スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心忘るべからず

新年度スタートに伴い毎年この時期に見かける風景があります。

それは、リクルートスーツに身を包んだ新入社員の皆さんです。
(風景というのもおかしいですが・・・)
新社会人の方達は初々しいですね。

まだ着こなせていないスーツを着て
ハツラツとした若さを保ち
社会人としての不安を持ちつつも
毎日がやる気に満ち溢れている気がします。

俺も20年くらい前はこんな感じだったんだなぁと思う時があります。
(年齢がばれてしまいそうですが・・・)


社会人成り立ての頃って、どんなだったろうか?
と思いおこしてみました。

当時は人生のビジョンなんてものも持ち合わせていませんでしたし
将来の夢なんてものも特に考えてませんでした。

この会社に入って、とにかく早く仕事を覚えて
先輩や上司のように仕事をテキパキこなせるようになりたいな。
何年か後には結婚して、子供を作り家庭を持って
手が届くかどうかわからないけど、持ち家っていいよなぁ。

課長や部長になって、ある程度の権限も持たされて
仕事も充実しているんだろう。

こんな漠然とした想いしかありませんでしたし
それが、俺の人生なんだ。
特に人より優れている才能もないし
他人と同じような、ごくごく一般的な社会人として
人生をまっとうするものなんだ。

と疑いもせず、真剣にそう思っていました。

あれから20年ほどの月日が経ち
今自分を振り返ってみると
なんて小さな、なんてこじんまりした考え方をしていたんだろう。
と思います。

人生は自分の思い描いたようになる。
思考は現実化する
という考え方は本当に当てはまっていたのですね。

当時私が考えていたように、
私は当り前のようにごくフツーのサラリーマン生活を送っていましたし
独立することなど考えてもいませんでした。
まさにその通りの人生を送ってきたわけです。

潜在意識や成功法則を学び始めた今だからこそわかることですけどね。


そして、私は今
自分の人生を自分の思い描いたとおりに引き寄せようとしています。
これは決して不可能なことではなく、法則からすると至極当り前のことです。

引き寄せの法則、思考は現実化する
このことを自分でも実践して
さらには人にも教えていきたいと思っています。

幸せな人生を歩むために、人は生まれてきているのだと思います。

新年度スタート
今年はいろいろなことが新鮮に感じられます。
これも五感が研ぎ澄まされているからですかね。。。

今日もポチッお願いします。
    ↓
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

theme : 生き方
genre : ライフ

comment

Secret

こんばんわ!

新鮮な気持ちっていいですね~
新たな人生のスタートです。
見るもの全てを違う視点で見れて
好奇心の塊ですね~

ひきよせまくっちゃってください!!

優希さんこんばんは。

ホントに今は好奇心と新鮮さ満載って感じです。
引き寄せまくりで幸せになっちゃいます。
・・・毎日が楽しくて幸せですね。

僕もそう思ってたらそうなってました(汗

僕も立派な会社人間になろうと思ってたから、ホントにそうなっちゃった。
35までに注文住宅を建ててやろうと思ったら、建ってしまった。
思考は現実化しますね。ホントに。
会社人間になろうと思ったコトは後悔しないケド、今は違います。
今の思考が現実化される日を夢見て、日々前進!!

リックルハングさんへ

本当に不思議なものですよね。
思考は現実化する。
まさに、万人に共通する法則だと思います。

これからの人生、思考は現実化させてしまいますから
ものすごいことになっちゃいますね。

いつもありがとうございます。

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。