スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まくら?

『地上最強の商人』
10巻の巻物もいよいよ大詰め。

今週がいよいよ最終週よなりました。

50週間
毎日毎日、朝昼晩と読み続け、
よくも続いたものです。

習慣とはおそろしいものですね。

始めた当初は50週も続くのか?
と半信半疑でしたが、なんとかなっちゃうものですね。




で・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ソファの上に置いておいた
「地上最強の商人」ですが

我が愛犬の枕になっておりました。

世界的な自己啓発書も犬の前では
なんの意味もなしませんね。

まくら?




theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

忙しさは自分を見失う

ここのところ、忙しくていろんなことに手がつけられない状態でした。

このブログもすっかり更新できずにおりました。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


忙しい状態の時というのは、
自分自身をじっくり振り返る時間が少なくなりますね。

ついつい目先のことだけに目がいってしまい、
トータルなものの考え方がおろそかになってしまいます。

「忙しい」という字は心を亡くすと書きます。
と、師匠の澤谷先生はよくおっしゃいますが、
まさにそのとおりであろうと感じます。

忙しく動き回っている時は、得てして行動が空回りしている時がほとんどです。

次はあれをしなきゃ。
今度はこれを!
という具合に時間に振り回されている感覚があります。

忙しいと感じた時ほど、自分自身とじっくり向き合う姿勢が大事なのだと思います。


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

人生の岐路

人生の分岐点に立った時、
あなたは何を考えどのようにしますか?



人が人生というものを歩んでいる以上、
多かれ少なかれなんらかの問題に突き当たります。

問題というのは、多種多様でして
仕事の問題
お金の問題
人間関係の問題
家族間の問題
予期せぬトラブル
・・・・・・・・
とにかくいろんな問題が巻き起こるものです。

しかし、本質的な話をすると、
その問題と思っていることは、実は問題ではなかったりします。
悪い出来事だと思っていることも、実は後につながるステップだったりするのです。

悪い出来事、予期せぬトラブル、といった一見問題と思われるような出来事が起きると、
ついついその問題を回避するために、違う道を選択することを視野に入れます。
いわゆる、
人生の岐路に立ち、進むべき道を選択しようとする気持ちです。


きちんと自分を見つめ直し、自分の進むべき道を真剣に考えるということは良いことです。
しかし、一度決めた自分の進むべき道をそう簡単に変える必要があるのかどうか?
このことをじっくりと自分に問いかけて頂きたいと思うのです。

いろんな選択肢があるなかで、自分自身が本当にやりたいことはなんなのか?
上辺だけの選択になっていないか?
選択した道は自分が心からうれしくなるような道なのか?

急場しのぎの方法、楽な方法はいくらでもあるでしょう。
しかし、急場しのぎは所詮その場を回避するだけでしかありません。
苦しみ抜いて考えた結論には、論理的ではないにしろものすごいパワーが秘められているはずです。
論理的に組み立てていった考え方より、
直感的に感情で出した答えの方がより素晴らしいものであるということは、よくあることです。


どんな答えであろうが、どのような道を選択しようが、
全て正解なのでしょう。
Aの道を選択しても
Bの道を選択しても
どちらも正解であり、どちらも同じような結果が得られるのであれば・・・

心から楽しめる道を選択し
自分自身を最大限に出し切れる道を選んだ方がいいと思いませんか?

人生を心から満喫するということ。
人生を楽しむということ。
これがはっきりとわかっていれば、ブレることはないのだと思います。



さて、オススメのセミナーをひとつご紹介します。

明日(27日)です!

ベテランカウンセラーの澤谷鑛先生と
いつもお世話になっているマキアとのコラボ企画です。
明日のセミナーでは、ゲスト講師として
胎内記憶の第一人者である池川明先生がお見えになるそうです。
澤谷先生と池川先生の本質的なお話に多くの気づきが得られることと思います。

日時:6月27日(土)10:00~16:00
場所:東京/明石町区民会館

セミナー詳細
http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html


まだ、残席はあるようなので、ピンときた方はすぐにお申し込みを!!

お申し込みはこちら
http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html#mousikomi


theme : 生き方
genre : ライフ

350円アイデア創造法

いいアイデアが浮かばない。
なにか、良い打開策はないか?
考えがまとまらない。
どうしたらいいんだ?
もっと良い方法はないか?

