の判断次第。

このスタンスをもう一度見つめ直すいい機会を与えて頂きました。


このことに気づかせてもらえて感謝ですね!

人生もビジネスも毎日が勉強ですね。


本日もポチッとお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

theme : ビジネス
genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。