こんな風に、発想やひらめきに行き詰り、
良いアイデアが出てこない時ってありますよね。

いろんな側面から考えてみたり、
視点を変えてみたり、
おもいっきり違う角度で捉えてみたり、
頭をひと捻りもふた捻りもして、考えてみます。

・・・・・・・・・・・でも、
いい考えが浮かばない。

こんな時、皆さんはどのようにしていますか?


直感力が働き、ひらめきやアイデアが生まれる時というのは、
なにげない、日常生活を送っているときが多いものです。

トイレに入っている時
入浴中やシャワーを浴びている時
通勤途中の電車の中
車で移動中
寝る前や起きてすぐの時
家でボーッとしている時
こんな時に「ハッ!」とひらめいたり
アイデアが生まれることってありますよね。

これは、実は脳波の状態によるものとされています。

人は、その置かれた状況によって、脳波の状態が変化します。

アイデアが生まれやすい状態は
θ波かα波の状態です。

先ほど書いたような、入浴中や電車の中、ボーッとしている状況は
リラックスしている状態で、脳波としては非常にアイデアが生まれやすい状況なのです。

他にも、
環境を変える。
普段行かないところへ行く。
などの方法も、新鮮な状況を作り出すという意味で有効です。


私もよくアイデアに行き詰ることがあります。
いくら考えても堂々めぐりで、いい答えが見つからない。
いろんな切り口が欲しいけど考えがまとまらない。

こんな時に私がよく行う方法があります。

それは、近くのファミリーレストランへ行く、という方法です。

必要と思われる資料をカバンに入れて、
ファミレスへ行き、ノートを開いてぼんやりと考える。
すると、不思議なもので、いろんなことが浮かんできます。

今まで悩んでいたことが嘘のように斬新な発想が生まれるのです。

環境を変えることで、脳波の状態がリセットして、
アイデアが生まれやすい状況になっているのです。

ファミレスに行って、いいアイデアを作り上げる手法を
「350円アイデア創造法」と私は呼んでいます。

最近のファミレスはどこでも、ドリンクバーというものを導入しています。
その料金が350円。

350円アイデア創造法は、350円以上の価値あるアイデアを生み出す手法といえるでしょうね。

アイデアやネタに困った時、
作業効率を図りたい時、
一度試してみてはいかがでしょうか?


以前、ゲームソフトを開発している知人から、こんな話を聞きました。
僕は、発想が行き詰ると必ず行くところがあるんです。
という、その人の行く場所とは・・・
表参道のロイヤ○ホ○ト
ここは、執筆に行き詰った作家さんなどもよく使う場所のようで、
ここで作業をすると、いいアイデアが生まれるという場所らしいです。

表参道のロイヤ○ホ○ト
略して
オモロイ

おもしろいようにアイデアが生まれてくるのでしょうね。




theme : 自己啓発
genre : 心と身体

わくわく楽しく

本年度からPTA会長に就任したことによって、
様々な分野の方とお会いする機会が増えました。

先日も、地域の青少年健全育成に関わることで会合に出席してきました。

地域教育に熱心な方というのは、本当にたくさんいらっしゃいますね。
しかも、皆さん前向きな方たちばかり。

本当にいい刺激をいただいています。

仕事や遊び、ボランティア活動、日常生活について、
いろいろなことに言えることですが、
「わくわく楽しく」活動していくことが一番ではないかと思います。

どうせやるなら
つまらない・くだらねぇ・めんどうだ・イヤだ
という思いを持ちながらやるのではなく、
楽しそう・おもしろい・簡単だ・やってみよう
というわくわくした気分で行う方がよほど有効ですよね。

同じ時間と同じ労力を使うなら、楽しい方がいいに決まってる。

どんな小さなことでも、わくわく感を感じながらいろんな活動をしていきたいものです。


theme : 自己啓発
genre : 心と身体

プロフィール

吉野 成人

Author:吉野 成人
神奈川県在住
心の専門家。モチベーションデザイナー。

営業管理職を指導してきた経験や自身の経営経験をもとに、企業の人材育成を行うスペシャリスト。

自身もその奥深さを経験したという潜在意識を最大限に活用することで、人は今までの何倍、何十倍もの能力を発揮する、と提唱している。

潜在意識の領域を人材育成に組み込み「潜在意識を活用した人材育成術」という独自のメソッドを作り上げ、企業の業績アップは、人本来の持ち味である人間力を養い、モチベーションを上げることが一番の早道であるとして、講演や企業の研修を通じて人材育成を行っている。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。